2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 草彅剛さん | トップページ | 柴咲コウさん 吉高由里子さん »

2013/05/09

歯医者

しばらく足が遠のいていた歯科を受診しました。

知らない土地に移り住んでから、色々と聞いて通ってみたものの、

納得できる病院に出会う事ができず、見て見ぬ振りをしていました。

そうしていたらとうとう詰め物が取れてしまい、病院探しからスタートする事になりました。


以前通った病院は、とてもびっくりするような所ばかりで、

オモシロネタをもらえたとは思いますが、必要以上に身を削られてしまったかもしれません。

最初に紹介された病院は家族経営の所で、一家全員がエアタービンを操っていました。

よちよち歩きの孫が側にいた時などは(まずその状況がありえないのですが)

孫のご機嫌を取りながらの作業なので、片手間な治療をされているのが丸わかりでした。

うがいの時に「若いのに電動に頼って!腹筋で起き上がらなくちゃダメよ。皆そうしてるわよっ。」

と言われたのも、生まれて初めての体験でした。

歯科で腹筋を活用させられるとは、思いもよりません。


次に自力で選んだ病院は、いつも院長が従業員を叱咤している所で、

患者としても不安ばかりが増す所でした。

機械ではなく、ガリガリと手動で削るという、原始的な方法で歯石を取っていて

(機械の方が良いとも言えないらしいですが)

いざ院長の治療となった時、生暖かい手が口腔内に侵入してきました。

え?まさかの素手!です。

これに関しても、素手であれば患者毎に手を洗ってもらえるという事で、

手袋だから安全と一概には言えないですが、感覚的に不衛生な印象を持ってしまいました。

それにしても院長は自身の感染に対して無防備過ぎる。


最後に行った病院は、ここで救われたという人の話を聞いて行ってみたのですが、

レントゲンも撮らず、ひとつひとつ叩いて「ここ痛みます〜?」

という確認だけで治療に入ろうとしたので、

歯石除去だけにとどめて、そそくさと逃げ出しました。

とにかく普通の歯医者ありませんか?という思いで一杯でした。


今回も大きな賭けに出る思いで予約を取りました。

でも方角だけは拘ってみようと思い、なるべく解決しそうな方角で選びました。

今度こそは面白エピソード無しでお願いします
sweat01

« 草彅剛さん | トップページ | 柴咲コウさん 吉高由里子さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1630201/51560408

この記事へのトラックバック一覧です: 歯医者:

« 草彅剛さん | トップページ | 柴咲コウさん 吉高由里子さん »