« 戦力外通告の選手の今後 | トップページ | 開放的な年越し »

2012/12/30

水があふれる年

年末に筋肉痛です。

昨日の雪かきが体に来ました。凍ると厄介なので、やや張り切りました。

今年は水があふれる年というだけあって、すでに2回も積雪しました。

乾燥地域なのにめずらしい現象です。

2月の節分まで、まだまだ積雪が多そうな気配ですね。

それにしても、湿度というのは体感温度にかなり影響するのを実感しました。

同じ5℃の気温でも、普段の湿度10%位の時と、雪が降って湿度が上がった場合では、

体感が全く違います。雪が降った方が温かいです。

湿度10%で5℃以下の気温という寒さは、身を刺すような寒さ。

体内の水分をこれでもかという程、吸い取られて行く感じがしますね。

今日は雨ですが、水分大歓迎です。

地元の熟女たちは、お湿りがないと肌がカサカサしてしょうがないと、

よくぼやいています。

さてと、年越し蕎麦とお節の準備に取りかかりましょうか。

« 戦力外通告の選手の今後 | トップページ | 開放的な年越し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1630201/48529103

この記事へのトラックバック一覧です: 水があふれる年:

« 戦力外通告の選手の今後 | トップページ | 開放的な年越し »