« ご主人だけはやめてください | トップページ | ぶどうの季節がやってきた »

2012/08/18

オコゼに苦戦

海の幸とは無縁と思われる地域に住んでいますが、1件いい魚屋さんがあります。

スーパーでの品揃えがいまいちなこの時期、いそいそとその魚屋さんへ通います。

車でしか行けない距離なのが残念。

今回はオコゼを買ってしまいました。好奇心が先立って。

サバケばいいんでしょ、と安易に考えていました。

各ヒレ部分には猛毒が潜んでいる事も知らず。

さばくにしても、一応ネットで調べてからの方がいいよと主人に言われ、毒の事を知りました。

手に刺さると大変痛くて、グローブのように晴れ上がるらしいです。

それを知ってから、オコゼと対面するのが恐怖になりました。

いよいよその時が来て、まずはキッチンばさみでヒレを粗方切り取りました。

とはいえ、根元にまだ刺が残っているので、指に刺さないように慎重に包丁を入れました。

小ぶりのオコゼなのに、30分くらい格闘したでしょうか。

お腹部分の皮は妙に弾力性があり、わたを取るのに苦労しました。

あのブー垂れた顔と、ごちゃごちゃ張り付いている胴体を至近距離で眺めていると、

さすがの食欲も落ちてきます。

やっとの思いで揚げました。
Dsc_0414

身はぷりぷりで美味しかったです。白身はGoodですね。

やはり、どことなく特徴のある風味です。

お顔拝見
Dsc_0415

まだまだ冷めない、ズッキーニ熱、今回は黄色で。
Dsc_0416

とにかく食べられて良かった。次からはお店に下処理を頼みます。

« ご主人だけはやめてください | トップページ | ぶどうの季節がやってきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1630201/46757791

この記事へのトラックバック一覧です: オコゼに苦戦:

« ご主人だけはやめてください | トップページ | ぶどうの季節がやってきた »