« 2017年5月 | トップページ

2017年7月

2017/07/26

夏休みスタート

たった4ヶ月前にしていた生活なのに、

毎日、子供に付き添うのが億劫な夏休みが始まりました。

支援センターの屋内はまだしも、園庭で遊ぶ付き添いが辛い。

とにかく暑い。。

それでも、通園で2往復、距離にして5-6km、毎日8000歩以上歩いていたので、

それが休みで殆ど歩かなくなると、1週間で調子が悪くなりました。

足の浮腫みが半端ないです。靴が朝から入らない。

これはマズイと、目的地手前で車を停めて、あとは歩く事を始めました。

だいたい日中は体温より暑いんですが。。

車の温度計もちょくちょく 40度を示してますcoldsweats02


休みに入ったけれど、毎日のように「今日、幼稚園ある?」と聞いてきたり、

先生になりきってクラスのお友達の名前を呼んでみたり、

昼寝からハッと目覚めて「◯◯ちゃんと◯◯くんが行っちゃった〜」と園の夢を見ていたり、

幼稚園の存在が大きくなっているんだなと感心してます。


兄弟にもまれる機会がないので、なるべく子供が集まる所へ連れ出して、

コミュニケーションを身につけてもらいたいですが、

同年代の子には、ライバル意識が出るようで、我を張ってすぐに険悪なムードになるのが悩ましいです。

少し年下の子には優しくなれるのに。幼児たちのやりとりを眺めてると面白いです。

会話が噛み合ってないのに、お互いが了承し合って遊んでます。


最近は、リカちゃん人形の動画を食い入るように見て、欲しそうにしています。

もうそんなお年頃?と思いましたが、

センターの年季が入ったリカちゃん人形を両手に1体ずつ持ち、

髪の毛をハタキに見立てて、そこらじゅう撫で付けるので、まだ適正年齢では無いなと判断しました。

あと1ヶ月強、バテないように頑張りたいです。

主人の力作サンダル

Img_0754_3


2017/07/02

嫌な予感

5月6月と、一息つく間もなく過ぎて行きました。

去年からずっとスッキリ晴れる事のない心理状態と、日常の疲れが溜まって、

心身ともにぐったり来てます。

ちょっとやそっとの事象では、笑えなくなって、本当は笑う事が一番と分かっていても、難しくなってきました。

そんな中でも、娘ヒノエから笑いをもらう事ができて助かってます。


まだまだ言葉の言い間違いが多くて。

園で白いチョウチョを見た、と言うので、モンシロチョウかな?とつぶやいたら、

「そう!!おもしろチョウチョだったよー」

朝、玄関を出て行く主人には「いってらっしゃーい」の後に必ず「また来てねー」が添えられます。

思い込んだら変えないのか、単に口が回らないのか、

今だにテレビは「ピリリ」だし、髪の毛は「バラ毛」だし、冷蔵庫は「じぇーじぇーこ」だし、

「むらさき」と「上履き」の差が殆どないし。。

おかしな単語が数多く出て来ます。

そのつど訂正しても、変わらないので、面白いし、矯正せず放ってます。

そのせいか、お友達とは会話がうまく行かない事もあるようで、

つい手が出てしまい、「◯◯ちゃん、泣いちゃった」という報告を多々聞きますが、

園でも許容範囲のようだし、普通にしてて人から好かれる星の元に生まれているので、今のところゆるく見守っています。


とまぁ、子供に関しての悩みは大したものはないですが、迫り来る変化に、怯え、悲観し、

気持ちが晴れないまま過ごしてきたツケが、体に出て来たようです。

病は気からを実践してしまった。

免疫力が落ちたようです。要精密検査。

今年は手放す年、、小手先の断捨離だけでは、天が許してくれないようです。

身を切れと。。

楽観思考を身につけたいです。

雨でも晴れでも、「ご機嫌ケロケロ〜」な、かえるのみどりちゃんにあやかりたい。

Img_2021


« 2017年5月 | トップページ