« ニャルビッシュサマサマ?! | トップページ | 漂ってます »

2015/05/12

公園

ひと昔前は、公園デビューなんていう言葉がありましたが、

このご時世、平日の真っ昼間に子供を公園で遊ばせる、

なんて暇を持て余した母親は居ないようで。

田舎の住宅街にある小さな公園は、がらんとして、

ベンチに仰向けになっているおじいさんのイビキだけが響くという、

何とも平和な時間が漂っています。

それでも小学生の下校時間が来ると、ぽちぽちと子供が集まって来て、一時にぎやかになります。

娘は自在に駆け回る子供達をとてもうらめしそうに眺め

(自分はまだ、わずかな起伏にもよろける)

声だけは「きゃあー」と叫び、参加しているつもりになっているのを見ると、

おかしくて笑ってしまいます。


とある日、茶髪の片方はスポーツ刈り、もう片方は肩まで伸ばした、

斬新な髪型をさせられている子が近づいてきて、娘の手を引いて遊んでくれた事がありました。

そのうち、ひょいっと担がれて、20歩程遠くに運ばれた時には、

私も初めての事でオロオロしてしまいましたが、意外にも娘は声を出して笑い、

優しいお兄ちゃんとのふれあいに、新鮮な刺激をもらったようでした。


またある日、香水の匂いがぷんぷんする小学生のお姉ちゃんも、話しかけてくれて、

私が「重いから抱っこは気をつけてね」と言うと、

「うちの弟も10kgあるから平気、軽い軽い〜」と、

ひょいっと担がれ、再びちょっとしたさらわれ体験をしたのでした。

聞いてもないのに「私の体重はねぇ、、ひみつ
winkとウインクする可愛い子だっただけに、

衣類の柔軟剤なのか?不釣り合いな匂いとのギャップにしばし戸惑いました。

そう、一見平和に見える公園でも、歩き出したばかりの親子にとって刺激がいっぱいなのです。

その刺激に加えて、遊具で体を動かしてもらう事で、

寝ぐずりを少しでも解消させたいと思っているこの頃です。

暴れる10kgをおぶりながらの家事、そろそろキツイ。。

« ニャルビッシュサマサマ?! | トップページ | 漂ってます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1630201/59970189

この記事へのトラックバック一覧です: 公園:

« ニャルビッシュサマサマ?! | トップページ | 漂ってます »