2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 北海道のお土産 | トップページ | オコゼに苦戦 »

2012/08/16

ご主人だけはやめてください

事故で全治3ヶ月の診断を受けた母は、あらかた支障のない生活ができるまでに回復しました。

最近では、仕事にも復帰したようで、平常運転が始まりつつあるようです。

やはり人と接してないと良さが出ない母ですから、本来の姿に戻って活気が出てきたようです。

ただ、娘としては心配な点があります。

それは、人を疑わないという事です。

信頼関係が持てた相手なら問題ないのですが、世の中は皆善人だと考えている点はやはり心配です。

今回の事故後の補償交渉にしても、相手の保険会社がうまく処理してくれるから大丈夫、の一点張り。

相手が100%非を認めた場合は、こちらの保険会社は関与できないそうですね。

相手の対応が常識的なら構いませんが、万が一悪質な相手だったら、とても素人では対応できません。

父も世間に疎い傾向があり、相手を疑うなどこちらの人間性が問われる、などと、

とんちんかんな精神論を振りかざしてきます。

今回は問題なく対応してもらえそうですが、いざ面倒な事態に直面した時、

家族を守る術があるのだろうか、と疑問を抱かずにはいられませんでした。


お盆に帰省して、気がかりが増えたように思います。

また、主人は主人で、面白いエピソードを仕入れて来ました。

義母が手術をした際、緊急連絡先を記入したところ、

看護師さんに「ご主人だけは止めて下さい」と言われたそうです。

緊急事態の時にご主人を呼んでも、大抵のご主人達は役に立たず、逆に迷惑だからという事らしいです。

なんとも、悲しい現実ですね。

自分の身は自分で守ろう、をモットーに女性達はたくましく生きて行かなきゃですね。

« 北海道のお土産 | トップページ | オコゼに苦戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1630201/46715815

この記事へのトラックバック一覧です: ご主人だけはやめてください:

« 北海道のお土産 | トップページ | オコゼに苦戦 »