« ファミリーヒストリー | トップページ | 自然から学ぶ事 »

2013/03/03

ひな祭りに祝ってもらえる男

ひな祭りは、生粋の女の子が祝ってもらう日ですが、

世の中には誕生以来、ひな祭りに祝ってもらってきた男というのが沢山存在します。

私の傍らにもいまして。。


居住地域では4月4日がひな祭り。

だんだん3月3日に集約されつつあるようですが。

幼稚園などでは4月にひな祭りの行事をするらしいです。

それってオカマの日じゃないか?と、自身の事は棚に置き、

隣りの1名が言っています。


さて、祝いの席といえばお赤飯を頂く事が多いですが、

居住地域のお赤飯は、、甘いのです。

あずきの甘納豆だったか、あずきを甘〜く煮たものをもち米と一緒に炊くので、

全体が甘く、もはやスイーツのようです。


Photo_2

だからごま塩を振る効果があるのよ、と友人に力説されましたが、

試食だけで十分ごちそうさま
coldsweats01でした。

先日20歳前後の学生さんが、コンビニおにぎりの赤飯を食べた事がないという話が出たようで。

もしや、コンビニのも甘いと思ってる?と思わず確認。

幼少時から甘〜いお赤飯を食べさせられてきたので、お赤飯が嫌いとの事。

是非コンビニの赤飯おにぎりを食べてみよ、と諭したそうです。



話は戻り、桃の節句は本来、3月に入って最初の巳の日だったとか。

という事は?今年だと16日になりますね。

本日は巻いてみました。

201333_2

« ファミリーヒストリー | トップページ | 自然から学ぶ事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1630201/49813090

この記事へのトラックバック一覧です: ひな祭りに祝ってもらえる男:

« ファミリーヒストリー | トップページ | 自然から学ぶ事 »