« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013/12/31

長い連休

いよいよ大晦日を迎えました。

居住地域は帰省してくる家族を迎える世帯が多いので、

世間では諸々の買い出しに大わらわといった感じです。

普段はがらんとした駐車場でも、接触止むなしという位ひしめき合い、

乗り慣れない高齢者運転手に憤慨する事しばしば。。

洗車に行けば、ガススタ内で大渋滞を起こしていて、入る気力を削がれました。

皆考える事は同じのようです。


今回も手作りの伊達巻きを各地へ配送し、あとは自宅の焼き物類を焼けば完成です。

三輪さんのヨイトマケを聞きながらお節を作っていた去年の反省をふまえ、

前から少しずつ作り置きする事を学習しました。

今回は休みが長いので、食事に頭を悩まされますね。

スーパーは開いていても普段使いのものは置かないし、

手軽な飲食店はファミリー層で動物園と化します。

お節を終えた朝昼晩をどうしようか?という事と、

四六時中顔をつき合わせている相方と衝突しないように過ごす為には?

という、くだらないけど当人は深刻というミッションが待っています。

そんなこんなで、今日も最後の買い出しとお節作りをして、新年を迎える事になりそうです。

皆様、良いお年をお迎え下さい。


2013/12/28

ふるさと納税

初めてふるさと納税というものをしてみました。

収入額に応じて上限がありますが、納税率を下げてもらえるらしいので、

恐る恐る寄付してみる事に、と言うのは表向きで、

お礼の品をバッチリお目当てに寄付しました。

今年分の確定申告に反影されるには、今年中に寄付しなければという事で、

急いで入金しましたが、お礼の品も思いの外早く届けて頂きました。

淡路市の新米
Photo

本当は"たまねぎ"が希望だったのですが、もう終了してしまったそうなので。

そして浜田市の"のどぐろ"
Photo_2

浜田市は希望商品を選ぶ欄が無く、どうなる?と不安だったのですが、

第一希望の"のどぐろ"ちゃんが届いて大満足です。

干物で頂けるだけでも十分に贅沢だと奮起する、内陸在住人です。

普段のスーパーでは、たま〜にしか並ばないし、とってもお高い。

片手で包み込めるくらいのチビのどくろが堂々と並んでいる事も。

脂まみれのブランドお肉なんかよりも嬉しいですね。


ところで、今回寄付をしたどちらの市も私のふるさとではないのですが、

本当のふるさとは十分に潤っている感じなので、

来年もゆかりのない市に寄付をすると思います。


ふるさと納税のHPを見てみると、この制度を十分に活用しうまく回っている市と、

やる気のない市、というか活用が難しいのだろうなという市がはっきりしていますね。

寄付金の何割分かを、お礼の品として返す、

その品が魅力的であればある程、寄付金も集まりやすくなるという訳なので、

資金面でも人手面でも都合が付かない所が多いのでしょう。

本当に資金が必要な過疎地に、皆の寄付が集まるようになるのが理想だと思います。

実際どれだけの節税となるかは、何だか難しい計算が必要みたいですが、

来年の確定申告結果を見てから、来年もまた寄付してみたいと思います。

2013/12/23

なんちゃってノエル

ロールケーキにクリームを塗って、ブッシュドノエル風にしてみました。

市販ケーキもいいのだけれど、糖分脂肪分を極力抑えたいお年頃。

油分はオリーブオイル、糖分はパルスイート、粉にはおからを混ぜて低脂肪生クリーム。

と、思いっきりカロリーダウンを企てました。

Photo

たまたま実家から送られてきた苺に助けられました。

外面はホワイトクリスマス、中身はココア生地の地黒なロールです。

断面はあまりにも不細工なので、ご想像にお任せという事にさせて下さい
happy01

Photo_2

見た目以上に軽く仕上がったので、実際の後味も非常に軽く、、

ついつい手が伸びてしまいます。

これで我が家のX'masは終了です。

お店も25日を過ぎると一気に年末の雰囲気になり、慌ただしさが倍増しますね。

あの切り替わりの早さがどうも慣れません。




2013/12/16

味噌作りスタート

昨日は一晩中、窓を押しつける強風のメリメリ音がしていました。

かれこれ8回目の冬ですが、四方からの山おろしにはまだ慣れません。

メリッメリッと窓が押さえつけられる度、

また、家が持ち上げられてしまうのではという程の強風がある度、

気持ちもざわついてしまいます。

水も冷たくなって、味噌作りの環境が整いました。


今期は早めに仕込んでおきたいので、早速第一弾に着手しました。

北海道産の青大豆と麦こうじを1セット。

こうじを混ぜていると手がしっとりすべすべになります。

久しぶりに手伝ってくれた主人も、すべすべしていく手に感動していました。


豆が柔らかくなるのに少々時間がかかり、どうしようかと思案していたら、

「奴らのエサとなるたんぱく質は、できるだけ多い方がアミノ酸が沢山生成されるから、

極力柔らかくしておいた方が云々‥」とレクチャーされました。

わかっているけど、何時間もの豆の番は、飽きるのです
wobbly

何だかんだと言いながら、今回は喧嘩せずに共同作業ができました。

2013

さて来年の気候どう出るでしょうか。

梅雨前には、かもしが進んでいるといいのだけれど。

最近は、いい仕事をしてくれる菌が住み着く、

自前の「蔵」があったらなぁなんて夢想しています。


あと2セット(青大豆×米こうじ)(大袖舞×米こうじ)作る予定です。ふぅ。

2013/12/10

作ってます

冬になると、濃厚なものを口にしたくなりますね。

でもなるべくカロリーを控えめにしたい。

そこで最近は"おから"を色々なものに入れて作っています。

1袋買うと、卯の花の炒り煮を作っても大量に余りますよね。

写真は無いですがホットケーキの、粉の半分をおからにしてみたり、

ロールケーキの粉の何%かをおからにしてみたりしてます。

Pap_0249

おからは味の主張はしませんが、生地がしっとりします。

折角なのでもう一押しカロリーダウン、

ロールケーキのクリームに生クリームを使わず、

プレーンヨーグルトの水分を抜いたものにしてみたら、

思いの外、水分が抜けて量が減り、殆ど塗れなくて、

貧相なロールケーキになってしまいました
coldsweats01

また試作しようと思います。


おからは入れませんが、パンも焼いています。

マルチシリアル入りの生地でやはり健康志向に。

私はハード系のパンが好みです。

Pap_0250

しかし相方は、卵たっぷりのふわふわお子ちゃまパンが好みなので、

時々ソフト系のクリームパンなどを作ります。

2013_2

自作のカスタードクリームをパン生地で包みます。

中身をお見せしたいのですが、後入れではないので、

生地が膨らんだ分どうしても空洞ができてしまいます。

近所に、極限まで材料をケチったパン屋があるのですが、

まるでそこのパンみたいなクリーム量だね、と相方が言ってくるので腹が立ちます。

あとせっせと肉まんを作っていますが、写真はまた次の機会に。

2013/12/07

12月スタート

今日は"大雪"、12月の気配が始まります。

5月生まれの人や午の日生まれの人は、身辺に動きが出て来ます。

さらに午どしや正午辺りの生まれが重なる場合は、動きが大きくなるでしょう。

来年は新しい体制が始動される年、世間ではそれらしい動きが色々と出ていますね。

新しい法律、新しい税制度、顔ぶれの世代交代などなど。

個人的にもこの流れのど真ん中に置かれているので、

うまく流れに乗りたいと思っています。

2013/12/03

景気回復?

師走を迎えて、何かと追い立てられるような気分になるこの頃です。

年末と年度末は、定期預金の満期がいくつかあって、

継続か解約かの見直し作業をするのですが、

いつも預けている所の金利を見て、溜め息が出ちゃいました。

えっ?景気が良くなったって本当なの?

と思う程、ミクロな世界が展開されています。

居住地域では主要な銀行の支店が置かれていない、という悲しい事情もありますが、

少しでも金利の良い所に預けようと思い、ネット銀行をメインに活用しています。

それにしても、どこのネット銀行も軒並みやる気の無い利率。

記憶は曖昧ですが、リーマンショックの時よりもひどいのではと思える程です。

やはり投資へと人々を誘導しているのか、それとも景気回復というのは実のところ幻想なのか。

わずかなリスクさえ惜しんでしまう末端の庶民にとって、

あれこれ試行錯誤して投資に身を削る事なんてできません。

せいぜい利率のいい銀行を調べて、はしごする手間で精一杯です。

あぁ、せっかく申し込み入力したのに、ネット環境が古くて受け付けてくれなかったwobbly

しょうがないので窓口に行って申し込んだら、

ネット申し込み限定の特典は付きません、ですって。

そりゃ、そうですね。。ツイてないなと思いました。

2013/12/01

なたまめ茶

いよいよ本格的な冬が近づいてきて、冷え込みが氷点下になってきました。

そこから気温が上昇するのに時間がかかり、朝の9時でも2〜3度、寒いです。

雪国や寒冷地の方々からすれば、それごときでと言われてしまいそうですが、

簡素なデジタル湿度計では計測不能なほど湿度が低いので、体感は寒いのです。

だいたい30%切ると計測を放棄します。

マスクをして寝ても喉はカラっカラ、油断しているとまた痛み出しそうなので、

濡れタオルを挟んだマスクをしています。

それと、溜まった鼻水を出してくれる効果があるらしいお茶を見つけたので、

せっせと飲み始めました。

2週間くらい続けないと効果が出ないみたいなので、続けてみようと思います。

豆の香りがするお茶で、飲みにくくはないです。でもクセはあるかな。

Pap_0248

この際、プラセボ効果でも何でもいいから、効いてくれたらいいなと思います。

色々検索していたら、人は年に1回は軽い風邪を引いておいた方がいい、

という文章を見つけました。

なんでも、免疫の更新をしておいた方がいいらしいのです。

ちょっと軽い風邪を引いた時には薬に頼らず、温かくしてひたすら寝る。

そうやって自分の自然治癒力を高めておくのがいいようです。

言われてみれば、すぐに薬に頼ってしまっていた過去を思い出しました。

日常を快適に過ごす事だけを優先して、免疫プログラムの更新なんて考えもしませんでした。


早く咳と歯痛が取れてくれるといいのですが。膿がまだ溜まっているのかな。

咳をする度、腹筋と腰が痛いし、内臓下垂が進みそうです
weep

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »