« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013/10/29

結婚は決まる?

強烈キャラでお茶の間をにぎわせた片岡愛之助さんと、

自ら崖っぷちアイドルと称して活動している熊切あさ美さん。

結婚が決まりそうで決まらなそう、運の流れではどうなのでしょうか、調べてみました。

片岡さんは熊切さんの事をかなり気に入っていると思います。

しかし男女としてはぎくしゃくしやすく、片岡さんのペースで進んで行く関係です。

熊切さんにとっては尽くすばかりの相手ですし、

一緒にいる事で運が上がる相手ではないので、

どこまで譲歩できるかがポイントになってくるでしょう。

もともと異性に対しては不満を抱えやすいタイプなので、

できれば運命的に相性の良いお相手と一緒になるのがいいでしょう。

今年はお二人共に結婚が決まりやすい年です。

世間の見立て通り、片岡さん次第といった所だと思います。


片岡さんは2012年から今の運気に入っていて、

スムーズに上昇して来れたこれまでの10年よりも、

多少試練を感じる状況ですが、十分対応して行けます。

周囲との意見調整や上司との関係でいざこざを抱えやすい時期です。

2013年は星の配置が変化して、本業から離れて庶民的な分野にも縁が強まる時でした。

本来は専門分野ひとすじで、コツコツと実績を作って行く人です。

色々と対応しなければならない案件が多く、最終的には達成できる状況ですが、

恋愛気分だけに浸っている余裕は無いでしょう。

自身のスタイルを強く持っていて、自分の世界観を頑なに押し通して行きます。

人間関係では柔軟さに欠けますが、うるさ型の指導者としても周囲を引っ張って行く人です。

女心にもデリケートな対応ができにくく、黙ってオレに付いてこいというタイプです。


熊切さんも2012年から今の運気に入っていて、

周囲の助力を得ながら、安定して順調に進んで行ける時期です。

心理的には、この方向でいいのか、別の選択があるのではないか、

などと試行錯誤しやすい状況です。

2013年はすぐにでも結婚したいという気持ちになる時で、

実際に決まる可能性の高い年ですが、

来年頭までに決まらなければ、次は2015年になるでしょう。

多くの人と関わる事で良さが発揮される人なので、

家庭を持っても交流範囲は広く持った方がいいタイプです。

普段は周囲と協調して穏やかな人ですが、

決断の時には周囲を驚かせる程大胆に行動を取る事も魅力のひとつです。

2013/10/25

緊張してました

普段見ている番組を、こんなにも緊張しながら見るのは最初で最後ではないかと思いました。

無難にサラッと流してもらえて良かったと胸をなで下ろして、主人は出勤して行きました。


白衣など1年に1回着る程度のようで、しばらくボタンをかけ違えて着ていたらしいです。

普段通りGパンにネクタイもしないで行こうとするので、さすがにそれは阻止しました。

さぼっていた白髪染めも、丁度テロップで隠れていてひと安心でした



それにしても、業界さんの常識って、世間のそれとは違うんだという事を、

まざまざと実感した出来事が昨夜起こりました。

寝静まった夜中に、黒電話が鳴ったのです。

こんな時間だから身内のなにがしが起きたとビビりましたが、

取材担当者さんからの質問の電話でした。


夜中に編集するのが常なのかもしれませんが、こちらは夜は寝ている一般人です。

主人も、再び起きてPCを立ち上げ調べものをして、

また念入りに説明をし始め、、徹底する印綬の人なのでホント厄介です。

私なんかは、31日に自由研究を始めたくせに、

それなりのものを完成させたいだなんて、おこがましいわっと思ってしまうのですが。

そんな訳で、安眠妨害でお腹も空いてくるし、やっぱり偏官らしい月だとぼやいた次第でした。

それから、黒電話の着信音は変えてもらおうと思います。心臓に悪いです。

2013/10/24

取材依頼

マスコミって無茶ぶりをしてくるものなんですね。

主人がいつもの時間に帰ってこないと思ったら、急にテレビ局から取材を申し込まれたそうで、

その実験の試料の調整で、夕方から取りかかるはめになっていたようでした。


再燃している食品偽装問題についての取材で、

本マグロと称して販売されているマグロを持って行くので、

本当に本マグロかどうか遺伝子検査をして欲しいという事らしいです。

明日結果を出してもらい、映像取材も少々あり、なんて依頼が急に来たようです。

国の検査機関に頼んでは?と言ったら、

営利団体には協力できないと言われ、こちらにコンタクトしてきたとか。

さらに、断ってくれるであろう所属トップも、良い宣伝になる?と考えたのか、

あっさり取材許可が下りてしまって、慌てて取りかかった次第でした。


前々から、マスコミの勝手な解釈によって編集されてしまっているのを、

良く思っていなかった主人でしたが、あのお気に入りの司会者の番組という事で、

快く引き受けたようです。Mさんだったら100%断ってたな、などと言ってました。

おづ、いや失礼、小倉さんのサインでもねだろうか、と企んでいます。

もう引退も指折り(だと推察できる)だから、もらえたらラッキーですね。


明日の放送らしいですが、私の予測では、台風情報で終わってしまうのではと懸念しています。

今月は個人的に思い通りに行かない月なので、そう簡単には放送されない気がします。

運よく?本マグロ以外の遺伝子が出て来たらしいですが。どうなる事やら。

2013/10/22

食欲の秋

食いしん坊の友人から教えてもらっていたのに、

なかなか行かなかったお店「たまご村」に行ってみました。

黒富士農場という所で放牧されている鶏の卵を売っているお店です。

大寒の頃に産み落とされた卵は、「黄身の部分が濃厚で、爪楊枝が30本立ちます」とお店の人。

本当にやってみたのなら、なんだか魔女チックだなと思いながらも、

その放牧卵と厳選された材料のみで作ったシフォンケーキを頂くと、

とっても柔らかくてふわふわでした。

Tamago_2

プリンも、卵の濃厚さが直に伝わる美味しさで、

トッピングされたホイップクリームが無ければ最高なのにと思いました。

さっそく、リーズナブルな方の放牧卵を購入し、クックパッドでお手軽レシピを検索して、

紙コップで作る、なんちゃってシフォンケーキを作ってみました。

Pap_0246

なんか、焦げてるcoldsweats02

パンの要領で、ガンガン加熱してしまいました。

BPを使わなくてもここまで膨らみます。


それからやっと復習したライ麦パンです。

2013

2〜3日、ライ麦を発酵させた種を混ぜ込むと、独特の酸味が加わり、

食事パンとして充実した味わいになります。

独特の酸味は好みが分かれる所ですが。慣れるとクセになりますね。


あとは、紅玉が出たので皮ごと煮たら、いい色合いのアップルパイができました。

Photo_3

パイ生地は失敗したので、アップする程の出来でもないのですが。

なんだかアップルパイの可愛げがゼロですよね。

性格出ちゃってる感じで、、頑張りますconfident

2013/10/16

原田泰造さん

NHK朝の連続ドラマ「ごちそうさん」で主人公の父親役で出ている原田泰造さん。

芸人の仕事と平行しながら俳優歴も長く、しかしそれを鼻にかける事なく、

等身大で取り組んでいる姿は好感を呼びますね。

料理姿も結構さまになっていると思っていたら、実家がお弁当屋さんだったみたいですね。

本人も食べる事が大好きな人だと思います。

自分が、好きで楽しいと思える仕事に、のめり込んで取り組むといった人です。

社交的で気配りの行き届いた人ですが、本音はあまり出さず、

一定の警戒心を持って周囲と関わります。

内心には競争意識を強く持っている人です。

17〜19時生まれではないかと予想していますが、

独自の発想力を持ち、マイペースにセンスを発揮して行く人です。


2014年の誕生日を境に大きく人生環境が変わって行きます。

これまでの仕事は、大きく分けて芸人と俳優業の2足のわらじでしたが、

ひとつに絞って活動して行く可能性があります。

気持ちがスッとひとつに集中しやすい時期に入るからです。目上との離別もありそうです。


もし3〜5時生まれであれば、仕事面や子供、部下との関係に苦心が多くなり、

多くの妥協をしながら歩んで行く10年となります。23〜24時の場合も苦心が多いでしょう。

その他の時刻の場合は、目先は思わしくなくても最終的には良い決着がついてくる時期なので、

冷静に対応しながら進まれると良いでしょう。


2013年は身近な人との事に深く関わらざるを得ない状況で、

周囲との調和が重要になってきます。

身辺が大きく変わろうとしている時なので、気持ちも落ち着かず充実感には乏しいでしょう。


天野ひろゆきさんも同じ生年月日という事で驚きましたが、

来年のタイミングで結婚を決めるかもしれません。

天野さんも芸人と平行して、個人の仕事、料理の仕事でも活躍されていて、

独自のレシピを生み出しています。同じく17〜19の生まれではないかと思います。

2013/10/13

試してみた

たまに「試してガッテン」を見ると、時々おぉ!!という秘策が出て来ます。

今回もそのひとつ、パスタの茹で時間を短縮する技でした。

私はいつも圧力鍋を使い、2分の茹で時間でやってますが、

それよりも早い1分というので魅力的!さっそく試してみました。


事前にパスタを水に浸しておいて、乾麺→生麺にしておく、というのがポイントらしいです。

このひと手間が必要ですが、冷蔵でも冷凍でも保存が効くそうなので、

サッとパスタを準備したい時には重宝しますね。

<水に浸したあとのパスタ状態>

Photo_4

見た目は美味しそうに見えませんが、この後復活します。

<熱湯で1分茹でた後のパスタ>

Photo_6

規定の時間茹でたパスタと何も変わらない茹で上がりになりました。

この時短技、なかなか感動です。

詳しい作り方は番組HPをご覧ください。

アウトドアなんかにも持って行けるみたいなので便利ですね。


2013/10/12

工場見学

お酒好きのお客さんがみえると連れて行くのがここ、

「サントリー白州工場」と
Photo


登美の丘ワイナリーです。
213

どちらも工場見学の後、試飲コーナーがあり、これがお楽しみになるようです。

いくらか払うと年代物のウイスキーやワインが試飲できるようで、

今回のお客さんも、自分の生まれ年のものをご堪能頂けたようです。

Photo_2

なんだか随分と長居してしまったようで、まるでバーで語らう気分だった事でしょう。

ドライバーはひたすら天然水でおつまみをつまむくらいしかできませんが、

ネット予約でもれなくもらえる白州のロックグラスは、着実に我が家の食器棚に増殖中。

ワインは今が仕込みの真っただ中で、新ワインが飲める所もあるようですね。




2013/10/08

10月スタート

暦の上では今日から10月の始まりです。

今年は海水温度が異常に高くて、強烈な台風がまだやってきますね。

そのせいかこの辺では日中は30度を越えて、せっかくの秋気分が台無しです。


さて10月は、4月生まれの人、辰の日生まれの人は身辺に動きが出るでしょう。

普段は腰が重めな方も、挑戦してみようかなと思いやすい時期ですね。

さらに、たつ年生まれとか、7〜9時生まれの場合はその気配が強く出ます。

私個人的には注意の月なので、魔の刻には運転をしないようにしようと思いました。

2013/10/07

贈り物で大混乱

主人の実家に、注文していない品がAmazonから届いたそうです。

その品は、いずれ買おうと予定していた物だった上に、

息子も近々送ってあげると言っていた物だったので、

てっきり息子が手配してくれたものだと思っていたら、そうではなかった事から、

では一体誰が送ってきたのだろうか?

自分では注文もしていないし、アカウントさえ持っていないのに?

と、大混乱に陥ったようでした。

そう、送り主が一切書かれていなかったのです。


しかも支払い方法が、自分の持っているクレジット会社と同じで、

金額が書かれた明細書が入っていた事から、

まさかクレジットカード情報が漏れて、悪用されたのではないか?とか、

注文した記憶がすっかり飛んでしまったのか?(←これも一大事)

などと色々不安になったそうです。

急いでクレジット会社に履歴を調べてもらったら、使用履歴はないとの事。


結局、誰か身近な人がギフト設定せずに送りつけてきたのでは?

というケースしか考えられませんでした。

しかし貰った側からの問い合わせに対して、Amazonでは送り主を教えてくれないのです。

送り主に「相手に届きましたよ」と勧告(?)はしてくれるみたいですが。

届け先には送り主の個人情報はお伝えできません、というスタンスなんですね。

誰だか分からない人から品物が届いたら、例え欲しかった物であっても、不安しか覚えません。

この辺のセンスが、日本人の感覚では、え?と思う所ですが、

外国の企業なので仕方ないのでしょうか。

まぁ、送った人もその旨を早く連絡するべきだったと思いますが、

サプライズでも企んだのでしょうか。


今では、相手の住所や本名を知らなくても、SNS経由でプレゼントが送れたり、

プレゼント選びに悩まなくても、

相手がネット上に提示した「欲しい物リスト」をクリックするだけで、

希望のプレゼントが送れたりと、大変便利な世の中になっているそうですね。

宅急便を装って、、という万が一の心配から、

送る相手には到着日時を前もって伝えるようにしている私にとっては、

付いて行けない便利さです。


そして実家の騒動は、知人からの連絡によって無事に落着しました。

欲しがっていたから送ってあげた、らしいのですが、

実はいつも、ネット注文を自分ではできないので、

その知人に頼んで購入してもらっていたとの事。

しかし今回は頼んでもいなかったので、

その知人が手配してくれたとは思わなかったというのです。

クレジット会社などに問い合わせると同時に、

ちょっと知人にも確かめておいてくれれば騒動にならなかったんじゃ?

と思ってしまう冷たい嫁でした。

ギフト設定にしないと、送り主が記載されないのは少々注意ですね。

折角のプレゼントも災いの元になりかねません。

2013/10/06

フォカッチャ

日中はまだ日差しの強さを感じるものの、パンの発酵にふわさしい涼しい気候になりました。

夏の間はオーブンを避けていたので久しぶりの作業です。

季節はずれではありますが、オリーブ油で作るあっさり風味のフォカッチャにしました。

オリーブの実で、宇宙人顔に見えます。全部で8宇宙人が焼き上がりました。

2013

本当は切れ目がもう少し切れているのが正解です。

どうしても発酵でくっついてしまいます。

軽い食感なので夏に合う食事パンですね。

2013/10/04

今田耕司さん

結婚したいと言う割には浮いた話が少なく、女性の好みにうるさい様子で、

取り残された感が漂う今田耕司さん。

でもそろそろ今田さんのおめでたい話が飛び出て来るかもしれませんね。


今田さんは出生時刻が気になるところです。

下積み時代でも、そこまで大変ではなかったようですし、

誰かと組む仕事よりも単独の仕事が多く、

臨機応変に皆をまとめていく司会業では定評があります。

また、誰もが認める掃除マニアで、こだわりの強さが見られる事、

発言がブレる様子も少ない事などから、0〜1時の生まれではないかと推測します。


肩肘を張らなくても、自然に人から好かれるタイプの上、

場の空気を読んで、皆を和ませる事にも長けています。

基本的には受け身の姿勢で、不正や妥協を嫌う生真面目な人です。


2013年11月に大きな節目を迎え、これまでとは全く違う環境が始まります。

仕事でも私生活でも新たなステージとなり、地位や名声が上がる良い運に入ります。

今までよりもさらに自身満々で進んで行く事になるので、

上司に対して強気に出る事が多くなるでしょう。

とはいえ、もともと権力に守られていたい人なので、

独立するとすれば、有能な実力者に付いて行く形になると思います。


結婚が決まりやすいのは、今年、2014年、2016年です。

後輩の結婚に刺激されて、さらに自身の運も大変化をする巡りとなっているので、

今まで以上に結婚したい気持ちが高まっている時です。

もしかしたらそろそろお相手に出会っているかもしれませんね。


新たにスタートした「ファミリーヒストリー」で、自身のルーツを確認し、

またこれまでの自身の歩みも振り返りながら、

これからの生き方について思慮を深めている事でしょう。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »