2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 山下達郎さん | トップページ | ペナルティーワッキーさん »

2012/11/11

蔵出しと収穫

今年2月に仕込んだ味噌を受け取りに行きました。

こちらの方言で言うと、仕込んだ味噌を「持ちに行って」来た訳です。

9ヶ月間、蔵に保管されていました。

大正時代のワイン蔵なので、住み着く"酵母"も年季が入っており、

とてもいい感じに味噌を「かもして」くれる蔵だそうです。

今回は2回目。

お味噌を受け取ったあと、収穫体験という事で、落花生、完熟大豆、大根を3株づつ掘らせていただきました。

落花生の産地で育った私ですが、まだまだ理解不足でした。

ベビー落花生、青年落花生、おじいちゃん落花生の3種類がいるなんて。

注)私独自のネーミングです。

貴重な塩ゆで法で食べました。
2012

まだ小さな落花生は殻が柔らかく、中身も半透明で蜂の子みたいな感じ。

ソフトなクッションもチュルっと吸うと美味しい。

青年落花生は、渋皮が少しピンクに染まりつつも、まだ柔らかい豆。

おじいちゃん落花生は十分に香ばしさを放って、これも美味。

次に大豆ですが、これは曙大豆という通常の粒より大きい枝豆です。

黄色のさやで枯れた感じですが、完熟の証拠、甘みが増して美味しいです。

2012_2

最後に大根です。

小さめですが、特別仕様の大根にも出会えました。

Photo_2

主人が「当たり」を引っこ抜きました。

本人はとっても満足のようです。

« 山下達郎さん | トップページ | ペナルティーワッキーさん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1630201/47806442

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵出しと収穫:

« 山下達郎さん | トップページ | ペナルティーワッキーさん »