« 2017年4月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年5月

2017/05/03

連休でひと休み

新学期の前半は、イベントが盛りだくさんでヘロヘロです。

この連休で、とにかく呼吸を整えたい気分です。

初めてのお弁当の日から、娘はやらかした様で、、

お弁当箱は空でしたが、他の子のカップ(おかず入れ)が2つも入っていた!

子供の説明を聞いても要領を得ない。

何度も聞いて、何となく状況がわかりました。

ご飯は無事だったが、おかずをぜーんぶ落としたので、

近くにいたお友達に分けてもらったらしい。

分けてもらったにしても、2カップももらったら、その子の食べる分がなかったのでは?

その子にしてみれば、初日から結構なとばっちり。


いや、大変優しいお子様のママを探し出して謝り、お礼を言わなければと焦りました。

ちょうど翌日は親子遠足だったので、皆のお弁当の中のカップを探しましたよ。

それらしいカップが入っていたママに、恐る恐る尋ねてみると、

どうやら昨日はカップが入っていなかった様子。

ゴミを誰かにあげちゃったんだわ〜と心配してたそうな。

「いえいえ、確実にうちが食べてます」と、お詫びとお礼を伝えました。

園では、お弁当を忘れても親には連絡せず、クラスの皆でちょっとずつ分けるらしいです。

いいなぁ、と思いながらも、じゃあ、いつもギリギリの量を入れない方がいいのか?

とも思いました。皆からもらう方がおいしーとならないように、

お弁当は忘れる訳にはいかないですね、娘の場合は。

その後、お弁当は落とさず食べているようです。


動物園の遠足では、その辺に飛んできたハトを追いかけて喜んでいるしwobbly

隅に置いてあったおもちゃの家に入り浸っているしwobbly

ペンギンを見ながら「くさいよー」と叫ぶしwobblyヤマアラシは確かにキツかったけど、、

遊園地を発見した後の駄々のこね方が凄まじかったしwobbly

なんかもっと普通にできないのっ?とうんざりしました。

キャパの大きい子供を、キャパ極小な親が育てているので仕方ないのですが、、

細かい事は気にせず、大きな気持ちで見守るって、大変です。


園帽をフリスビーのように飛ばし、靴もその辺に転がして、

お弁当箱が入ったカバンを振り回す。。幼稚園で。。

おさるのジョージ並みの散らかしようです。

これを躾がなってないと言われると(幸い無いですが)数日寝込みますわ〜。

病気や怪我なく過ごせたら良しをモットーに、それだけを考えるようにして切り抜けています。

通園に往復1時間弱、自分の荷物を持って歩いて、多少の不調でも頑張れる強さ、

どの先生ともすぐに仲良くなって、自分のペースに引き込む能天気さは、

誇れるところですかね。


野菜をあげるのに必死になっていました。

結構お腹いっぱいの様子のうさぎを追いかけて。。

たくさんのひよこが入ったケースをひっくり返そうともしましたsad


Img_0667_7
こどもの国にて

« 2017年4月 | トップページ | 2017年7月 »