« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013/06/30

きみひめ

今年のとうもろこしは遅めの収穫となりました。

きみひめ
2013_2

もうほとんどフルーツみたいな甘さです。

9時からの販売開始なのに、8時半ですでに長蛇の列。

10箱くらい買って、台車でゴロゴロ押して帰る人もいます。

宅急便コーナーにも各地へ郵送手配する人がたくさん。

関東なら当日中に届けてもらえます。朝取りだからとても新鮮happy01

今年は、観光バスが来なかったのでラッキーでした。

あれが2〜3台来ると、どっと人が押し寄せて争奪戦になりますから。

それでも、割と遠いナンバーを見かけました。

皆さん気合い入ってます。


日川桃
2013_4

桃はまだ出たばかり。これから7月下旬に向けて最盛期を迎えます。

若者の果物離れが広がっているらしいですね。

中でも酸味のあるフルーツが敬遠されているとか。

桃は甘いので嫌いな人は少ないと思いますが、

糖尿の人は数値が悪化してしまい、悩ましい季節のようです。


2013/06/28

独り言

元サッカー選手の奥大介さんと女優の佐伯日菜子さんですが、

奥大介さんは、次の日になる時刻にお生まれなのでは?と思います。

もし公表通りの生年月日だとすると、なかなか別れられない間柄ですし、

奥大介さんは良い運にいる事になるので、物事は順調に運んでいたはずです。

次の日生まれになる場合は、今回明るみになったように暴力的な行動に出る、

というのもうなずけますし、2004〜14年は、思わしくない状況を抱えやすく、

短絡的な行動に出ると凶のままで終わってしまいやすい時期です。

粘って対応できれば、意外に道が開けてくる時期でもあったのですが。。

やはり個性がそうさせたのでしょうか。

お二人揃って運の切り替わりだったので、夫婦のあり方が変化するタイミングではありますね。


鑑定をまとめるのに手間取って、なかなかUPできない今日この頃です。

気持ちがざわついてしまって集中できません。

もうすぐ来る土用で、雑念をきれいさっぱり埋葬したい所です。

2013/06/24

川越シェフ

一時人気が上昇し、メディアに出ずっぱりだった頃から少し陰りを見せ、

ここ最近は非難が集中している、イタリアンシェフの川越達也さん。

あまり興味がありませんでしたが、勉強の為、運勢を見てみました。

節目が来ていたのですね。


2013年は大きな節目を迎え、身辺が落ち着かない状況で、

2014年にはっきりと今後の方向が決まり、新しい進路に入って行く流れとなっています。

これまでの仕事のスタイルや私生活などを大きく変えて行かなければ、

進んで行けない状況です。


今後は、7〜19時か23〜24時生まれの場合は、

思わしくない状況があったとしても、結果は出して行ける吉運となっています。

特に11〜15時生まれであれば順調です。

しかし、他の時刻の場合は悩みは深まり、ストレスフルな時期です。

いづれにしても今までよりは、心境的な逆境感は感じやすい状況になりますが、

自力で乗り越えるエネルギーは十分ある時です。


繊細な神経の持ち主ですので、世間のうわさには過敏に反応し、

強いストレスを感じていると思います。

世間からは離れた独特の世界観を持ち、独自の表現をして行く人です。

食べて行く事には困らず、好きな事やのめり込める事を仕事にして、

人生を楽しみ味わい尽くす事を第一としています。

身を削るような厳しい修行を強いられる環境には向いていません。

細やかな気遣いや愛嬌で相手を満足させつつも、

収支の計算は抜かり無く取り組んで行く人です。

お店の質を落としてしまう程、多忙だったようですが、飲食店の経営は大変そうですね。

同じ(と言うと語弊があるかも?)イタリアンの落合努シェフが、番組内で、

もうけたい人は店を構えない方がいいと言っていましたが、実の所そうなんでしょう。

一番人数の多い層を非難した事は、大きな失態だったと思います。

2013/06/22

さくらんぼ 去る

梅雨らしいお天気が続き、再び袖の長いものを引っぱりだして来たものの、

一旦晴れると、とっても夏。日差しで肌がじりじり痛む季節もまもなくです。

友人から狩りをしたいと連絡が来たのですが、なんともう今週末でおしまいなのです。

今年のさくらんぼは、幾分早く去って行くような気がします。

20122

他の農園はまだ開いていると思いますが。

また1年、待ちます。

今年はちょびっと酸っぱめの佐藤錦だったように思います。

最後の1パック。。crying

2013

来年は狩りに出向いて、紅秀峰とトコトン対話したいと思います。

2013/06/20

歯が痛い

普通の歯医者が見つかりひと安心と思っていたら、治療した所が痛み出しました。

食事で噛む時だけ痛いのです。神経に触っているような電気的な痛みです。

1ヶ月経って痛み出したので、一部の歯が欠けて影響しているのかもしれない、

という推察でしたが「詰め物も歯も白いから見た目じゃ判断できないんだよ」とお手上げな様子。

必要ならもう一度掘り起こすけど、、と言われ、噛み合わせだけ調節して帰されました。


いや〜、予定外の診療をしてくれない事はわかっていますが、

あと2週間以上もこの状態を強いるのは、どういう理由なんでしょうか。

片方でしか咀嚼できないので、かなり顎が疲労して来ているですがね。

クロリティーオブライフ。。


そういえば、隣りで待っているおばさんも、

「どれだけ待たせるのよっ、取れたのはそっちのせいじゃないの、早くみてよっ」

って怒ってました。

私の不安を増幅させる1コマでした。


酢の物とかトマトでビリビリしみるのは我慢するけど、

おっかなびっくり咀嚼する生活はホント憂鬱です
weep

旬のもろこしは、ガブっと行けないし。。美味しいはずのさくらんぼでシミるし。。

2013/06/15

色々作りました

レモンケーキは父の日用に郵送しました。

Photo

なんと1週勘違いしていたので、送ったのは先週です
coldsweats01

サワー種を使ったライ麦パン

Photo_3

ちょっとクープの形が素人ですが。。

これもライ麦パン(含有量が少なめ)

13_613_2

なんとも演出力のない写真〜wobbly

13_6132_2


そしてゴボール

Photo_4

番組で芸人小島よしおさんが提案していた、ごぼうの肉団子揚げ。

本当は鶏挽なんですが、豚挽を買ってしまいました。

番組でとっても美味しそうだったので自己流で。

小さめ乱切りのごぼうとねぎ、お味噌で味付けして揚げてみました。

本当は揚げ衣を付けるみたいですが、そのまま揚げてもGOODな感じ。

揚げ衣があるとカリカリ感も楽しめそうですね。

2013/06/14

カイちゃん鑑定

ワン子の鑑定もなかなか面白そうなので、

主人実家のシェルティー「カイちゃん(仮名 ♀)」を見てみました。

足りない頭でシクハクしながら換算して運勢の大きな流れを出した所、少し発見がありました。


このカイちゃんは、なかなか貰い手が現れず、半年近くペットショップで暮らしていて、

そろそろやばいんじゃないかという頃、お義父さんに見初められて家に来ました。

運を見ると丁度、自分の運が動き出した頃に出会った事になっています。


ショップ暮らしが長引いたせいか、家に連れて来られてもすぐには馴染めない様子で、

半年位はしっぽを垂らしたままだったようです。

確かに最初の大運時は、見た目の状況以上に悪く受け取りやすい運でした。


犬生は人間よりも運の変化がめまぐるしく、人間が30年毎に節目を迎えるのに対して、

4.5年毎に大きく変化して行く事になります。

カイちゃんも去年、節目を迎えたようですね。


大真面目に分析するなんて、と呆れる方もいるかもしれませんが、

今では家族の一員、いやもう個人の生き甲斐にさえなっているワン子を鑑定する事は、

この先、人間関係と同じ位の需要が出て来るのではないかと思います。

相性は特に重要で、相手次第で良い効果をもたらしてくれる場合もあります。

また、性格や特徴、生活の変わり目なども知っておきたいと思う人はいると思います。

むしろ、もう人間関係は諦めたけど、ワン子の事だけは最善を尽くしたいという人もいるでしょう。

カイちゃん(アラフォー)
Photo_2

カイちゃんと家族の相性はとびきりとまで行きませんが良い方です。

お義父さんは少々振り回されてしまいますが。

ただ、時々帰省してくるおじさんとは共倒れの相性なので、

お互い好意を持って関わっていても、結局不利益を被っているのではないか、と想像します。

もっとも、おじさんの方は「朝早くからカイちゃんが起こしに来てくれて寝てられない〜」

と喜んでいますが。

2013/06/12

悟った日

中伝講座の日、いつも通りバスは中央道を快調に進んでいました。

しかし、首都高手前の調布辺りの電光表示で、新宿まで70分となり、あやしい雲行きに。

うそでしょ。いつもなら30分くらいなのに。

状況悪化に遭遇するとすぐにストレス値を上げてしまう、小者の私。


危険を察知した車は、次々に出口へと集合していました。

バスは迂回などできるはずもなく、ひたすら渋滞に向かって進みます。

今まで多くのドライバーのバスに乗ってきましたが、

今回ほどマイペースな人はいませんでした。


だいたいはこういう場合、無線で渋滞状況を把握したり、現在状況の報告をしたり、

お客に対して遅れます云々のアナウンスをしたりするのですが、

無線さえ繋いでおらず、全く無関心というか、ジタバタしたって流れに乗るしかないっしょ?

という動じないスタンスで、淡々と前の車に準じて進むだけでした。


そして首都高に入った辺りで、事故火災という表示をした警備車が止まっていて、

どっぷりと渋滞にハマって行きました。

確実に遅れると思い、師匠に電話を入れるもお取り込み中。

(保護されたお店でじゃんじゃん鳴っていたなど知る由もなく)

お仲間にメールでお願いしました。


少しずつ進むにつれて、燃え盛る車両が見られるかもしれない、

などと不謹慎な期待をしていましたが、

数台の消防車を見たのみで、すでに迅速に処理されていた模様でした。

その地点を過ぎた途端、何事も無かったかのように流れが元に戻り、

どこが渋滞の先頭だったのかさえ分からない位でした。渋滞ってそんなもの。


人生の行き詰まりも、こんなものなんだろなと思った日でした。

二進も三進も行かない状況の時、小手先の策を施してもしょうがない。

缶コーヒーでも飲みながら(現にドライバーの取っていた行動)、

状況が変わる地点まで淡々と進む。

その地点を過ぎれば、確実に物事が動き出すのだから。(あくまで小者の場合ですが)


なんだか、いいドライバーだったと思いました。







2013/06/10

ヘイケボタル

数年前、友人と温泉に浸かっていた時、

目の前をホタルがちらちらっと飛んでくれた事がありました。

まだこの辺りでは、ホタルが現れる環境が残っています。

そういえば6月上旬だったなぁと思い出し、その温泉に向かいました。


少し明る過ぎたのか、ホタルは全く出て来る様子がないので、

ゆでダコになる前に湯船から出たのですが、やはり見たい。

見れるはず。今年は見れなきゃおかしい。

と気を強く持って、川辺や田んぼを探しました。


つくばで沢山見た事のある主人は「もっと群れを成してぶわーっと発生しているものだ」とか、

「20時過ぎないと出て来ない」とか「もっと蒸し暑い夏の夜じゃないと」

などと、諦めの早い言葉ばかり。

しかしいつも通り、諦め切れない私につき合うハメとなっています。


あまりにも自然から離れた生活を送っていて、

闇夜で物を見る力が殆ど無い事にいら立ちながらも、

場所を変えて探していたら、ちらちらっと飛ぶのがいました。

静まり返った住宅街で思わず「あっ」と少々声を出してしまいましたが、

ヘイケボタルの繊細な光具合にほんわかしました。


ヘイケボタルはゲンジボタルよりも汚れた水で生息できるらしく、

あまり群れないみたいですね。

ゲンジボタルが過保護にされているのに対して、ヘイケボタルは保護対象ではないらしいです。

たくましく種を繋いでもらいたいものです。


そう言えば、ホタルが見れたのは20時ごろでした。

2013/06/08

さくらんぼっ

あぁ〜sign03この季節を迎えるために、凍える冬を越して来ました。

と、一粒頬張った瞬間にいつも思います。

有り難い〜盆地の恵みheart04

さくらんぼ "高砂" 甘みと酸味のハーモニーがGOOD!

2013_2


今年は雨が少なく、さくらんぼ農園にとっては絶好の条件だったみたいです。

出荷量は去年の2倍!にもなる見込みとか。

果実に雨があたると実が割れてしまい、出荷できなくなってしまうからとの事です。

そんなお天気が、稲作農家にとっては悩みの種で、今年は稲作を諦めるしかない、

という切羽詰まった状況だとニュースで伝えていました。

夏至以降は雨が適度に降ってくれるのでしょうか。


さくらんぼ狩りは今月いっぱい楽しめます。

他のフルーツ狩りよりもたくさん食べられるのでお勧めですhappy02

農園がまだそんなに暑くないですしね。

2013/06/05

6月スタート

今日から6月スタートです。

暦の上では夏真っ盛りなんですね。

今年は例年に比べると降水量が格段に低いようで、田植えができない地域がある、

とニュースで言ってました。水が足りずに地割れしています。

すもも、桃には連日スプリンクラーで対応しているみたいですが、

ほどよく雨が降って欲しいですね。

霜も例年より多くて、とうもろこしのできばえが心配です。

今週末あたりに収穫祭が開かれると思うのですが、はたして?


さて、12月生まれの人や子の日生まれの人は、身辺に動きがありそうです。

又、ねずみ年生まれ、深夜の生まれが重なると大きく出てくるでしょう。


私事では、5月を無事に乗り切れたので一息ついているところです。

良い雰囲気の年には、実は動いた方が良かったのかな、と考察している所です。

そういえば例年、体調を崩すのは6月だったと、今思い出しました。

気をつけます。




2013/06/03

大泉洋さん 松田龍平さん 松田翔太さん

"探偵はBARにいる2"を観た帰り、若い女子たちの会話が耳に入ってしまいました。

「洋ちゃんってさ〜」
sign01ようちゃんって呼んじゃうんだ)

「時々かっこ良く見えちゃうときがあるよねぇ」

「そうそう、うしろ姿とか〜」(あれま〜随分な言われようcoldsweats01

「スローでバーから出て来る所とか〜」

あぁ、この人って一般市民にもいじられちゃうのね、と微笑んでしまいました。

その大泉洋さんと松田龍平さんについて、又調べてみて発見した周辺事項などを書いてみます。

大泉洋さんと松田龍平さんは一体感のある、非常に仲が良い関係です。

意思疎通がスムーズなので仕事が進めやすいです。

またそこに尾野真千子さんが加わっても一体感があるチームとなり、

仕事はしやすかったと思います。


大泉さんは尾野さんを気に入りやすいものの、

とても強く惹かれた小雪さん程ではなさそうです。

小雪さんとの共演は、大泉さんにとってさぞかし夢心地な時間だったと想像します。


大泉洋さんは2012年末から運勢環境が少し変化していて、

2013年は何か決定事項があり、新規着手して変化する年となっています。

変化の途中では一時的に逆境感があるものの、周囲からの援助に恵まれやすいです。

今までの、すぐに体調を崩しやすい傾向は落ち着いて来るでしょう。

幅広い視点から物事の要を見据える懐の深い人ですが、

独自の理想を持っていて、独断的な発言が多くなりやすいです。

2022年まで、成果が出やすく過ごしやすい運が巡っています。



松田龍平さんは、2104年から大きく人生環境が変わってきます。

2013年は物事に一区切りがあり、良い内容で成果を出していける状況です。

2014年に何か勝負をかける動きを出す状況ですが、

新規の事を始めるにあたり、周囲との意見調整には手間取るでしょう。

2015年には身辺変化が完了して、新しいスタートを切っている流れになります。

これからの10年も安定して良い運ですが、

自力で勝負するにはエネルギーが弱いので、良いパートナーが必要です。

またラッキーカラーの青を取り入れると良いでしょう。


配偶者に恵まれる人で、松田さんが相手に対して働きかける形にはなりますが、

どんな相手でも良い奥さんとなってくれます。

実際の配偶者である太田莉菜さんとは良い相性で、

お互いが惹かれ合い、一体感の持てる関係です。

太田さんはどんな相手と一緒になっても不満を抱えやすいので、そこは注意ポイントです。

何かあったとしても、自ら別れを切り出さない方がいいでしょう。



松田龍平さんと翔太さんは非常に仲が良い兄弟だと思います。

松田翔太さんは、物事がうまく運びにくい10年でしたが、

2016年から少し生活が変わってくるでしょう。

今までお世話になった人から離れて、違う分野に進んで行く可能性があります。

方向転換したら迷わず取り組む事で、次の道が開ける流れとなっています。

2016年に結婚の可能性もあります。



大泉洋さんと松田龍平さんは、役柄だけでなく実際にも良いコンビなんですね。

今後の人生選択にも注目したいと思います。

2013/06/01

パンや料理あれこれ

昔のメニューが改正されて、見直し会がありました。

ピンクの蒸しパンは、フランボワーズジャムを中心に落とすだけで、

花が咲いたようにパカッと開いてくれます。

133

コーヒータイムに合う甘〜いパン。

ドイツ語で"そぼろ"というストロイゼルをふって焼成します。

3_2

ライ麦パンも久しぶり。

サワー種を前もって作るのが面倒で、自宅では手をつけてないパンです。やらねばcatface

134_2

そしてクッキングの見直し会もありました。

1日中クッキングするのは、正直疲れました
happy02

和洋中と盛りだくさん。その日の夕飯はアラカルトになりました。

132

13

今までは6人分のメニューだったものが2人分の表記になり、

メニューも大幅に変わって今風に追いついた感じがしました。

今までオールド感があったので良かったのではと思います。

担当者の世代交代があった事でしょう。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »