« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015/11/23

秋も終盤

最近はパッとしないお天気が続いています。

気持ちいい気候の中で紅葉を見るのは一瞬の事でした。

美術館の庭で。

15

イベント出店があり、いつもより人がいます。

15_2

しかしもう2週間以上こんな晴天を見てないです。

特に雨の月曜はキツイ。

支援センター、図書館など、公共の施設はだいたい休み。

天気が悪いと公園にも行けず、どこで動いてもらおうか思案ばかり。

家で過ごしてばかりだと、昼寝前のルーティーンから脱走してこんなありさま。

15_4

毎日1回は活動する「わたしの職場」

靴を決まって左右逆に揃えてあるのは何故?

ごくたまにしまってくれますが、だいたい荒らしてくれますbearing

上等な靴はないので、めいっぱい遊んでもらって構わないけれど。。

毎日どこへ連れ出そうか、思い悩む毎日です。とほほ。

2015/11/14

カミタジン救われる

長い間、美容室ジプシーをやっていました。

娘と同じ学年の子供がいて話が合う美容師さんの所へしばらく行ってましたが、

6回目でようやく正規カードをくれるシステムで、何となく仮客みたいで気分が悪い。

話が合うのみで技術的な満足感がもうひとつ、というもあって定着できずにいました。

そんな頃、他とはだいぶ違ううたい文句の美容室を見つけ、1対1のプライベートサロン形式の、

ちょっと勇気がいりそうな所へ行ってみる事にしました。

髪の多い人専用サロンで、根元からすいてボリュームダウンしてくれるカットをしているとか。

普通髪をすくのは毛先に近い部分だけなので、髪多人は1か月もすると、まるで増えるワカメちゃんのように、

色んな箇所がボーッと増殖しちゃうんですよね。

まずそのカットを試してみたかった事と、変なシャンプー、しかし効果のあるシャンプーを勧めていたので、

それも気になり、勇気を掻き集めて行ってみたのが今年の初夏でした。


根元からすく作業はものすごく地味なもので、髪の束に垂直にザク、ザク、と入れていくのみ。

派手な指さばきなどなく、まるで地道に雑草を抜いていくかのよう。

髪の量によっては、2時間この作業を続ける場合もあるとか。

毛先と根元の髪の量を均一にする事で、すき過ぎで毛先が痛むのも防ぐらしい。

とにかく根元から軽くなれるし、伸びても軽さが続きやすいのは、髪多人にとっては嬉しい効果です。


そしてシャンプーは、ただ髪の汚れを取るだけのもの。

市販のものは色んな効果を期待して色々入っているけど、実はそれが痛む原因になってるとか。

シャンプーの色々な成分が髪に留まっている事で、パーマ液や染料などの薬剤も一緒に髪に残ったままというのが問題らしい。

私はシャンプーにはお金をかけない生活でしたが、そろそろ老化対策をしないとなぁと考えていたので、

試しにしばらく使ってみるかと、普段の5倍もするシャンプーを手にしたのでした。

即効性のないシャンプーで、これまた地味なものですが、

1か月位すると、そういえば髪のまとまりにくさが気にならなくなってきたなとか、ベタつきもないなと思うように。

髪に着いていた余計なものを全部取り除かれリセットされると、自分本来の髪の状態になってきます。

なので劇的に綺麗になるという訳ではないのですが(本来綺麗な人はそうなるでしょうが)

軽い手触りで、嫌な感じはしないですね。できたら続けたいという感じ。ただお値段がネック。。

もうしばらく通ってみて良かったら、カミタジンの友人にも勧めてみようかな。

年末年始は毎年厄介な客に出くわし、トラブルに巻き込まれるらしく、

クリスマスからガッツリ休むというスタイルにも共感。稼ぐ事ばかり考えてないのがいですね。

Photo_8


« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »