2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2017/12/11

AAAAの足

立派な霜柱が朝の挨拶をしてくれる季節になりました。

北側の霜柱は昼の挨拶も得意です。

インフルエンザも身近になってきて、いよいよ冬本番ですね。


さて、しっかり歩く生活になって気になり始めた足の健康。

歩く事は健康作りというのを痛感します。

体内部の循環系やホルモン系はとっても調子がいいです。

それに反して、筋肉疲労とか関節不調は増えました。

下手すると膝が痛い。

正しい姿勢で歩けているとは到底思えない。

なによりも靴が合ってない事が気になり、夏頃にアシックスで計測して、

足に合ったストラップ付きローヒール靴を買ったのです。

でも割と早く横に伸びて、足が泳ぐくらいにゆるゆるになってしまいました。

スニーカーでも同じ。横に伸びてブカブカになるのが常です。

アシックスではワイズDと言われ、踵が一般よりも小さいと言われました。


しばしネットサーフィンしている中で、人形町に良さそうなオーダーメイド靴屋さんがある事を知りました。

色々な人のブログを見て、サイズカウンセリングの体験会なら気軽に行けそうと思い、

勇気を出して参加してみました。

同じ会に参加したメンバーは、若い会社員の人と子育て卒業したくらいの人で、

馴染みやすい雰囲気でした。

私ひとり場違いな感じじゃなくて一安心。(ゴージャスマダム系だと逃げ出しますsweat01)


足形を取ったり、計測したり、足の状態を見てもらったりして、

自分の足が極度の幅狭だと告げられ、指の根元のアーチが崩れてしまっている事がわかりました。

また、ずっと扁平足だと思っていたのも、しっかり土踏まずがあり驚きでした。

他の方々も事実を告げられ、やっぱり!というよりもビックリという反応。

だから美しく歩けないのね、という原因が足そして靴に詰め込まれていました。


それから自分の足に合ったサンプルを試し履きして行くのですが、

私は次第に幅狭のパンプスを履かされ、とうとう極みのAAAA(4A)という靴へ。

この4Aサイズの方はひと月に1人の割合ですと言われましたsweat01

履いたらもちろんキツイ。これを店頭で試着したら絶対買わないレベル。

「だから市販されなくなるんですよ〜」と担当の方。

市場で目にするのは、幅広サイズばかり。EEEなんて驚きませんよね。

消費者の意識を変えて行かないと、との事。

まず、靴選びを一から学ばないとダメですね。


そんな訳で、足を矯正しなければ、まともな靴を履けないようで、

幅狭のスニーカーをさらに紐で縛る事から始めるのがベストだそうです。

スニーカーって言ったって、天然の革製ですし、ウォーキングレッスンやらで、

お財布がそれこそ全治何ヶ月になるやら。

でも膝を故障してしまったら、お金で解決できなくなる!と強い意志で望もうと思います。

人形町って、改札を出た時から魅惑の香りがしますね。

今度はゆっくり回ってみたい〜

downわたし4A、これでもたくさん試着されて緩んでるのよっheart
Img_1027


2017/10/21

運が動き出す

台風が真上を通りそうな気配です。

月曜は休もうかな。。

子供は大きな水たまりに喜んで「おフロだよ〜」なんて、

"イチョウの葉"風呂と"銀杏"風呂に入ってチャプチャプしてますが。


色々な子供と触れ合う度、風邪をもらう私。

熱が出て動けなくなるまで行かないのが地味につらいです。

このところ雨天続きでしたが、ちょうど曇りの日に運動会ができました。

運動会には似つかない寒い日でしたが、子供達は短縮競技でも楽しかったようです。

練習時には脱走ぎみだった子も、父母や祖父母の前ではちゃんとできていて驚きました。

娘もまあまあ協調していて一安心。

かけっこでは年齢によって闘争心の強さが違い、4歳の子は勝ちたい気持ちが溢れていました。

3歳の娘は踊りながら走る感じでビリでしたが、走りきった後の嬉しそうな顔に私も満足しました。

まっすぐゴールに向かえて良かったです。


そんな娘も、ようやく自分の運が動き出して、来年はいきなり逆境運&チュウですから、

体の不調が起きたり、人間関係でトラブったりするかもしれませんね。

まだ子供だからぼんやりしつつも、運を肌で感じ始めているのでしょうか。

なんとなく今までとは反応が違うように見えます。

どんどん娘自身の道が拓けて行って、親からどんどん離れて行く気がして寂しいです。

早ければあと15年で独立してしまいます。感覚的には10年くらいでしょうか。

いつまでも足元にまとわりついていて欲しいと思ってしまいます。


凛々しい、てるてる坊主効果かな?
Img_0922_6


2017/10/12

ブンバボン

ブンバボン♪の収録に行ってきました。

親の方が感動です。

まだ0歳児の頃から気休めに見ていて、その時の必死だった思い出が蘇り、

体操のお兄さんお姉さんが出て来た時には、熱いものがこみ上げてきました。

だいすけお兄さん&たくみお姉さんに会えたら天にも登る思いでしたけど。

今のお兄さん&お姉さんも、リハーサルから一生懸命こども達の相手をしてくれて好印象でした。


娘はマイペースなのと、調子に乗ると破壊魔なので、事前にやってはいけない事を念押ししました。

スタジオセットや出てくる人形、カメラ機材などを叩かない、蹴らない、お友達を叩かない、

大声を出さない、座って聴く場面ではちゃんと座って静かにしている事と。

夕方だった事もあり、テンションは抑えられて良かったです。

スタジオの不思議な雰囲気にキョロキョロして、収録内容は殆ど理解していない様子でしたが、

カメラ写りでは割といい位置にはいれたかな。

それにしても皆、お兄さんお姉さんの言う事に、しっかり反応して素晴らしいですね。

やっぱり娘は、集団では浮いてしまうタイプだと認識しました。

協調性もないし。普通にはしていられないタイプ。

大人の期待通りには反応しないです。

幼稚園の先生もやりづらいだろうなと思います。

私としては時々嫌になるけど、できない経験ができるので、

面白エピソードが増えるわっ、と前向きに考えるようにしています。


収録が終わり、建物を出てすぐに「また明日もブンバボン行こうね!」

表情では分からなかったけど、それなりに楽しめたようですね。

放送は来月寒くなった頃です。半袖の子もいたけどね。

スタジオパークにて (着替え前)
Img_2302


2017/10/07

あったらしぃ〜♫

今年はまさに秋らしい秋ですね。

山梨は毎年、夏が終わればすぐ冬が来る感覚ですが、

今年は割と秋らしさを感じる時間が長かったです。

でももう冬っぽい冷え込みも到来です。


今月に入り、ようやく運動会の練習が始まりました。

練習期間は約2週間。ゆるい園です。

お弁当も必要なく午前中でお開き。皆に優しい園です。

年少は、かけっこと、玉入れと、踊りをするらしいですが、

園での事をまーったく話さない娘ですから、

白昼何が行われているのか、さっぱりわかりません。

殆どの時間を、ファンタジーの世界に入り込み過ごしている娘には、

いちいち細かくは記憶していない様子です。

「先生がゴリラになったー」「えいってやって、入らなかったー」

「○○ちゃん泣いちゃった〜」

少ない情報から想像する作業は、非常にモヤモヤします。

こうだったの?と聞いたって、だいたいまともな返事は来ませんgawk

そんな訳で、クラスのお母さん方や先生から聞く情報で、初めて「えっ!?」と思う事しばしば。


練習中に追いかけっこをして先生に注意された件(多分とても優しく諭された)や、

玉入れのカゴに体ごと突進して行った件(赤い棒に突進、ってイノシシか闘牛レベル!)など。

又、年長さんのお友達から、

「リトルマーメイドのアンダーザシーの曲で海の生き物になって踊るんです!」

「ヒノエちゃんはお魚で、わたしはサメですっ!」

と聞いた時には、ヘェ〜としか思わなかったのですが、

どんな踊りをするんだろうと、家に帰ってその曲をヒノエに聴かせたら、

両手を上でヒラヒラさせながら「あったらしぃ〜♫あったらしぃ〜♫」と歌うではありませんか。

あっ!!これ最近よく口ずさんでたやつだ!と思い出しました。

アンダーザシーだよと教えても、もう自己流でインプットされちゃってるから、

もう放っています。

なかなかレアな空耳だわ〜。

2017/09/23

初体験

あぁ綺麗ですね〜

はい、ここも綺麗ですよ〜

うん、全体的に綺麗ですね〜

初めてにしてはうまくできましたね!


と、褒められまくった胃カメラ検査。

胃や十二指腸の粘膜とはいえ、いくつになっても「綺麗」と言われて嫌な気はしないです。

受診前に夫から「こっちに鼻が曲がってるから機械が通らなくて、口からになるかもよ!?」

なんて失礼な事を言われ傷ついていた乙女心が癒えました。


でもちょっと不可解。

あんなに痛かった胃に、なんの痕跡もないなんて。

すぐ炎症が消えたって事でしょうか。

それにしても、食事抜きって辛い。

子供と同じ時間に夕飯をとると、寝る前にはすでに空腹で、

朝食抜きで5000歩くらい歩いていた時には、思考回路がおかしくて、

子供の話に「うん。うん。」しか言えなかったです。

まずいんですが、と言われて飲んだ消泡剤が、若干美味しいと思えるほど飢えてました。

検査の苦痛よりも、空腹の苦痛が厳しかった。

検査後すぐに食べたいのに、麻酔のせいで喉に違和感があるのも。

避難生活ではとうてい長生きできないタイプだと確信しています。

でも幸い、食べる事に困らない命式なので、何かしらありつける事ができるのか?

日をおかずに再び絶食で、ピロリ菌の検査を受けてきます。


先生に耳飾りを付けてもらいご機嫌
セロテープでぶら下げるって斬新〜!
Img_2284


2017/09/15

今年は家族の事に明け暮れて、自分の事では充足感が持てない年なんですが、

まさにそんな1年を送っています。

下手すると自分が病気になってしまう場合も?というおまけ付き!!

年明けには引っ越し、片付く間も無く入園式。

急に9000歩/日の生活が始まり、(しかも自分のペースで歩けない)

幼稚園のお迎え時間がバラバラ、慣れないママ同士の関わり、三歳児的反抗期、

家族の闘病などなど。

知らないうちに免疫力が落ちていたのか、がん検診で引っかかり、

町医者に「切除術、しといた方がいいかもね」などと脅され、

専門医の様子見で良いという診断が下りるまでは、終活まで考えた初夏。(接木近づいてるし)

秋に入りエネルギーも満ちてきたところで、

NHKから子供番組のスタジオ収録当選の知らせが来て、

久々に嬉しい気持ちを思い出しました。

やった〜、でも渋谷に16:30集合ってキツイ〜coldsweats01

9月はダブルチューなので、何かしらあると思ってビクビクしてましたが、

今の所、安全走行できています。

アラフォー弟の結婚も決まったようです。

何年か前に、今年の次は2017年になるよと言っていた事、

覚えてくれていたでしょうか?

生のオクラを出されて不味かった話を、いつまでも持ち出す十二運だから、

きっと頭の片隅で覚えてくれてると思いますが、、

まだ私のやっている事は認めてくれないでしょうね。

嬉しい事があっても、ずっと闘病中の家族の事があって、スッキリとは気分が晴れない日々。

戦いに挑めるなら楽なんだけど、なるようにしかならない、自然の流れを受け入れて、

気の持ち方を変えるしかないというのが、結構しんどい。

来週は胃カメラの検査が待っている。

慢性的ストレスの上に、九州の友人からの辛子明太子で、連日荒らしてるからねhappy02


2017/08/10

ハンター多香子

不倫の話題に事欠かないこの頃ですが、

当事者の生年月日がわからないと、まーったく面白くない。

そんな不満がたまっていた所に、上原多香子さんの衝撃ニュース。

というか、登場人物たちの命式を出してビックリ。

上原さんは、あの変化運の持ち主というだけあって、素晴らしい目利きである事を確認。

自分の欲しいものに忠実で清々しいくらい。

亡夫とはとても縁が深くて相思相愛、どちらかというと上原さんが強く好きだった関係。

不倫相手とされる阿部さんとも、非常に縁が深くてほぼ相思相愛だけど、

やっぱり上原さんの方が惚れていた。

こんな相性では、不倫したと一言で片付けられる話ではない。 (‥と以前学びました)

出会ってしまったら結ばれない訳がないという感じ。

ハンターの人は、普段は簡単には燃えないけど、これだ!という獲物に出会うとギアが入る。

そして問題の2014年は、上原さんにとって終止符が打たれるタイミングだった。

前年から徐々にそういう気持ちに持って行くという流れではなく、突然スパっと訪れるケジメのタイミング。

阿部さんともこの年にキッパリ別れたはず。でなければ別れられない。

縁が深すぎるので。

亡夫にとってこの年は、典型的な逆境運だった。


後付けになってしまうけれど、確か、未亡人になった時に夫婦の相性を見て、

こんなに相性の良い夫を亡くして、上原さんもさぞかし辛いだろうなと思ったのを思い出した。

そして今の彼氏。

前出の2人よりも縁は深くないものの、やっぱりハンター多香子。

相思相愛で、男性の方からも強く求められている。

単なる恋多き女性ではない。

自分の欲に忠実な、ハンター多香子だったのだ。

2017/07/02

嫌な予感

5月6月と、一息つく間もなく過ぎて行きました。

去年からずっとスッキリ晴れる事のない心理状態と、日常の疲れが溜まって、

心身ともにぐったり来てます。

ちょっとやそっとの事象では、笑えなくなって、本当は笑う事が一番と分かっていても、難しくなってきました。

そんな中でも、娘ヒノエから笑いをもらう事ができて助かってます。


まだまだ言葉の言い間違いが多くて。

園で白いチョウチョを見た、と言うので、モンシロチョウかな?とつぶやいたら、

「そう!!おもしろチョウチョだったよー」

朝、玄関を出て行く主人には「いってらっしゃーい」の後に必ず「また来てねー」が添えられます。

思い込んだら変えないのか、単に口が回らないのか、

今だにテレビは「ピリリ」だし、髪の毛は「バラ毛」だし、冷蔵庫は「じぇーじぇーこ」だし、

「むらさき」と「上履き」の差が殆どないし。。

おかしな単語が数多く出て来ます。

そのつど訂正しても、変わらないので、面白いし、矯正せず放ってます。

そのせいか、お友達とは会話がうまく行かない事もあるようで、

つい手が出てしまい、「◯◯ちゃん、泣いちゃった」という報告を多々聞きますが、

園でも許容範囲のようだし、普通にしてて人から好かれる星の元に生まれているので、今のところゆるく見守っています。


とまぁ、子供に関しての悩みは大したものはないですが、迫り来る変化に、怯え、悲観し、

気持ちが晴れないまま過ごしてきたツケが、体に出て来たようです。

病は気からを実践してしまった。

免疫力が落ちたようです。要精密検査。

今年は手放す年、、小手先の断捨離だけでは、天が許してくれないようです。

身を切れと。。

楽観思考を身につけたいです。

雨でも晴れでも、「ご機嫌ケロケロ〜」な、かえるのみどりちゃんにあやかりたい。

Img_2021


2017/01/29

頭がフリーズ

最近も小さくやらかしました。

その1、麻婆豆腐と高野豆腐の夕飯を出してしまった。

そこまで体がイソフラボンを欲していたとは、、気付かなかったbearing  ちがうちがう


その2、そういえばおとといの焼き芋の残りってどこへ行ったんだろ?

半分以上残っていたはずなのに、、冷蔵庫にない。

シンク下に収納した焼き芋陶器の中で、しなびれて待っていましたgawk

冬だし大丈夫かと思い、食べてしまいましたsweat01  娘を毒味係にさせただろー


その3、暗証番号を3回間違え、窓口でロック解除してもらった後、

再び3回間違えてロックされた。。   暗証番号のバリエーション作り過ぎ。。


子供が遊び食べをする心配よりも、芋の鮮度の心配よりも、金銭管理の心配よりも、

自分の頭の心配をせよpunchと喝を入れたいと思います。

水上ゆり詠です。


そろそろ子供の入園グッズを作らなきゃいけないのですが、

ミシンがない。。

実家で作ろうと決めたものの、帰省するタイミングが難しい。

他にも、すぐに取りかかれないけれど、頭の中で練っておかなきゃいけない事が多くて、

まず取り組んでみるタイプの私には、きつい状況です。

夫なんかは、練りに練った計画を立てるのが得意なんですがねー。


話は戻り、娘の行く園は、揃えるグッズが結構やっかいなレベルだという事が最近わかりました。

大きさ&素材指定、個数多しwobbly

他園の人に言うと必ず「えー!」と言われます。スモッグがないだけラッキーだと思っていました。

そんな中、適度な手芸屋さんが身近にあるかといえば無く、もっぱらネット検索です。

ネットは色々売ってるけれど、あり過ぎて迷います。


だいたい、外れたボタンを付け直すだけで、必ず1度は針で指を刺し悲鳴を上げている人間にとって、

材料を選ぶだけでも一苦労、その後には裁断、縫製と気の遠くなる山場ばかり。

そのくせ、それなりの物を作ってあげたいという欲だけは充分なのでタチが悪いですね。

次回の帰省は、スパルタ特訓が待っていそうです。


引っ越しの荷造りも、ぼちぼち始めていて、

普段使い以外は段ボールへ入れてますが、又、両親が遊びに来る事になりました。

げー

嬉しいけど、お構いなくって言うけど、グラスとか取り皿とか、また出さなきゃだよ。。

しまい込んでは掘り出して、、あると思ってた物がない、、わずらわしい作業がしばらく続きそうです。


↓早くも豆ならぬ新聞玉を投げました。
2017127_2


2017/01/09

初雪から現れる

新年が明けました。

今年も細々書いて行きます。

よろしくお願いしますm(_ _)m

暖かくてホッとできたお正月の後に、とっても冷えて雪が来ましたね。

ちょうど帰省から戻る時だったので、ヒヤヒヤしましたが電車は大丈夫でした。

電光表示は 「大雪の為、遅れが、、」とされてましたが。

少なくともこの辺では大げさだったかな。

電車を降りても降り続いていたので、傘を肩にかけながら自転車を押し、

雪の歩道を歩く、私なりの「クロスカントリー」を終え、(坂道あるしね)

自宅に着いたら駐車場の雪かき1時間。(21時ごろwobbly)

湿った重い雪だったので「重量挙げ」に近いかな。(+アイスホッケーかな)

日中は、小さい子供達と戯れたから、

結構ハードなトライアスロンでした。

だから翌日は、ぐでーっとなまけて休みましたよ。

外で夫と娘がキャッキャ言ってるので見に行くと、

何やら誕生しておりました。
Img_1424

「オ・ア・フsign02」(なぜか、言いにくい発音をする娘)

「オアフ〜あっちだよ〜カメラ見てね」と並んで写真におさまりました。

そしてしばらくは、湿布くさい母ちゃんになりそうです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー