2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016/05/26

日常

水上ゆり詠です。

なんとなく足がだるい。

まさか、前日のアンパンマン体操でやられたか。。。

アンパンマン体操、まじめに踊ると息が切れる。。私だけでしょうか。

さて、親子で参加するサークルなどに行っている訳ですが、

娘ヒノエは、そこで行われているイベントは、だいたい興味が持てないようで、

いつも自己流の遊びを始めてしまいます。

リトミックとか、手遊びとか、読み聞かせとか(←特にダメ)、皆で同じ事をしましょう、

というような活動は、少しの時間は我慢ができても、すぐに脱走して、

部屋のドアノブを触りに行ったり、窓の鍵を開け閉めしてみたり、

しまってある物を引っ張り出して遊び始めたり、何も見つからない時はひとりで踊り出したり、、

そして声がでかい。。

すると他の子も同じように脱走し始めるので、場を乱す主犯児になってしまい、

親としては、参加費を払いながら、とても居心地が悪い思いをして帰ることになります。

そんな訳で、あまりイベントには出ないで、自由遊びをさせてくれる場所に行くようにしました。


余談ですが主人は、皆と同じ事をするのが大の苦手で、

運動会で皆が踊っている、ど真ん中で、ひとり何もせず、突っ立っていたツワモノです。。遺伝?

そんな異端児をでーんと見守れる器、私にはありません。


最近遊びに行くようになった保育園では、入園予定がなくても、自由に園庭や教室で遊ばせてくれるので、

貴重な遊び場となっています。

園庭は木陰が多くて、真夏日が続くこの陽気でも、気持ちよく過ごせるのが嬉しいです。

たいていの園庭は暑くて、遊べそうにないのに、いい環境作りをしている園だと思いました。


ヒノエは自分で勝手に遊んでくれるので、その点は楽ですが、

やたら他の子と絡んで喧嘩になるので、やはり付いて回って、相手の子にケガをさせないように、

見張らないといけないのが厄介です。


他のお母さんとおしゃべりする余裕がないのが残念。

入ってくる情報も少なくなってしまい、それ今ごろ知ったよ〜みたいな事も多々。

でも私自身、しがらみも束縛も苦手なので、のんびり自由なペースが丁度いい感じです。

来年には幼稚園が始まります。そしてヒノエ自身の運も動き出します。(ビクビクsweat01

吉凶が派手に展開して行く事でしょう。

親の度量が育つといいのですが。。

Bbq2016
BBQのリアカーに乗りたがるヒノエ
リアカーに乗り、転んで鼻血を出した子供がいる側で

2016/05/21

四尾連湖

水上ゆり詠です。

しびれこへ初めて行きました。

Photo

最近、地元のニュース番組で紹介された四尾連湖。

全国番組の「おはよう日本」でも取り上げられたそうですね。

湖と木々が作り出す神秘的な風景と、この時期ならではの鳥のさえずりで、

とても癒される空間だと言ってました。

早朝や夕方は、特に雰囲気がいいんだろうなぁと、

日差しがサンサンと照りつける、真っ昼間に散策しながら思いました。

Photo_2

キャンプができるので、ファミリー層が賑やかに魚釣りやらBBQやら楽しんでいましたね。

それでも人は少なくて、ゆっくりできる所だと思います。

鳥のさえずりも聞こえましたが、それよりもセミの鳴き声が印象的でしたよ。

湖畔は、幼児連れでも1周できるくらいです。

娘は、もちろん途中で歩かなくなりましたが。

最初にジャンプしながら踊りまくって、はしゃぎ過ぎたからですね。

Photo_3

自宅から車で1時間弱。

山道が少し難ありですが、森の空気をたくさん吸って解毒?してきました。

2016/05/14

運を感じられない

昔、超身弱の混じり人間をやっていた、水上ゆり詠です。

体験したから分かります。

自分の人生を生きているという実感を持つには、やはり身旺でないと。

今はもろもろ解消、幸も不幸もしっかり実感してます。

Photo_2


さて以前、「運を感じて」などと、あやしげな言葉を使いましたが、

運がはっきりと感じられないタイプの人もいます。


例えば、前進しているのか、停滞しているのか、はたまた後退しているのか、

運があいまいに現れるので、運を感じる事ができません。

そういうタイプの場合、自分が幸せなのか不幸なのか、ハッキリした手応えがなく、

充実感が得られにくくなります。

そして思考も一転二転して、考えがまとまらない。

やっと決心したのに、土壇場でやっぱり別の選択がいいのでは?と悩み始めたり、

すでに1つの道を選択して進んでいるのに、もう一方の選択が頭から離れず集中できなかったり、

という症状が出ます。


周囲の人から見れば、そこそこ良い状況で進んでいるのに、本人は今いち満足できないという状況です。

そんな心境で歩まなければならない時期は、消耗が激しく、

元々エネルギーが少ないタイプにとっては、自力ではどうにもならない事です。

頼れる人の支えが必要です。家族、配偶者などです。

又、仕事の場合は、組織に所属して守ってもらう必要があります。

それでも等身大の試練しか来ないので、そこそこ平穏にやって行けるとも言えます。


さらに、あまりない事ですが、自分の運に関わる星を持っていないタイプの人もいます。

運を全く感じられない訳ですから、生き方がいいかげんになりやすいですが、

巡って来る年によって運が発現する事もあります。

また、運命を共にする相手との相性によっては、運が現れる事もあります。

運を感じるって、タイプによって難易度があるという事ですね。

2016/05/09

ほっとしました

Photo

こんにちは、水上ゆり詠です。

前に、仕事が超多忙でプライベート時間が全く取れなくて、壊れかけていた友人の事を書きました。

その後、異動があったのか?状況が変わったのか?なかなか聞けずにいましたが、

ようやく聞いてみたんですね。

すると、異動はなかったものの、仕事量を調節してもらえて、休日のサービス残業を始め、

平日の残業時間も改善されたとの事sun

やっと週休2日の生活に戻れたようで、私もほっとしました。

それでも久しぶりの休日生活にはまだ慣れないようで、まずはひたすら休養しているそうですが。

今年は思い通りの成約、達成が見込める機運なので、引き続きチャンスを逃さないようにと念を押しました。

普段、私は人にお節介をしない方です。

でも、うっとうしがられても伝えたい。

生活が落ち着いて気持ちも安定、色々整って、さぁ来年始めようでは遅い。後悔してほしくない。

気持ちと運気は連動しやすいですが、忙し過ぎると判断が鈍ってしまいます。

タイミングを逃さず波に乗れるかどうか、これが重要なんですね。

さらなる吉報を待ちたいです。

2016/05/07

最近

ごぶさたしてます、水上ゆり詠です。

ようやく立夏が来てくれたといったこの頃です。

先月の私には逆風っぽい風が吹いていました。

こちらは、嫌でも夏を感じさせる天気が続いていますよ。

毎日30度かそれ付近ですから、窓を開けない方が涼しいです。

Photo

ところで私は4月から、N◯Kのテレビモニターをしています。

小さい子供がいるから〜、在宅でちょちょっと仕事できるのいいじゃ〜ん。

と何も考えずに応募してしまったんですよね。

実際に始めてみたら、まぁ文章を書くのって大変です。

モニター番組はほぼ指定されてるし、興味を持ちにくい番組ばかり。

地元ニュース番組を中心に、全国版でも健康番組とか。

ターゲットの年齢層が高めなものが多いです。

さらには、放送時間が短いもの(15分)に対しても、

最低でも300文字の感想やら批評などを書かなきゃならないので、

短い番組はかなり酷。

着眼点も尽きてきて、アナウンサーについてイジりだしたり、デザインについてもひと言申したり、

好き勝手書いちゃってます。

スラスラと文章が書ければ、割のいい話なんでしょうが、なかなか難しいですね。


ところで、モニターが始まる前に、1度局に招集されたんですよね。

モニターを始めるにあたっての諸注意や手順などの説明でした。

夕方、忙しい時間に、静かにしてられる訳がない子供を連れて(問題なく許可が下りたので)。

不安は現実となり、しーんと静まり返った会議室に、

こちらが注意すればするほど気持ちが高ぶり、大声で騒ぎ出す子供1人。

私は顔から火どころか、大噴火寸前でした。胃までキリキリ。

そんな中「皆さん自己紹介と、好きな番組を教えて下さい」なんて面倒な時間があり、

皆さま、好きな番組をスラスラと答えて、独自の見解など述べられていました。

私など「い、い、今は忙しくて、Eテレの子供番組しか見れません」と答えるのが精一杯でした。


そんな訳で、むりやりTVを見ている生活ですが、健康番組は面白い部分もあって、

影響を受けてストレッチをしてみたり、食事を見直したりしてますね。

こんな生活が9月まで続きます。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »