2018/04/20

共感しあえる喜び

常に足かせのように心に重いものを抱えながら生活してきた2年。

同じ状況で過ごしている人が身近にいた。

子供にまだ手がかかる母親、でも自分の親の寿命も迫ってる。

娘と同じクラスのお母さん。

ママ友と言うほどの付き合いはないけど、会ったら話す日々。

「偏官ー偏官」の人だと予想してるけど、けっこう個性的な口調だし、

歩く広告塔みたいな所もあって近寄らない人は近寄らない。


ある時、実家の話題になって、お互い同じ状況にいる事がわかってから、

グッと気持ちが近付いた気がする。

問題は解決しないけど、共感し合える事で癒される。

「実家のお母さん、最近具合どう?」と、2人きりになった時に尋ねてくれた。

広告塔なんて言われてたけど、押さえる所はちゃんと押さえる人だとわかった。

興味本位や知ったかぶりの心配ではない事が伝わってくるから有り難い。

頭でわかっていたつもり、というのがどれほど薄っぺらいものかというのを、

最近思い知らされてばかり。


突然いなくなるよりも気持ちの整理がつく猶予がある、などと簡単に言うけど、

現状維持という恵まれた状況でさえ最低でも2年はかかるわっ、て毒づきたい。

徐々にそして急激に弱って行くのを見守る事だって、ジワジワと周囲を蝕んで行く。

でも1番辛いのは病気の本人だから、と周囲のストレスは吐き出せない状況がある。

家族同士でも同じ温度では共感し合えない事が多い。

そんな訳で、最近はほんの少し精神的な重荷が下りた気がする。

共感し合える安心感。

この役目、夫には難易度高いだろうな。

2018/04/08

春合宿、終了〜

桜はあっという間に去っていき、桃も散り始めているかな。

早くもハナミズキのピンクと白のトンネルが、町を華やかに彩るようになりました。


友人達と開いているスプリングコンサートを3月に終え、

ひと息つく間も無く、居住地域でのサロンコンサートの準備をしていました。

こちらは一人きりでトークを入れながらの30分。

演奏自体は20分ほどですが、初めて取り組んだ曲だったので、

子供の春休みが始まってからは、自宅に居ながら強化合宿みたいな感じで、

猛烈に準備してきました。

朝食→朝練習→子供の公園遊び→昼食→昼練習→夕飯作り&食事→夜練習

みたいな日もあり、体力的にハードを極める事も。

年末まで丸1年も弾いていなかったので、軟体動物のようになっていた体を、

ピアノが弾ける体、指に戻して行く作業も地味に辛かった。


コンサート終了後に声を掛けて下さった方もいて、

言葉の理解は不自由になってしまったけれど、音楽だけは心に届くのです、と

目をウルウルさせながら喜びを伝えて頂き、私も清らかな気持ちになりました。

何かしらのお役に立てたのかなと思い嬉しかったです。

無料で定期的に行われている会という事もあり、

耳の肥えた常連さんがいらっしゃるのも、気が抜けないところ。

今回はものすごくダメダメ状態から仕上げたので、演奏についての課題は多く残っていますが、

ひとまずホッとしています。ようやく解き放たれて、再び普通のおばちゃん生活に入ります。

いえ、せっかくコンディションが戻ったので、目標を立てて次に繋げたいです。

この4月は私にとって一区切り、そして新たなスタートを切る時。

もうすぐ幼稚園も始まるし、今年度スタートという気配を強く感じるこの頃です。

2018/03/22

もしもの備え

子供と二人きりの状態で、自分に何かあった時、

誰かに助けを求める方法を娘に教えておかなければと常々考えていました。

外に出ている時はなるべく人目につくような道を選び、

あとは夫に電話できればいいか、でも字も数字もわからない子供にどうやって使わせようか?

と思っていたら、最近のネットニュースで、

『自宅で母親が意識不明になった時に、4歳の子が一人で救急に電話して、父親にも電話して、

下の兄弟の面倒も見た』というのが載っていてビックリしたのですが(海外の話)

普段から倒れやすい母親は、その子にsiriを使って連絡する練習をさせていたらしいですね。

なるほど!字が読めなくてもsiriがあった。と一件落着と思われたのですが。


まずiPhoneの連絡先を名前→オトーサン、〇〇ジージ、〇〇バーバ等に変えました。

とっさの時にフルネームを言えるかわかりませんから。

そして実践練習です。

ホームボタンを長押しして音が鳴ったら「オトーサンに電話する!」と言う。

すると携帯と自宅の番号を選択する項目が出て来てしまったので、

又連絡先の編集。登録番号は一つにしました。

オトーサンが不在の場合にも備えて「〇〇バーバに電話する!」の練習。

すると何度やっても「〇〇バーバリー」を検索する→位置情報オンにせよ、と出て来てしまう。

何度もしつこくsiriを働かせたら、バグってしまい反応しなくなってしまい、

しょうがないので一旦電源を落とし、再起動させたら、

「オトーサンに電話します」「〇〇ジージに電話します」「〇〇バーバリーを検索します💢」

と恐ろしい程何度もsiriの返答が出て来て、便利なんだか不便なんだか、嫌になってしまいました。


仕方ないので、連絡先は「〇〇バーバリ」で登録しておきましたが、まだまだ練習は必要です。

海外の4歳の子の足元にも及ばない娘。

siriに認識してもらえるように発音する事から特訓しなければいけません。

電話が繋がったら、ちゃんと伝えられるのか?

とりあえずオトーサンは電話に必ず出てくれないと困る。

倒れた私の側で、ひたすら泣き続けるだけのような気がして不安だけど、

もちろん私もそんな危機がないように健康には留意しておくつもりです。

血圧計もスーパーセールで買った方がいいかな。。

上が80を切っていないか確認する為にcoldsweats01

80を切るとさすがに良くないみたいです。私はぎりぎり80台だけど。。危ない?!

2018/02/23

誕生日

娘の誕生日を迎えました。

イチゴをのせたケーキを作りたいというので、

市販のスポンジに市販のホイップクリームと苺でデコレーション。

happybirthdayの飾りを付けて、ロウソクを立てて、写真を撮って、

火を消して、頂きますして、食べ終わって、片付ける段階で初めて気付きました。

ロウソクを1本多く立てていた事に。

私も抜けてるし、娘も気にならない。マイペースにやっております。

娘など、幼稚園でのお祝い会でも、3歳です‼️と胸を張って答えていたし(4歳なのに)


幼稚園のお祝い会は、親もお弁当持参で、園生活に参加します。

見慣れない人が来た→オモチャとして新鮮→子供が次々と群がる

という事で、私は娘と過ごすどころか、

クラスのお友達の遊び相手として忙しく、振り回されてしまいました。

アイスクリーム屋さんとか、絵本読みとか、誰かが新聞ネコを散歩させてたら、

僕も私も作りたいとか、お姫様ごっことか。

皆が我れ先にと話しかけてくるので、情報処理スピードも求められるし、

回転数の落ちたおばちゃんはヘロヘロでした。


3学期ということもあって、クラスがいい雰囲気でまとまっているのもビックリでした。

それもこれも、先生が一人一人とちゃんと向き合って、

ここに居ていいんだよ、というメッセージを伝えてきてくれたお陰だと思います。

進級するという節目でさえ、ウルウル来てしまう今日この頃です。


Img_2356


2018/02/20

気付かぬまま1年

冬至が過ぎ、立春を迎え、目に見えて日が長くなって来ました。

朝は苦手なので知りませんが、夕方が長くなって嬉しいです。

ところで、先ほどブログコメントが来ている事に気付いたのですが、

1年前だった‼️

ホントに申し訳ないですcoldsweats02

何かお尋ねだったようで、、もう解決されたでしょうか。

メールを送りましたので、良かったらご連絡下さいませ。

怪しいとスルーしてた訳じゃないんです。

完全に気付いてませんでした(←もっとタチ悪い。。)

こちらこそ年単位でお待ちしてます‼️

«足元を見直す