2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 田中裕二さん山口もえさん | トップページ | 指揮者 フランツウェルザーメストさん »

2013/01/02

ウィーンフィル ニューイヤーコンサート

今回のニューイヤーコンサートは趣向が富んでいて面白かったですね。

ニューイヤーコンサート史上初となる曲目が多かったですし、

2013年が生誕200年記念となるワーグナーとヴェルディの曲も演奏された事が挙げられます。

いつもは、ワルツーワルツーワルツで、少々飽きてしまう感じだったのですが、

今回は途中で飛び込んで来たワーグナーの響きが、あの場では新鮮でした。


生誕記念の年という他に、シュトラウス家とワーグナー、

ヴェルディは親密な関係にあったそうです。

ヴェルディのオペラの一節を自曲に取り入れたり、ウィーンで彼らの初演を世話したりと、

当時のシュトラウス家は啓蒙活動にも熱心に取り組んでいたそうです。



他には、会場の装花担当の中に日本人女性が活躍されていた事や、

TV放送用のバレエでは、日本人男性が西洋人に混じって活躍されていた事、

指揮者のフランツウェルザーメストさんが、演奏中の奏者にぬいぐるみを渡すという、

お茶目な演出をしていた事、

観客の中にジュリーアンドリュースさんがいた事(見逃したっ)

また、シュトラウス家のひ孫にあたる90代のおばあさんもいらした事、

などなどが挙げられます。


指揮者のフランツウェルザーメストさんは、気難しい指揮者のイメージとは離れた印象の方で、

どんな人なのだろうと少し調べてみました。

〜次へつづく

« 田中裕二さん山口もえさん | トップページ | 指揮者 フランツウェルザーメストさん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1630201/48574596

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーンフィル ニューイヤーコンサート:

« 田中裕二さん山口もえさん | トップページ | 指揮者 フランツウェルザーメストさん »