« 西沢渓谷 | トップページ | クッキング研修 »

2012/05/12

キッズコース

今回は、母の日のプレゼントと題して、ロールケーキとサブレを作りました。
ロールケーキは、先生が前日に焼いておいたジェノワーズを、細長く切っておいて、
キッズ達がジャムを塗り、くるくると巻いたのを8つ作り、円形に並べます。

アプリコットジャムと、ラズベリージャムだったのですが、
キッズ達には不評で、特にラズベリーは「血の色みたいだから、ヤダっ」と、薄ーく塗っていました。
ママが食べるんだからたっぷり塗ってあげて、と言っても聞きません。

次にサブレの生地を混ぜるんですが、
大人でもバターを滑らかにして、粉を合わせて行くのは面倒な作業なのに、
キッズ達の、か弱い腕で、粉けがなくなるまで混ぜるのは、ひと苦労でした。
急に興味を失う事、多いですし。
途中でこちらが手を加えて、応援しながら仕上げて行きます。

伸ばしたサブレ生地から、ハート型や葉っぱ型を抜くのも大騒ぎ。
天板の上に無事に乗っけるまで、剥がれないだとか、形が崩れただとか、賑やかです。

そんな中でも、上級生の子が、率先して分配したり、作業を手伝ってくれたりするので頼もしいです。
最近の子は、年下の子と接する機会が減っているので、こういう場で面倒見を養うのは良い事ですね。

子供はとっても素直で、よく観察しているので、自分で作ったのが自分のところに回ってこないだとか、数が違うだとか、主張してきます。
「皆、同じ数だけ配ったからね、残ったのは、かき集めた生地だから美味しくないんだよ」と言っても、こちらのうそを見破った視線を投げかけてきます。

今回も、無事にお開きできました。
もれなく、泣く子はやっぱり泣きました。

それでも人間になるべく、少しずつ成長しているようで、最初は走り回ってばかりで、困らせていた子も落ち着いて作業ができるようになったみたいですし、
泡の方に興味が行って、手洗いばかりしてる子も、料理を作る事に興味を向けられるようになったみたいです。

次は、父の日のプレゼントとして、蒸しパンだそうです。
月1のクラスで良かったと安堵している自分がいます。

« 西沢渓谷 | トップページ | クッキング研修 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1630201/45233263

この記事へのトラックバック一覧です: キッズコース:

« 西沢渓谷 | トップページ | クッキング研修 »