« 孤独のグルメ | トップページ | クッキング教室 »

2012/10/20

防犯アイテム

子供の安全を守る為に、高度な防犯機能が付いたアイテムを子供に持たせるのが当たり前の時代になりました。

通学途中の特定の場所を通る度、親に知らせる機能があったり、

いざという時に居場所を知らせる機能があったりします。

でもこれは主に都会に通用する防犯対策のようです。

人口が100万人に満たない県の、山あいの小さなコミュニティーの子供達の防犯アイテムは、

「鈴」です。

小学校に上がる時に必ず揃えなくてはいけない物の中に鈴が入っているそうです。

そう、クマよけの鈴なんだそうです。

ランドセルに付いているので、通学時間にはシャンシャンと賑やかに音を立てているようです。

それでもサルには通用しないので、サル対策も急ピッチで進めなきゃいけない問題だとか。

夜にはシカが牧草や畑を荒らし、昼間はクマとサルに注意しなくてはいけない。



サルと言えば、高尾山のサルは分担して人を襲うという話も聞きました。

1匹が背後から人を押さえつけ、他のサルがズボンを下し、

人が歩けずあたふたしている隙に、持っていた食料を奪うらしいです。

人並みの知能を駆使する野生動物たち。

人と野生動物の境界線、人として越えてはならない境界線、

どちらももう一度見直す必要がありますね。

« 孤独のグルメ | トップページ | クッキング教室 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1630201/47522162

この記事へのトラックバック一覧です: 防犯アイテム:

« 孤独のグルメ | トップページ | クッキング教室 »