2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

2017/12/11

AAAAの足

立派な霜柱が朝の挨拶をしてくれる季節になりました。

北側の霜柱は昼の挨拶も得意です。

インフルエンザも身近になってきて、いよいよ冬本番ですね。


さて、しっかり歩く生活になって気になり始めた足の健康。

歩く事は健康作りというのを痛感します。

体内部の循環系やホルモン系はとっても調子がいいです。

それに反して、筋肉疲労とか関節不調は増えました。

下手すると膝が痛い。

正しい姿勢で歩けているとは到底思えない。

なによりも靴が合ってない事が気になり、夏頃にアシックスで計測して、

足に合ったストラップ付きローヒール靴を買ったのです。

でも割と早く横に伸びて、足が泳ぐくらいにゆるゆるになってしまいました。

スニーカーでも同じ。横に伸びてブカブカになるのが常です。

アシックスではワイズDと言われ、踵が一般よりも小さいと言われました。


しばしネットサーフィンしている中で、人形町に良さそうなオーダーメイド靴屋さんがある事を知りました。

色々な人のブログを見て、サイズカウンセリングの体験会なら気軽に行けそうと思い、

勇気を出して参加してみました。

同じ会に参加したメンバーは、若い会社員の人と子育て卒業したくらいの人で、

馴染みやすい雰囲気でした。

私ひとり場違いな感じじゃなくて一安心。(ゴージャスマダム系だと逃げ出しますsweat01)


足形を取ったり、計測したり、足の状態を見てもらったりして、

自分の足が極度の幅狭だと告げられ、指の根元のアーチが崩れてしまっている事がわかりました。

また、ずっと扁平足だと思っていたのも、しっかり土踏まずがあり驚きでした。

他の方々も事実を告げられ、やっぱり!というよりもビックリという反応。

だから美しく歩けないのね、という原因が足そして靴に詰め込まれていました。


それから自分の足に合ったサンプルを試し履きして行くのですが、

私は次第に幅狭のパンプスを履かされ、とうとう極みのAAAA(4A)という靴へ。

この4Aサイズの方はひと月に1人の割合ですと言われましたsweat01

履いたらもちろんキツイ。これを店頭で試着したら絶対買わないレベル。

「だから市販されなくなるんですよ〜」と担当の方。

市場で目にするのは、幅広サイズばかり。EEEなんて驚きませんよね。

消費者の意識を変えて行かないと、との事。

まず、靴選びを一から学ばないとダメですね。


そんな訳で、足を矯正しなければ、まともな靴を履けないようで、

幅狭のスニーカーをさらに紐で縛る事から始めるのがベストだそうです。

スニーカーって言ったって、天然の革製ですし、ウォーキングレッスンやらで、

お財布がそれこそ全治何ヶ月になるやら。

でも膝を故障してしまったら、お金で解決できなくなる!と強い意志で望もうと思います。

人形町って、改札を出た時から魅惑の香りがしますね。

今度はゆっくり回ってみたい〜

downわたし4A、これでもたくさん試着されて緩んでるのよっheart
Img_1027


2017/11/29

もやもや

朝は霜がおりる事が多くなってきました。

ぼんやりしてたら百匁柿を買いそびれてしまい、

今回は20個しか干せませんでした(十分?)

義母を始め、干し柿好きの熟女達に送る予定だったのだけど。

あっという間に各軒へ分配されてしまったようです。

自分で干せば1個60円、贈答用は200円くらいするかな。


それから、10月下旬から引いていた風邪がやっと収束して、

ようやく予防接種を受けられると思ったら、

一見さんは「ワクチンが足りないので来月なら」と門前払い。

いつもの小児科へ予約したものの12月下旬にwobbly

2回接種して抗体ができるまでに、流行ピークが来そうな予感。

あの時に「ちょっとの風邪だったら隠して、打っちゃっといた方がいいよ」

と言われた友母のアドバイスが身にしみる。

予防接種難民になるなんて。

ワクチン足りない問題は毎年、本当に何とかしてほしい。


さて、特別ニュースも入らず、予定通りに放送されたお母さんと一緒を、

親族やら友人やらクラスのお友達などにも見てもらえて、

今年の大行事を終えたという気持ちで気が抜けた状態です。

幼稚園のクリスマスプレゼントを仕上げたのもありますが、

ホッとした時にヘマをしやすい。

小さな勘違いや忘れ物など、プチ恥をかきまくってます。

担任の先生が若いメンズだから、ヘマを知られると余計に恥ずかしい。

でも常に頭がクリアじゃないのよ!ずっとモヤモヤしてる!

加齢脳、、そんな中でも重大な選択をしていかなきゃいけない。

娘の脳ミソ、いやシナプス?を少し移植してもらいたいくらいだけど、

こちらはこちらで、記憶の引き出し能力がまだ未熟でイマイチ反応が悪いし。

記憶力は抜群なんだけど。

「コアラのマーチ!まだ残ってるから!出して!」と鼻息荒く。。

まとまりませんが近況でした。


魔法をかけて空を飛ぶ練習
Img_2324


2017/11/14

悩ましい工作

クリスマスが来月に控える中、

幼稚園でも手作りプレゼントを親が作り、園長サンタが子供達に渡すイベントがあります。

今回は木製パズルで、それぞれの親が絵を描いて色を塗り、

その他デコレーションをして仕上げる訳ですが、

まぁ〜アイディアから技術から、とてつもなくゼロに近い私は、

キャラクターの塗り絵などを丸写しして、色を塗って完成させたいと目論んでおり、

着々と材料を揃えてきました。

娘はもちろんプリキュアにトラップされ、2分に1回のハイペースで、

「美しさとトキメキを!」(←滑舌は悪いけど)

とか「レッツらマゼマゼっ!」

とか「木村屋のデコレーションっ!」(←そうインプットしたらしい)

を唱える生活を送っていました。

もうマカロンで決まりだなと、紫系統のペンと灰色、肌色を注文しておいたのです。

そうしたら、よくある事で、ペンが届く頃に急にキャラクター替えをしてしまい、

もうマカロンは終わったと。

今はカスタードだと宣っておりますcoldsweats02

えーっ!!カスタードはイエロー系統だよ〜despair

マカロンとかぶる色無いよ〜sad

「もしマカロンのプレゼントをもらったら、いらないの?」

と探りを入れてみても、どうやらマカロンは卒業したらしく、

このまま強行してマカロンのデザインにすると、嬉しいクリスマスが来ない予感がして来ました。

せっかくセール中に注文できたのになー。

またイエロー系のサインペンをポチらないとダメかぁ。と、しょげています。


図画工作の時間が苦痛だった大過去の感覚を、 まるごと思い出しました。

笑えないくらい絵心がないですから。

それから今週、いよいよブンバボンに出演した放送があります。

最後のトンネルは逆走しかけたっけ!?

重大ニュースが入らない事を願うばかりです。

2017/10/21

運が動き出す

台風が真上を通りそうな気配です。

月曜は休もうかな。。

子供は大きな水たまりに喜んで「おフロだよ〜」なんて、

"イチョウの葉"風呂と"銀杏"風呂に入ってチャプチャプしてますが。


色々な子供と触れ合う度、風邪をもらう私。

熱が出て動けなくなるまで行かないのが地味につらいです。

このところ雨天続きでしたが、ちょうど曇りの日に運動会ができました。

運動会には似つかない寒い日でしたが、子供達は短縮競技でも楽しかったようです。

練習時には脱走ぎみだった子も、父母や祖父母の前ではちゃんとできていて驚きました。

娘もまあまあ協調していて一安心。

かけっこでは年齢によって闘争心の強さが違い、4歳の子は勝ちたい気持ちが溢れていました。

3歳の娘は踊りながら走る感じでビリでしたが、走りきった後の嬉しそうな顔に私も満足しました。

まっすぐゴールに向かえて良かったです。


そんな娘も、ようやく自分の運が動き出して、来年はいきなり逆境運&チュウですから、

体の不調が起きたり、人間関係でトラブったりするかもしれませんね。

まだ子供だからぼんやりしつつも、運を肌で感じ始めているのでしょうか。

なんとなく今までとは反応が違うように見えます。

どんどん娘自身の道が拓けて行って、親からどんどん離れて行く気がして寂しいです。

早ければあと15年で独立してしまいます。感覚的には10年くらいでしょうか。

いつまでも足元にまとわりついていて欲しいと思ってしまいます。


凛々しい、てるてる坊主効果かな?
Img_0922_6


2017/10/12

ブンバボン

ブンバボン♪の収録に行ってきました。

親の方が感動です。

まだ0歳児の頃から気休めに見ていて、その時の必死だった思い出が蘇り、

体操のお兄さんお姉さんが出て来た時には、熱いものがこみ上げてきました。

だいすけお兄さん&たくみお姉さんに会えたら天にも登る思いでしたけど。

今のお兄さん&お姉さんも、リハーサルから一生懸命こども達の相手をしてくれて好印象でした。


娘はマイペースなのと、調子に乗ると破壊魔なので、事前にやってはいけない事を念押ししました。

スタジオセットや出てくる人形、カメラ機材などを叩かない、蹴らない、お友達を叩かない、

大声を出さない、座って聴く場面ではちゃんと座って静かにしている事と。

夕方だった事もあり、テンションは抑えられて良かったです。

スタジオの不思議な雰囲気にキョロキョロして、収録内容は殆ど理解していない様子でしたが、

カメラ写りでは割といい位置にはいれたかな。

それにしても皆、お兄さんお姉さんの言う事に、しっかり反応して素晴らしいですね。

やっぱり娘は、集団では浮いてしまうタイプだと認識しました。

協調性もないし。普通にはしていられないタイプ。

大人の期待通りには反応しないです。

幼稚園の先生もやりづらいだろうなと思います。

私としては時々嫌になるけど、できない経験ができるので、

面白エピソードが増えるわっ、と前向きに考えるようにしています。


収録が終わり、建物を出てすぐに「また明日もブンバボン行こうね!」

表情では分からなかったけど、それなりに楽しめたようですね。

放送は来月寒くなった頃です。半袖の子もいたけどね。

スタジオパークにて (着替え前)
Img_2302


«あったらしぃ〜♫