« これも個性? | トップページ | 写真が証明してくれた »

2014/03/12

あっぱれですね

先月発覚したニセ作曲家事件に引き続き、

今回は研究職を舞台にした事件が発覚する事態となりました。

まるで真実であるかのように作り上げてしまった本人達に非があるのでしょうが、

それを信用するに足ると承認し、世間に広めた側にも責任があると思います。

ネイチャーも理研もその信用を大きく落とす事になりそうですね。

そして我々一般人は、またマスコミに洗脳されてしまいました。


問題提議をした若山教授は、その論文の第一証人という立場の人なので、

撤回を呼びかける行動を起こさざるを得なくなったという事です。

多くの夢を託されていたSTAP細胞の存在自体が否定されたのは、

本当に残念としか言い様がありません。


それにしても、ここまで人生を賭けて、

完璧に近いエンターテイメントを世間に提供してくれる人物、

その部分だけは賞賛に値すると、変人の私なんかは思ってしまいますね。

« これも個性? | トップページ | 写真が証明してくれた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1630201/55347841

この記事へのトラックバック一覧です: あっぱれですね:

« これも個性? | トップページ | 写真が証明してくれた »