2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 秋も終盤 | トップページ | 年の瀬の別れ »

2015/12/04

ロボット現れる

義父は隠居生活をしていますが、木工を趣味の一つとしています。

複雑な形のリース飾りや木製パズル、置物など、本を見ながら日々製作しているようです。

遠方でなかなか会う機会もない中、娘の事を思いおもちゃを作ってくれます。

カタカタと人形が降りていく仕掛けおもちゃ

Photo

動物磁石

Photo_2

どれも素朴なおもちゃです。

そして今回、物々しく届いたのはロボットの手押車でした。

2

なんと昭和顔なロボットでしょうhappy02

押して歩くと足が上下に動き、ロボットの腕がコキコキと回ります。

前後に仕掛けが付いたデラックス手押車です。

Photo_3

熱のこもった贈り物、ありがとうございますconfident

その想いは作品以外にも込められていて。。

完成したと聞いてから、しばらく送られて来なかったのでどうなったかな?と思っていましたが、

梱包に3日を費やしただけあって、その全貌が現れるまで数分かかり、

梱包材を解体するのに30分くらいかかりました。

確かに、自分で作ったものは、わずかでも壊されたくないですよね。

木だから少々大丈夫だったんじゃ?なんて膨大な梱包材に苦戦している時は思いましたが。

はたして娘の反応は?

そこそこ気に入ったようです。部屋が狭いので思いっきり移動できないのが残念な様子。

いつもスーパーでカートを押す私を見ているのか、買い物ごっこをしていました。

« 秋も終盤 | トップページ | 年の瀬の別れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋も終盤 | トップページ | 年の瀬の別れ »