2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 富士山5合目 | トップページ | 稲垣吾郎さん »

2013/04/29

昭和の人

昭和の日にちなんで、昭和の人という単語について考えてみました。

なにやら平成生まれの世代は「昭和の人」という単語を使うらしいのです。

"あれってまるで昭和の人みたいだよね"とか、

"俺、昭和の人みたいなタイプが好み"とかいう使い方をするそうです。

主人の周りの平成っ子たちも、たま〜に使うらしく、その事実を知った私は、

軽くショックを覚えました。あまりにもひとくくりにされちゃっているし、

分厚い隔たりを同意無しに作られちゃった感があるからです。

昭和は平成とは比べものにならないくらい長かったんだぞ〜、

初期と中期と後期では、全く違う性質なんだぞ〜、

後期世代は平成の空気で成長したんだぞ〜と叫びたいくらいです。


さて、彼らの昭和の人のイメージは、一歩下がって奥ゆかしいとか、

おしとやかとか、それでいて芯は強いとか、

表現豊かな泥臭い人間性などだそうです。

合っているようないないような。

ドライであっけらかんとした平成っ子には物珍しく写るようですね。


しかし残念ながら、多くの物事が昭和の人、

それも特に団塊世代や団塊ジュニア世代を中心に動いていて、

これからも、その圧倒的な人数を誇る世代を取り込めるか否かが、

今後を左右して行くと思いますので、

平成の人たちは、彼らの習性や嗜好を学ぶ必要があると思います。

主人などはまずガンダムを学べ、と若い衆に教えているようです。

社会に出てから役に立つ(?)らしいです。


平成の子と言っても、育てたのは昭和の人。

各世代が妙案を持ち合って、世の中を盛り上げていければ安泰だと思われます。

« 富士山5合目 | トップページ | 稲垣吾郎さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1630201/51420472

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の人:

« 富士山5合目 | トップページ | 稲垣吾郎さん »