« 身支度の時 | トップページ | 有働由美子アナウンサー »

2013/11/23

鼻うがいにハマる

風邪を少しこじらせてしまいました。

そろそろ治ると思っていた所に、再び猛烈な喉の痛みが始まり、

鼻からは今まで出した事もないような物体が出始め、

寝ていても熱っぽくて、ヤバいかなと思いつつも、

悪寒が無いから休めば落ち着くだろうと、2、3日休養しておりました。

病院に行っても今は大した薬を出してもらえないだろうと思い、二の足を踏んでいたのですが、

耐えきれず耳鼻科にかかったら、喉と鼻の吸入はしてもらえて、一瞬だけ楽になりました。

気休めのトローチと鼻腔に塗る軟膏、そして鼻うがい用のチューブと塩を出されました。

このタコみたいなチューブです。

Pap_0247

片方は塩水を入れたペットボトルに突っ込み、もう片方を鼻にあてがいポンプを押すと、

鼻うがいができるという、とてもシンプルな仕組み。

やってみると少々きつい作業で、主人には「森三中と一緒だ」と鼻で笑われましたが、

(いや、今の私にとっては藁にもすがるアクティビティーなのです
annoy

某ヨーグルトのCMのインド人のようにスマートに鼻うがいをするには、

熟練の腕が必要だと思いました。


以前から鼻うがいは良いと知っていましたが、このようなチューブが無いと、

なかなか実際には取り組めませんね。

ポンプを押して塩水を鼻に流す時には「あー」と言いながら(つまり息を吐きながら)

するのですが、慣れないうちは濁点付きの「あ」になります。

適切な濃度の塩水なので、鼻がツンと来る事は無いのですが、

それでも脳内は海水に溺れているような錯覚に陥ります。


とてもM気たっぷりな作業ではありますが、

鼻をかんでも出て来なかった物が出て来てくれますし、

鼻腔内を一掃しているという爽快感は、けっこうハマります。

花粉の時期にもいいんじゃないかと思います。

本来は風邪予防の作業らしいですが、この鼻うがいを1日何回かしていたら、

割とすぐに回復してきました。

少なくともあの緑色の物体は(あ、失礼coldsweats02)退治できたようです。

ケガの功名か?いいものに出会えました。

« 身支度の時 | トップページ | 有働由美子アナウンサー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1630201/54029632

この記事へのトラックバック一覧です: 鼻うがいにハマる:

« 身支度の時 | トップページ | 有働由美子アナウンサー »