« パン研修2回目 | トップページ | ケーキ »

2012/07/06

要注意の時

今日で6月が終わりますね。

今年は主人が偏官の年で、何もない事を願いながら過ごしているのですが、

さらに6月は比肩の月でしたので、ビクついてました。

やはり体調は来ましたね。弱点の「耳」に災いが来ました。

突発性難聴までは行かないものの、聞こえが悪いようで耳鼻科に通い出しました。

今までの経験から、耳鼻科の治療を受ても、パッとする事はないんですよね。

耳に効く漢方薬を、おママさんthinkに頼んで送ってもらい、欠かさず飲んでます。

加えて、1包1000円もする牛黄円という漢方も、おママさんから無償で送ってもらってます。

(ここでのマザコン度合いの説明は割愛しますthink

とてもお高い漢方薬なので、1つ1つ金色の折り紙みたいな紙に包まれていて、

それを飲んだ後に折り鶴を作成するのが、最近の流行のようで、、。

Photo

たくさんできたら、千羽鶴のようにつなげるらしいです。(自分で自分に!?)

凝り性なので仕方ないですね。


ところで6月は、私も比肩の月でした。

物事が決定されやすく、自分の決心もつきやすい時。

もちろん事件は起きました。小さな事だったので、ラッキーだったと思いますが。

自宅の駐輪場から自転車が盗まれました。

3日程、近所の高校で学園祭があり、ものすごく騒がしかったので、

それにつられて集まった不良な人間が、帰宅の足として利用したのだと想像しています。

自宅とはいえ、1個のカギだけではダメなんだなぁと勉強しました。

さらに、主人の自転車(私のよりも派手)は無事だったので、犯罪者の心理とやらを学びました。

ガタが来ていて、どこにでもあるような自転車が盗みやすいという事らしいです。

一応、警察に被害届を出したのですが、盗まれた事よりも、

小さな集合住宅なので、部外者が敷地内に目を付ける事が怖いという点、そこを一番に訴えました。

以前にも、バイク許可の下りてない高校生が、バイクを停めていた事が2度あり、

利用されやすい条件が整っているんだなぁ、と気にはしていました。


とにかく、代替えのきくダメージだけで済んで良かったです。

あ、主人の耳は、どうなりますかね、しばらく具合悪いでしょうかね。

今年はアノ運ですから。

« パン研修2回目 | トップページ | ケーキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1630201/46221675

この記事へのトラックバック一覧です: 要注意の時:

« パン研修2回目 | トップページ | ケーキ »