« 演奏会終了 | トップページ | 陰陽五行学 »

2012/03/26

微生物にまつわる話

NHKの「あさいち」という番組で、ヨーグルトの特集をやっていました。
ギリシャのヨーグルトは、生クリームを混ぜたような濃厚なヨーグルトだそうです。
日本製のプレーンヨーグルトの水分を3時間くらいかけて抜いたら、同じようなヨーグルトができるとの事です。
水分をしっかり取ると、料理へのアレンジがしやすそうですね。

この間食べたトルコ料理では沢山使われていましたが、料理のソースとしてヨーグルトを使うというのは、
まだまだ主流ではないので、挑戦してみたい所です。

なんでも、腸内環境を整えてくれて、美肌効果が期待できるそうです。
有名人が普段食べている、ヨーグルトの朝食を紹介していましたが、
ヨーグルトは、空腹に入れない方がいいのはご存知でしょうか?

ヨーグルトは酸性なので胃のphを下げてしまい(より酸性にする)、胃に負担がかかるという事と、
乳酸菌が胃酸で死滅してしまうという事です。
乳酸菌は腸に大切と言っても、適した酸性度を過ぎると腸まで届かないそうです。

ある知り合いが、胃潰瘍を過去にしているので、予防のために毎朝のヨーグルトは欠かさないと言っていたのですが、
空腹にヨーグルトを入れている様子でした。
私は主人の入れ知恵のお陰で、空腹にヨーグルトは効果が期待できないと知っていましたが、
良いと信じて毎日食べている人に、本当の事は言えませんでした。
私が言っても説得力がないですし。

話は変わって、同じ食事をしている家族でも、腸内細菌の種類や数は全く違うそうです。
人によって、腸に住む細菌が違うんですね。
どんなに毎日、乳酸菌を体内に入れても、自分の腸では増えてくれない事があります。
また、食べるのを止めるとすぐに細菌形態が変わるそうです。

それから気持ち悪い話ですが、
整腸剤というのが錠剤で売られています。
人には人の乳酸菌というキャッチフレーズを耳にした事があると思いますが、
あれは本当に人から採取した乳酸菌から、作られた錠剤なんだそうです。

もちろん、取り出した菌だけを培養して製品化している訳ですが、
実際に研究者の妻(毎日快調)の乳酸菌なんだそうです。
研究者の妻のお手本のような方ですね。研究の為には何でも提供する、何でも調べてみる。

そんな話を私に論じたあと、主人は次の様な着想を、こっそり(?)教えてくれました。
有名アイドルグループから採取した乳酸菌を商品化したら売れるんじゃないか、と。
メンバー誰々の乳酸菌を飲むと、お通じが良くなったとか?!流行ますかね?

でもさすがに、イメージが悪くて口に入れたいとは思わないですよね。
それとも熱烈なファンが買い占めるかもしれないでしょうか?!
何でもビジネスにつなげる昨今、
そのうちこのアイディアが日の目を浴びる時が来るかも知れないですね。

« 演奏会終了 | トップページ | 陰陽五行学 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1630201/44640502

この記事へのトラックバック一覧です: 微生物にまつわる話:

« 演奏会終了 | トップページ | 陰陽五行学 »