« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016/07/24

シンギュラーポイント?

水上ゆり詠です。

今年は梅雨前線が消滅型だとか。

梅雨明けがはっきりしないようですね。


さて私には、激震のはしった7月でしたが、表面上は普段と変わりなく過ごしています。

でも内面から、じわじわとヤラレてきています。

筋金入りのマイナス思考が、自分で自分の首を絞めています。

病は気からの通り、病人になりそうです。

あの日から、私の信じていた日々でなくなった。

あの日から、これまで通りの気持ちでは行けなくなった。

もうあの日以前のような生活は望めない。

という現状から、今年はシンギュラーポイントなのかも?

と逆方向から分析判断してみてますが。

うーん。。今回ばかりは、時間が経たないと断定できません。

今年は冲が一つも無いのに。。この雷に打たれたような衝撃は何なんでしょう。

大きく揺さぶられたまま、今後さらなる荒波がいくつも近づいて来ます。

自分の問題だったら良かったのに、と無責任ながら思ってしまいます。

価値観を大きく変えて、取り組まなくてはいけない状況です。

もう逃げる事はできない道を歩んでいるという事実は、

これまでもずっとそうだったのに、

今さら肌で感じて恐怖に怯えています。

2016/07/07

願い事

ようやく骨折は治りました。水上ゆり詠です。

「ささの葉さらさら〜のきばにゆれる〜」七夕でしたね。

歌詞を付けたのは、山梨出身の女性だという事を初めて知りました。

その山梨、今日は38度を超えました。微熱→発熱の世界です。

車のエアコンは効きません。

チャイルドシートを助手席に移動させようか、でも安全性を取るか迷ってます。

さて、上半期が過ぎ、私に人生の試練が訪れました。

接木は4年後です。

でも、もう変化が始まってしまいました。

まだ動き出さないと思っていたのに、、。

伊勢先生に分析をお願いしたら、自分の命式さえ理解していなかった事が判明。

というか、現状から分かったという感じです。

厄介な命式を与えられたものです。

今の大運の半分は、勘違いをしたまま過ごして来れたので、

今から思えばラッキーだったかもしれません。

しかし、分析に全く自信がなくなりました。

色々な星が絡んでいると困りますね。

短冊に書く願いごとを、何にしようと迷えたのが、懐かしく思えます。

Photo


« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »