« 9月スタート | トップページ | 来てます18号 »

2013/09/12

ほのぼの空気

玄関を出たら車に乗り込む生活から抜け出して、少し歩いてみることを始めました。

殆ど歩かない生活を続けたツケは、至る所に出て来ます。

なぜこの筋肉が?という場所が痛み、筋違いのようにジンジンする事も。

高齢者が入院でしばらく歩かなくなると、そのまま寝たきり生活に入る恐れがある、

というのを身をもって実感しました。


筋肉をフル動員して歩いていると、サッカー部員の声が飛び込んできました。

「そこ空けたってしょうがねーずらっ!」

ポジションの事でしょうか。

出た〜、ズラ族!!心の中でつっこみ。

この地域の、特に年配者が使う語尾です。

青少年でも、ついポロっと言っちゃうものみたいです。


「しょうがねーだろっ」と言われたらムカっと来ますが、

「しょうがねーずらっ」なんて言われると、ちょっとしたガス抜き効果があるような気がしますね。

似たようなものに、「◯◯だに」というのも聞きます。ダニ族も大半が年配者。

男女問わず使います。


また、ツコン族というのもいて「◯◯という事」と意味の、多くは疑問形で使っています。

「つまり私の手料理がまずいっつこん?」のように使います。

さらに、いつも理由ばかり述べてしまう族もみかけます。

「昨日暑くて眠れなかったって訳、それで朝早くから畑をしてたって訳、

そしたらうちの人まで早く起きてきて、朝食をくれって言う訳‥」

という風な感じで、理由が延々と語られて行きます。


久々に聞いたほのぼの言葉に癒されると同時に、

自分が置かれた現在地を再認識する出来事でした。

« 9月スタート | トップページ | 来てます18号 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1630201/53232747

この記事へのトラックバック一覧です: ほのぼの空気:

« 9月スタート | トップページ | 来てます18号 »