2017/09/23

初体験

あぁ綺麗ですね〜

はい、ここも綺麗ですよ〜

うん、全体的に綺麗ですね〜

初めてにしてはうまくできましたね!


と、褒められまくった胃カメラ検査。

胃や十二指腸の粘膜とはいえ、いくつになっても「綺麗」と言われて嫌な気はしないです。

受診前に夫から「こっちに鼻が曲がってるから機械が通らなくて、口からになるかもよ!?」

なんて失礼な事を言われ傷ついていた乙女心が癒えました。


でもちょっと不可解。

あんなに痛かった胃に、なんの痕跡もないなんて。

すぐ炎症が消えたって事でしょうか。

それにしても、食事抜きって辛い。

子供と同じ時間に夕飯をとると、寝る前にはすでに空腹で、

朝食抜きで5000歩くらい歩いていた時には、思考回路がおかしくて、

子供の話に「うん。うん。」しか言えなかったです。

まずいんですが、と言われて飲んだ消泡剤が、若干美味しいと思えるほど飢えてました。

検査の苦痛よりも、空腹の苦痛が厳しかった。

検査後すぐに食べたいのに、麻酔のせいで喉に違和感があるのも。

避難生活ではとうてい長生きできないタイプだと確信しています。

でも幸い、食べる事に困らない命式なので、何かしらありつける事ができるのか?

日をおかずに再び絶食で、ピロリ菌の検査を受けてきます。


先生に耳飾りを付けてもらいご機嫌
セロテープでぶら下げるって斬新〜!
Img_2284


2017/09/15

今年は家族の事に明け暮れて、自分の事では充足感が持てない年なんですが、

まさにそんな1年を送っています。

下手すると自分が病気になってしまう場合も?というおまけ付き!!

年明けには引っ越し、片付く間も無く入園式。

急に9000歩/日の生活が始まり、(しかも自分のペースで歩けない)

幼稚園のお迎え時間がバラバラ、慣れないママ同士の関わり、三歳児的反抗期、

家族の闘病などなど。

知らないうちに免疫力が落ちていたのか、がん検診で引っかかり、

町医者に「切除術、しといた方がいいかもね」などと脅され、

専門医の様子見で良いという診断が下りるまでは、終活まで考えた初夏。(接木近づいてるし)

秋に入りエネルギーも満ちてきたところで、

NHKから子供番組のスタジオ収録当選の知らせが来て、

久々に嬉しい気持ちを思い出しました。

やった〜、でも渋谷に16:30集合ってキツイ〜coldsweats01

9月はダブルチューなので、何かしらあると思ってビクビクしてましたが、

今の所、安全走行できています。

アラフォー弟の結婚も決まったようです。

何年か前に、今年の次は2017年になるよと言っていた事、

覚えてくれていたでしょうか?

生のオクラを出されて不味かった話を、いつまでも持ち出す十二運だから、

きっと頭の片隅で覚えてくれてると思いますが、、

まだ私のやっている事は認めてくれないでしょうね。

嬉しい事があっても、ずっと闘病中の家族の事があって、スッキリとは気分が晴れない日々。

戦いに挑めるなら楽なんだけど、なるようにしかならない、自然の流れを受け入れて、

気の持ち方を変えるしかないというのが、結構しんどい。

来週は胃カメラの検査が待っている。

慢性的ストレスの上に、九州の友人からの辛子明太子で、連日荒らしてるからねhappy02


2017/08/10

ハンター多香子

不倫の話題に事欠かないこの頃ですが、

当事者の生年月日がわからないと、まーったく面白くない。

そんな不満がたまっていた所に、上原多香子さんの衝撃ニュース。

というか、登場人物たちの命式を出してビックリ。

上原さんは、あの変化運の持ち主というだけあって、素晴らしい目利きである事を確認。

自分の欲しいものに忠実で清々しいくらい。

亡夫とはとても縁が深くて相思相愛、どちらかというと上原さんが強く好きだった関係。

不倫相手とされる阿部さんとも、非常に縁が深くてほぼ相思相愛だけど、

やっぱり上原さんの方が惚れていた。

こんな相性では、不倫したと一言で片付けられる話ではない。 (‥と以前学びました)

出会ってしまったら結ばれない訳がないという感じ。

ハンターの人は、普段は簡単には燃えないけど、これだ!という獲物に出会うとギアが入る。

そして問題の2014年は、上原さんにとって終止符が打たれるタイミングだった。

前年から徐々にそういう気持ちに持って行くという流れではなく、突然スパっと訪れるケジメのタイミング。

阿部さんともこの年にキッパリ別れたはず。でなければ別れられない。

縁が深すぎるので。

亡夫にとってこの年は、典型的な逆境運だった。


後付けになってしまうけれど、確か、未亡人になった時に夫婦の相性を見て、

こんなに相性の良い夫を亡くして、上原さんもさぞかし辛いだろうなと思ったのを思い出した。

そして今の彼氏。

前出の2人よりも縁は深くないものの、やっぱりハンター多香子。

相思相愛で、男性の方からも強く求められている。

単なる恋多き女性ではない。

自分の欲に忠実な、ハンター多香子だったのだ。

2017/07/26

夏休みスタート

たった4ヶ月前にしていた生活なのに、

毎日、子供に付き添うのが億劫な夏休みが始まりました。

支援センターの屋内はまだしも、園庭で遊ぶ付き添いが辛い。

とにかく暑い。。

それでも、通園で2往復、距離にして5-6km、毎日8000歩以上歩いていたので、

それが休みで殆ど歩かなくなると、1週間で調子が悪くなりました。

足の浮腫みが半端ないです。靴が朝から入らない。

これはマズイと、目的地手前で車を停めて、あとは歩く事を始めました。

だいたい日中は体温より暑いんですが。。

車の温度計もちょくちょく 40度を示してますcoldsweats02


休みに入ったけれど、毎日のように「今日、幼稚園ある?」と聞いてきたり、

先生になりきってクラスのお友達の名前を呼んでみたり、

昼寝からハッと目覚めて「◯◯ちゃんと◯◯くんが行っちゃった〜」と園の夢を見ていたり、

幼稚園の存在が大きくなっているんだなと感心してます。


兄弟にもまれる機会がないので、なるべく子供が集まる所へ連れ出して、

コミュニケーションを身につけてもらいたいですが、

同年代の子には、ライバル意識が出るようで、我を張ってすぐに険悪なムードになるのが悩ましいです。

少し年下の子には優しくなれるのに。幼児たちのやりとりを眺めてると面白いです。

会話が噛み合ってないのに、お互いが了承し合って遊んでます。


最近は、リカちゃん人形の動画を食い入るように見て、欲しそうにしています。

もうそんなお年頃?と思いましたが、

センターの年季が入ったリカちゃん人形を両手に1体ずつ持ち、

髪の毛をハタキに見立てて、そこらじゅう撫で付けるので、まだ適正年齢では無いなと判断しました。

あと1ヶ月強、バテないように頑張りたいです。

主人の力作サンダル

Img_0754_3


2017/07/02

嫌な予感

5月6月と、一息つく間もなく過ぎて行きました。

去年からずっとスッキリ晴れる事のない心理状態と、日常の疲れが溜まって、

心身ともにぐったり来てます。

ちょっとやそっとの事象では、笑えなくなって、本当は笑う事が一番と分かっていても、難しくなってきました。

そんな中でも、娘ヒノエから笑いをもらう事ができて助かってます。


まだまだ言葉の言い間違いが多くて。

園で白いチョウチョを見た、と言うので、モンシロチョウかな?とつぶやいたら、

「そう!!おもしろチョウチョだったよー」

朝、玄関を出て行く主人には「いってらっしゃーい」の後に必ず「また来てねー」が添えられます。

思い込んだら変えないのか、単に口が回らないのか、

今だにテレビは「ピリリ」だし、髪の毛は「バラ毛」だし、冷蔵庫は「じぇーじぇーこ」だし、

「むらさき」と「上履き」の差が殆どないし。。

おかしな単語が数多く出て来ます。

そのつど訂正しても、変わらないので、面白いし、矯正せず放ってます。

そのせいか、お友達とは会話がうまく行かない事もあるようで、

つい手が出てしまい、「◯◯ちゃん、泣いちゃった」という報告を多々聞きますが、

園でも許容範囲のようだし、普通にしてて人から好かれる星の元に生まれているので、今のところゆるく見守っています。


とまぁ、子供に関しての悩みは大したものはないですが、迫り来る変化に、怯え、悲観し、

気持ちが晴れないまま過ごしてきたツケが、体に出て来たようです。

病は気からを実践してしまった。

免疫力が落ちたようです。要精密検査。

今年は手放す年、、小手先の断捨離だけでは、天が許してくれないようです。

身を切れと。。

楽観思考を身につけたいです。

雨でも晴れでも、「ご機嫌ケロケロ〜」な、かえるのみどりちゃんにあやかりたい。

Img_2021


«連休でひと休み