« おばけの仕業 | トップページ | 上々の出来 »

2013/08/12

脳の違い

この所、主人に家事を任せる事が多くなりました。

主人はだいたいの家事はできる人なので、とても助かっているのですが、

時折、脳の使い方の違いを見せつけられる場面に遭遇します。

女性は少しでも自分の時間を作り出そうと、また節約も考えて手抜き技を磨くものですが、

男性はそういう事には無頓着で、自分のやり方に疑問すら持たないようですね。


ある夕飯の後、かれこれ1時間も皿洗いをしている主人を見て、

どう頑張ったらそんなに時間をかけられるのか、不思議でしょうがなかったのですが、

最近その謎が解けました。

まず水で簡単なよごれを洗い流し、それから洗剤で1皿だけ洗い、

スポンジを置いて、その1皿だけをすすいで、シンクに置く。

そして次の1皿だけを洗剤で洗い、水ですすいでシンクに置く、、

という、気の遠くなる作業を繰り返していたのです。


なぜそのやり方なのか?私には計り知れません。

遠く遡れば、水を出しっ放しで同じ作業をしていた頃もありまして、

節水の為、さすがに止めて欲しいと言ったのは受け入れてもらえました。

1時間も出しっ放しは、どう考えてもアウトですよね。

それでも、家事を肩代わりしてやっているのだから、やり方まで口を挟まないで欲しい、

と言うので、なるべく広い心で見守って来たのです。


レストランのバイト時代を思い出した私からすれば、1時間もあれば、

どれだけの食器が片付くと思ってんだよっと叫びたい所なんですが、

数々の不毛な衝突を経てようやく「お疲れさま〜助かった〜」と言えるようにまでなりました。


他の家事でも効率の悪いやり方が、私のストレス源となっていますが、

最近、思わぬ技を使っている事がわかりました。

冷やご飯からおにぎりを作る時、ご飯を温める前にラップで握っておいて、

おにぎりにしてからレンジで温めるという技です。

私は長年、温め直したご飯を握っていたのですが、これは盲点でした。

何かを生み出すには、逆転の発想が必要なんだな、とぼんやり考えるこの頃です。



« おばけの仕業 | トップページ | 上々の出来 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1630201/52850689

この記事へのトラックバック一覧です: 脳の違い:

« おばけの仕業 | トップページ | 上々の出来 »