« 食欲の秋なのに | トップページ | 今田耕司さん »

2013/09/30

夫婦木神社

昇仙峡の近くの夫婦木神社(みょうとぎ)に行ってみました。

Photo

家内安全、交通安全など一般的なご利益に加えて、

男女の縁結びや子宝祈願の神社として、全国から密かに足を運ぶ人が多いとか。


樹齢1000年以上の栃の木は、内部が空洞になるまで長らえて、

ついに空洞の中にも枝が伸びて来たそうです。

光を求めて伸びたその枝は、ちょっとした木の幹くらいの太さがあり、

男性の象徴を司っている事から、拝むと出世のご利益もあるとか。

撮影は禁止で、巨木の空洞を覗き込まないとその雄姿は見られません。(とてもリアルです)

木の表面は女性を司っていて、夫婦にふさわしい霊木という事らしいです。

Photo_2

少し離れた所に姫の宮という神社もあります。

この土地の人らしい、飾らない自然のまま、ありのままの姿で受け継がれている神社。

なかなかご利益があるみたいです。

« 食欲の秋なのに | トップページ | 今田耕司さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1630201/53445099

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦木神社:

« 食欲の秋なのに | トップページ | 今田耕司さん »