« 東原亜希さん | トップページ | そろそろ花粉 »

2013/02/08

笹子トンネル

本日夕方から全面復旧するらしいですが、

直前の下り通行止めには面食らいました。

遅延5分以内というネット情報を鵜呑みにして、

回数券を消化しようと、帰宅をバスにしたのですが、下道に降りてからが小旅行でした。

普段は静まり返っているであろう、くねくねと曲がる街道を、

普通乗用車や輸送大型トラックが埋め尽くしトロトロ走行。

陸の孤島と言われるだけの事はあり、ここでもし下ろされたら遭難するなと感じる位でした。


今でもこの笹子トンネルというのは、周辺地域の大動脈の要となっていて、

事故からの期間、随分と輸送や観光関連にダメージを与えたようです。

遠い昔トンネル開通以前はトラックが峠を越えられず、

富士五湖あたりまで迂回して運搬していた時代もあるようです。

ですから、このトンネルが開通した時の住民の喜びはひとしおだった事でしょう。

ボルトの接着剤が最初から不足していたなんて、一般人には知る由もなく。。

想像しただけでゾッとします。

どういう経緯でそうなったのか、これから解明されて行く(?)のでしょうが、

今回の復旧作業にも、損得勘定だけが優先されていない事を願います。

« 東原亜希さん | トップページ | そろそろ花粉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1630201/49262075

この記事へのトラックバック一覧です: 笹子トンネル:

« 東原亜希さん | トップページ | そろそろ花粉 »