« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016/11/30

迷走中

靴を脱いだら、きちんと揃えよう。

帰宅後、靴を奔放に脱ぎ捨てる娘に言ってみました。

見本も見せずに。

そうしたら、こんな結果を出してくれました。

Img_1386

それなりに考えたらしいです。

揃えて「立てる」は、思いつかなかったーcoldsweats01

座布団3枚!!

水上ゆり詠です。

私は子供を授かるまでに、少し遠回りしてきたものですから、

子供ネタを書く事に抵抗があったのですが、

他にネタが無い。四六時中(は言いすぎですが)子供と一緒なので、

もうそれしか出てこないのです。

世間が狭くなってしまったかわいそうなヤツだと思っていただければ幸いです。

ブログの方向性も迷走中。

有名人の相性とか運勢とか書きたいのですが。

調べて、納得しておわり。

ささっとまとめる能力がなくて。。

ブログどころか、これからどう生きるかも迷走してます。

考えたくないので、つい現実逃避の時間が増えてしまいますね。

カードの明細を見て飽きれましたwobbly

チマチマ買いですが。。

ではもう一度、寄りの画で。
Img_1387

キラキラのくっくー、だけでテンション上がる、いいな〜。

2016/11/24

いつだって夢中

夫が持ち帰った風邪にやられましたね。

喉が非常に痛くなり、それが過ぎたら咳に悩まされてます。

すっかり風邪とお友達の水上ゆり詠です。

最近は鼻に来ないのは、年のせいか?

何でも下へ下へ下がってる気が。。


さて本日、予報通りに雪が降り、のんびり自宅で過ごそうと思っていたら、

宅配が来て、玄関先の雪を見た途端「いこっ!いこっ!」攻撃に遭い、

行く羽目になりました。まだ降り続ける中、公園へbearing

最近は遠ざかっていた公園遊び、よりによってこんな日に出向く事になるとは。

とぼとぼ歩いて行くと(全く体が暖まらないペースdown

私の心の叫びが公園にsign02

Image_3

ちょっとだけ来た甲斐がありました。

娘は子供向け料理番組「クックルン」が大好きで、どこへ行ってもクックルンごっこ。

ままごと遊びといえば平凡ですが、クックルンに登場するキャラクターになりきります。

製作中はピンクのいちごちゃん口調です。

「???ってぇー、???ってぇー、まぜまーーすっ」
「???ったらぁー、かんせーー、あっきんくっきんできあがりーー」←まだ滑舌悪いcoldsweats01
「きったらオイシー、サイコー」とか言いながら食べます。

今日も材料の雪を集めては、バケツでケーキを作り、切り分けて食べる、を繰り返しました。

私はその間、ジッとしていると足がしもやけになりそうで、もも上げ運動をしていました。

娘の頭上に傘を差しながら。。

おかしな親子なんです。あ、私だけか。

他に1組くらい来てるかなと思ったんですが(←確実におかしい思考)

やっぱりいませんでしたーsmile

翌朝は足元凍りそうですね。

みなさまお気をつけ下さい。

Image_2

2016/11/01

ホッと一息

娘の幼稚園が決まりホッと一息のこの頃です。

しばらくは気が気でなく、受験の前日は緊張しました。

久々の緊張感、自分だけの事なら失敗しようが構わないのですが。。

ブログ、書く気あるの?とさえ思われていないだろう、、水上ゆり詠です。

細々とやって行きますconfident


私の居住地域は田舎なので、幼稚園の受験と言っても大した事は無いのですが、

転勤族で、将来都心に戻りお受験する予定の人は、国立大附属幼稚園や小学校に在籍していると有利のようです。

へーそんな事まで考えるんだーと、ボケ〜と生きてる私には驚きでした。

面接があって最終的にくじ引きで確定する、とざっくりな情報で受験したので、

背中にゼッケンを付けられて、遊ぶ様子をチェックされた時にはドキドキしました。

いくつかの玩具がある中、粘土コーナーへまっしぐらに向かい、15分間ひたすらこね続けた娘。

他の子はいくつかの遊びをしたり、誰かと交流したり、親とやりとりしたり、表情豊かにしたりする中、

黙々と粘土でクッキング?(私は遠くから観察するのみでした、側に行ってもOKでしたが)

ようやくそれらを鍋に入れて、電子レンジにかけたかと思ったらお片づけの合図!

当然片付けなどせず続行したので、私が近づき声を掛けました。

ここで親が片付けてしまうと評価が良くないかも?と思い、元の場所へしまおうねと言い聞かせ何とか自力でさせました。

その後、簡単な健康診断を挟んで面接でした。

遊戯室とは一転して、待合の廊下では走ったり、高い声を出したりするので、

静止させて言い聞かせるのに必死でした。

親は嫌な汗ばかりかいて、面接までにぐったり。

自分の名前もまだ言えないし、一つだけ選ぶように言われた物も両方欲しがるし、

娘が選ばれた理由はわかりませんが、研究対象にはなった様です。

人気運のお陰でしょうか。

そして、渇望していたくじ引きは、定員内だったという事でありませんでした。

引く気満々で行ったので、引けないのは残念でしたが、とにかく進路が決まりホッとしました。

少人数の幼稚園なので、ママ関係のお付き合いの渦に飲み込まれて行くのかなと不安も大きいですが、

多分今まで通り、適度な距離感で行くと思います。

私は目立たない様に行きたいですが、、娘が目立つタイプなので、、試練です。。


ニンマリ顔が連写されてること多々sad
Image_2


« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »