« 心地よい疲れ | トップページ | ドツボにはまる »

2016/12/07

ジュンバンだよっ

隣りの芝は青く見える。

この法則、すでに1、2歳の頃から始まっていたとは。

おなじみのおもちゃでも、お友達が遊んでいると、とても魅力的に見える。

ズカズカと近寄り、奪おうとする娘。反対の立場も多々あり。

欲求が抑制できないから、たいてい大泣きがセット。ふぅ。。

そのつど「順番」というルールを教える日常。

でも実は、他の親子とのトラブルを避けたいというのが大きかったりして。。

ケガをしない程度だったら、今のうちに不条理な世の中を学んで欲しいと思ってしまう、

水上ゆり詠です。


最近は「ジュンバンだよっ」と自分に言い聞かせたり、お友達に言ったりします。

大人同士の場面でも「ジュンバンなの?」と聞いてくるので、そっとして欲しい時も。

そして何度も「ジュンバンだよ」「ジュンバンだよ」を聞くうちに、さらっと聞き逃せなくなってしまいました。


並びたい順番もあれば、絶対に避けたい順番もある。

今までは、とても待ち焦がれて並ぶ順番が多かったけど、

とうとう来て欲しくない順番が近づいてきてしまった。

「ジュンバンだよっ」

わかってる。わかってるけど気持ちが付いていかない。

どうしてもうジュンバンなのよsign02と文句を言いたいくらい。

大人の接木って、子供の時のそれとは比べ物にならないくらいの非常事態ですね。

このままでは、娘から「ジュンバン」について諭されそうです。


↓平日の真っ昼間、誰も来なくて怖さが増す、山頂の公園↓
Img_0244_2


« 心地よい疲れ | トップページ | ドツボにはまる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1630201/68751756

この記事へのトラックバック一覧です: ジュンバンだよっ:

« 心地よい疲れ | トップページ | ドツボにはまる »