« 医療難民 | トップページ | 新年会 »

2013/01/10

裏と表

カレンダー上では新年がスタートして、今年一年を予想する話題をよく耳にします。

その中で、ついツッコミを入れたくなるのが、巳年は云々という話。

過去の巳年の出来事、事件、傾向を並べて、今年を予想している訳ですが、

「物事(物質)は必ず陰と陽の2面でできている」という授業内容を思い出します。

天と地、裏と表などなど。

年には必ず天干がついていて、それは地球に降り注ぐ空気を表します。

2013年は癸という天干が付き、癸という空気が降り注ぐ年という意味になります。

そして巳というのは、地面(地球)の状態。

この2つが合わさって2013年というのができているので、

「巳」だけで判断してもしょうがないという訳なんですね。

2013年と同じ癸巳の年というのは、60年前になりますから、

その他の巳年の事例を出して来ても、あまり参考にはならないですね。

まぁ、話題作りというか半分冗談でしょうから、悪影響はないと思いますが、

日本経済新聞でも大真面目に、過去の巳年から、今年の経済を予測していましたので、

ちょっとツッコミたくなった次第です。

« 医療難民 | トップページ | 新年会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1630201/48687311

この記事へのトラックバック一覧です: 裏と表:

« 医療難民 | トップページ | 新年会 »