トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012/01/27

料理教室

今回は郷土料理の「東北地方」でした。
秋田県のきりたんぽ鍋、山形県の芋煮、ナスのずんだ和え、菊の揚げ物、おみ漬け、むきそば、でした。

きりたんぽは市販されてますが、先生いはく「あれはまずい」そうで、
国産のコシヒカリで作ってあるのに、どうしても美味しくないそうです。
なので、きりたんぽ鍋には魅力を感じなかったという意見が多かったですが、
今回のお手製きりたんぽは、断然おいしく、家でも作ってみたくなる鍋でした。

もち米ではなく、普通のお米を炊いたら、めん棒で潰して粘りを出します。
餅になる手前のべちょべちょした状態で、割り箸の周囲に付けて形を整えます。
そしてオーブンで焼き色を付けたら完成です。
お鍋に入れると、きりたんぽが出汁を吸ってくれて、本当に美味しかったです。
このお鍋には、日本3大地鶏のひとつ、比内地鶏を使いますが今回は入手できず、
名古屋コーチンでした。

芋煮は、山形で行われている「芋煮会」の芋煮です。
お恥ずかしい事に私は、豚汁の一種だと思っていました。
そしたら全然違って、すき焼き風味なんですね。びっくりしました。
お肉も牛で、里芋、糸こんにゃく、ごぼう、しめじ、まいたけなどが入って、
すき焼きの味でした。
里芋料理のバリエーションがなかったので助かります。

Photo

続きを読む "料理教室" »

2012/01/21

味噌作り

寒さがピークを迎えたこの時期の、恒例行事があります。
味噌の寒仕込みです。

教室で習った手作り味噌は、余計なものを入れないし、
塩分も控えめで、美味しい味噌です。

材料は大豆、麹、塩のみ。
Photo_2

大豆を煮て、柔らかくします。
Photo_3

柔らかくなった大豆をフードプロセッサーでペースト状にします。
Photo_4

続きを読む "味噌作り" »

2012/01/16

演奏会

あるSNSで募集していた演奏会に参加してきました。
誰でも気軽に参加できる演奏会というのがモットーのこの会は、
2011年の8月から始まり今回で3回目を迎え、
私はそのうちの2回に参加させてもらいました。
クラシック、ポピュラー、ニューミュージックとジャンルは様々で、
参加者がそれぞれの個性で演奏しています。

ピアノ演奏が多いですが、今回はアルパというハープに似た楽器や、
リュートというマンドリンみたいな古楽器も参加されていて新鮮でした。
私個人の参加目的は、年2回の発表会の前に、人前で弾く事に慣れておく、
というものですが、今回はようやく1曲通して弾けるくらいの仕上がりだったので、
いつになく緊張が高まってしまいました。

安定した仕上がりでないのが自分でもわかっているのに、
本番ではできるだけうまく弾きたいという欲が、不必要な緊張を作ったのだと思います。
弾き終わって、まだまだ多くの課題がある事を実感したので、
3月の本番までぼちぼち仕上げていこうと思います。曲はショパンの幻想ポロネーズです。

続きを読む "演奏会" »

2012/01/14

恒例行事

今年もセンター試験が始まりました。
試験監督の仕事がある主人は、今年も文句たらたらで出勤して行きました。
2年連続で英語のリスニング担当だそうです。

リスニングは特に受験生が神経質になる課題のようで、教員の方も緊張しながら過ごしています。
見回りの時に靴の音がうるさいだとか、均等に見回りしてないだとか言われる上に、
毎年必ず1台は再生機械の不良があり、急いでマニュアル通りに対応する必要があるそうです。

また、Loveなどと英語が書かれた服を来ている受験生には、
脱いでもらうか裏返して着てもらうかの対応をするようです。

受験生も教員も神経質になるこのリスニング課題、もう止めたらいいのにとぼやいています。
また、厚さ1.5cmくらいのマニュアルがあり、毎年更新されるので、教員側も勉強をしなくてはいけません。本当に皆、全部読んでいるのだろうかと思うくらい細かい内容です。

続きを読む "恒例行事" »

2012/01/13

パン教室

月1で開講されるパン教室に行ってきました。
以前は隔週でクラスがありましたが、今は上のクラスになったので、
のんびりと受講できます。
とはいえ、このコースになってから早8回目です。
そんなにも進んだんだと、驚くばかりです。

さて、今日のパンは、ウォールナッツロール、芝麻球(開口笑)、中国のクッキーでした。
クッキーは、鳩サブレを軽くした感じで、ラードを使っているのでサクサク感が出てました。
芝麻球(ジーマーシュー)は、あんを白玉粉で包んで、白ごまをまぶして揚げる、
よく中華の最後に出て来る胡麻団子ですね。

でも今日のメインは、ウォールナッツロールでしょう。
生地もリッチだし、フィリング(トッピング)もかなり贅沢。
型にべったりとバターを塗り、生地にも塗って、
シナモンシュガー、三温糖、ウォールナッツ、メープルシロップ、とふんだんに加えてあります。
まさに、致死量〜wobbly
X'smasのシュトーレンを作った時も、この言葉をちらっと聞きましたが、
今回もこの表現が正しいと思われます。

2


2_2


続きを読む "パン教室" »

2012/01/11

新年会

先日、伊勢会の新年会に初めて参加しました。
師範試験に合格した人の授与式があり、私も無事にお免状を頂く事ができました。

自宅通信で学んでいたので、同じ時期に学び始めた方々とお会いするのは、今回が初めて、
かなりドキドキでした。

しかも、最近は人と話す機会がめっきり減っていて、
会話をするという事に、心身共にフル回転でした。
同じテーブルの方々と和やかにおしゃべりできて良かったです。

講話も興味深かったですし、能の仕舞も新鮮でした。
みなさん、各分野でご活躍されている人ばかりで、
このような場に参加しなければ、お会いする事もないだろうなと圧倒されました。

1年間、陰陽五行学を学んできて、お免状を頂いたので、
これから少しずつ理解を深めて行こうと思います。

トップページ | 2012年2月 »