« 糖負荷検査 | トップページ | ディズニーランドの方が楽しめたと思う »

2013/08/30

スターを蘇らせる?!

つまらないTVを流しながら、横たわってうだうだ過ごすしかないこの頃。

久々に、ん?と思う情報が流れてきました。


「ジョンレノンの歯からDNAを採取してジョンレノンのクローンを作る」

という計画を進行させているカナダ人歯科医がいるという内容。

まず、その時間がかなり経過した歯から、完全なDNAが採取できるかが最初の関門。

主人に聞くと、だいたいはDNAが壊れてしまっているから、歯1個からは不可能に近いとの事。

本人確認くらいはできるだろうけど、と言っていました。

そして万が一クローン人間ができたとしても、微妙に違う部分が出て来るだろうとの事。

家畜で言えば毛並みとか毛色が微妙に違うみたいに。双子みたいな近さらしい。

かつてのクローン羊が早く年を取ってしまった点(老化スピード)については、

もう今では解決しているんでしょうか?

そして、性格。

そのカナダ人歯科医は「ジョンレノンが育った通りに育てる」と言っているらしいですが、

もし本気で言っているならば、その思考回路は恐ろし過ぎます。


でもこのクローン作成の話は、ペット業界では当たり前になるかもしれないと放送では言っていました。

すでにどこかの国では行われていると聞いた事もあります。

でももしかしたら、残酷な結末が待っているかもしれませんね。

見た目はあのかわいかった◯◯ちゃんなのに、全然懐いてくれないとか、

凶暴だとかで、逆にショックが大きくなる可能性はあると思います。

いつ生まれたかで個性が違ってきますからね。


暇はあるけど何もできないどうしようもない私は、

もし将来クローン人間が当たり前になったら?

というテーマであれこれと妄想しては、暇をやり過ごすのでした。

« 糖負荷検査 | トップページ | ディズニーランドの方が楽しめたと思う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1630201/53086289

この記事へのトラックバック一覧です: スターを蘇らせる?!:

« 糖負荷検査 | トップページ | ディズニーランドの方が楽しめたと思う »