« パンとケーキ | トップページ | 美容院 »

2013/05/20

温泉

「そうだ、この町は温泉が湧いていたんだ」と思い立ち、

1年ぶりに源泉かけ流しの銭湯へ行きました。

何番煎じかも分からない草津温泉という名を付けた銭湯です。

しかし入ってびっくりでした。

その驚くべき保温力は、夜中暑くて眠れなかった位で、

翌日になっても体の芯がぽかぽか、足の裏がいつまでも真っ赤でした。

他の方も評価されているように、お湯の効果は本場と大差ないかも?と私も思いました。


「卵とヨーグルトの持ち込み禁止」という、噂の張り紙もまだありました。

そうです、オモシロ甲州人はたま〜に出没するのです。

流行が去っても張り続けるオーナーの苦労が垣間見えた気がしました。

また「おむつの方はご遠慮ください」は、現代社会を反影しているのかもしれません。

乳幼児と断定していない所がsweat01

温泉適齢期になっても、いろんな意味で健康でないと、

温泉を楽む事ができないのだと気付きました。


お湯の効果を体感したところで、定期的に通ってみようかなと思ったのですが、

数日後、マッサージの揉み返しに似た、温泉返しみたいな事になり、

体全体がだるく調子が狂いました。

多分このところの急激な気候の変化だと思いますが。


観光の場合は、景色の良い"みたまの湯"(見晴らし最高)や

"要害温泉"(プチ夜景&ホタル)がお勧めです。

開放的な方は"ほったらかし温泉"というヌーディスト村もどうぞ。

まだまだマニア好みの温泉が色々あるらしいので、気が向いたら入ってみようと思います。

« パンとケーキ | トップページ | 美容院 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1630201/51709589

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉:

« パンとケーキ | トップページ | 美容院 »