2017/10/12

ブンバボン

ブンバボン♪の収録に行ってきました。

親の方が感動です。

まだ0歳児の頃から気休めに見ていて、その時の必死だった思い出が蘇り、

体操のお兄さんお姉さんが出て来た時には、熱いものがこみ上げてきました。

だいすけお兄さん&たくみお姉さんに会えたら天にも登る思いでしたけど。

今のお兄さん&お姉さんも、リハーサルから一生懸命こども達の相手をしてくれて好印象でした。


娘はマイペースなのと、調子に乗ると破壊魔なので、事前にやってはいけない事を念押ししました。

スタジオセットや出てくる人形、カメラ機材などを叩かない、蹴らない、お友達を叩かない、

大声を出さない、座って聴く場面ではちゃんと座って静かにしている事と。

夕方だった事もあり、テンションは抑えられて良かったです。

スタジオの不思議な雰囲気にキョロキョロして、収録内容は殆ど理解していない様子でしたが、

カメラ写りでは割といい位置にはいれたかな。

それにしても皆、お兄さんお姉さんの言う事に、しっかり反応して素晴らしいですね。

やっぱり娘は、集団では浮いてしまうタイプだと認識しました。

協調性もないし。普通にはしていられないタイプ。

大人の期待通りには反応しないです。

幼稚園の先生もやりづらいだろうなと思います。

私としては時々嫌になるけど、できない経験ができるので、

面白エピソードが増えるわっ、と前向きに考えるようにしています。


収録が終わり、建物を出てすぐに「また明日もブンバボン行こうね!」

表情では分からなかったけど、それなりに楽しめたようですね。

放送は来月寒くなった頃です。半袖の子もいたけどね。

スタジオパークにて (着替え前)
Img_2302


2017/10/07

あったらしぃ〜♫

今年はまさに秋らしい秋ですね。

山梨は毎年、夏が終わればすぐ冬が来る感覚ですが、

今年は割と秋らしさを感じる時間が長かったです。

でももう冬っぽい冷え込みも到来です。


今月に入り、ようやく運動会の練習が始まりました。

練習期間は約2週間。ゆるい園です。

お弁当も必要なく午前中でお開き。皆に優しい園です。

年少は、かけっこと、玉入れと、踊りをするらしいですが、

園での事をまーったく話さない娘ですから、

白昼何が行われているのか、さっぱりわかりません。

殆どの時間を、ファンタジーの世界に入り込み過ごしている娘には、

いちいち細かくは記憶していない様子です。

「先生がゴリラになったー」「えいってやって、入らなかったー」

「○○ちゃん泣いちゃった〜」

少ない情報から想像する作業は、非常にモヤモヤします。

こうだったの?と聞いたって、だいたいまともな返事は来ませんgawk

そんな訳で、クラスのお母さん方や先生から聞く情報で、初めて「えっ!?」と思う事しばしば。


練習中に追いかけっこをして先生に注意された件(多分とても優しく諭された)や、

玉入れのカゴに体ごと突進して行った件(赤い棒に突進、ってイノシシか闘牛レベル!)など。

又、年長さんのお友達から、

「リトルマーメイドのアンダーザシーの曲で海の生き物になって踊るんです!」

「ヒノエちゃんはお魚で、わたしはサメですっ!」

と聞いた時には、ヘェ〜としか思わなかったのですが、

どんな踊りをするんだろうと、家に帰ってその曲をヒノエに聴かせたら、

両手を上でヒラヒラさせながら「あったらしぃ〜♫あったらしぃ〜♫」と歌うではありませんか。

あっ!!これ最近よく口ずさんでたやつだ!と思い出しました。

アンダーザシーだよと教えても、もう自己流でインプットされちゃってるから、

もう放っています。

なかなかレアな空耳だわ〜。

2017/09/27

痛い思い

予定をひとつ減らして、少し時間の余裕があった夕方、

枯れてきた木の葉っぱをむしっていました。落ちる前に摘んでおこうと。

いくつかむしっていた次の瞬間、手のひらに激痛がbearing

急いで葉を見ると立派な毛虫‼️

そして隣でマネして葉っぱを触っていた娘も痛がる始末。

すぐに腫れてきて、ジンジンが酷くなってくるので、水道で冷やしました。

突然の痛みで私が動揺してしまい、娘も毛虫にやられたと思い込んで、

慌てて開いている病院を探し、ナビをセットし、帰宅ラッシュの道路へ繰り出しました。

水曜休診が多くて困りました。

開いていた所の医師は、早口でもなく、こちらの話を遮る訳でもなく、タバコ臭くもなく、

至ってノーマルで良識的な先生で拍子抜けしました。

(連日の健康診断で、様々なキャラの医師に会ってきたので)

娘の方は刺された様子ではないとの事で(結構痛がってましたが、これもマネされたか?!)

私だけ軟膏を処方され帰宅。

帰宅する頃には、ジンジンした痛みも腫れも引いて、これなら受診しなくても良かったなと思ってしまうほど。

何事も初めての事は動揺してしまいますね。

今回の毛虫は多分、先日わたしがレモンの苗木から引き剥がしたヤツだと思います。

もみじの葉の裏で着々と仕返しのチャンスを狙っていたのでしょう。

手のひらの痛みはほんの序章に過ぎず、慣れない場所での前向き駐車で、ガリっとさせて、

嫌〜な感じで痛みを引きずらされる、トリプルチュウの出来事でした。


2017/09/23

初体験

あぁ綺麗ですね〜

はい、ここも綺麗ですよ〜

うん、全体的に綺麗ですね〜

初めてにしてはうまくできましたね!


と、褒められまくった胃カメラ検査。

胃や十二指腸の粘膜とはいえ、いくつになっても「綺麗」と言われて嫌な気はしないです。

受診前に夫から「こっちに鼻が曲がってるから機械が通らなくて、口からになるかもよ!?」

なんて失礼な事を言われ傷ついていた乙女心が癒えました。


でもちょっと不可解。

あんなに痛かった胃に、なんの痕跡もないなんて。

すぐ炎症が消えたって事でしょうか。

それにしても、食事抜きって辛い。

子供と同じ時間に夕飯をとると、寝る前にはすでに空腹で、

朝食抜きで5000歩くらい歩いていた時には、思考回路がおかしくて、

子供の話に「うん。うん。」しか言えなかったです。

まずいんですが、と言われて飲んだ消泡剤が、若干美味しいと思えるほど飢えてました。

検査の苦痛よりも、空腹の苦痛が厳しかった。

検査後すぐに食べたいのに、麻酔のせいで喉に違和感があるのも。

避難生活ではとうてい長生きできないタイプだと確信しています。

でも幸い、食べる事に困らない命式なので、何かしらありつける事ができるのか?

日をおかずに再び絶食で、ピロリ菌の検査を受けてきます。


先生に耳飾りを付けてもらいご機嫌
セロテープでぶら下げるって斬新〜!
Img_2284


2017/09/15

今年は家族の事に明け暮れて、自分の事では充足感が持てない年なんですが、

まさにそんな1年を送っています。

下手すると自分が病気になってしまう場合も?というおまけ付き!!

年明けには引っ越し、片付く間も無く入園式。

急に9000歩/日の生活が始まり、(しかも自分のペースで歩けない)

幼稚園のお迎え時間がバラバラ、慣れないママ同士の関わり、三歳児的反抗期、

家族の闘病などなど。

知らないうちに免疫力が落ちていたのか、がん検診で引っかかり、

町医者に「切除術、しといた方がいいかもね」などと脅され、

専門医の様子見で良いという診断が下りるまでは、終活まで考えた初夏。(接木近づいてるし)

秋に入りエネルギーも満ちてきたところで、

NHKから子供番組のスタジオ収録当選の知らせが来て、

久々に嬉しい気持ちを思い出しました。

やった〜、でも渋谷に16:30集合ってキツイ〜coldsweats01

9月はダブルチューなので、何かしらあると思ってビクビクしてましたが、

今の所、安全走行できています。

アラフォー弟の結婚も決まったようです。

何年か前に、今年の次は2017年になるよと言っていた事、

覚えてくれていたでしょうか?

生のオクラを出されて不味かった話を、いつまでも持ち出す十二運だから、

きっと頭の片隅で覚えてくれてると思いますが、、

まだ私のやっている事は認めてくれないでしょうね。

嬉しい事があっても、ずっと闘病中の家族の事があって、スッキリとは気分が晴れない日々。

戦いに挑めるなら楽なんだけど、なるようにしかならない、自然の流れを受け入れて、

気の持ち方を変えるしかないというのが、結構しんどい。

来週は胃カメラの検査が待っている。

慢性的ストレスの上に、九州の友人からの辛子明太子で、連日荒らしてるからねhappy02


«ハンター多香子