日記・コラム・つぶやき

2018/04/20

共感しあえる喜び

常に足かせのように心に重いものを抱えながら生活してきた2年。

同じ状況で過ごしている人が身近にいた。

子供にまだ手がかかる母親、でも自分の親の寿命も迫ってる。

娘と同じクラスのお母さん。

ママ友と言うほどの付き合いはないけど、会ったら話す日々。

「偏官ー偏官」の人だと予想してるけど、けっこう個性的な口調だし、

歩く広告塔みたいな所もあって近寄らない人は近寄らない。


ある時、実家の話題になって、お互い同じ状況にいる事がわかってから、

グッと気持ちが近付いた気がする。

問題は解決しないけど、共感し合える事で癒される。

「実家のお母さん、最近具合どう?」と、2人きりになった時に尋ねてくれた。

広告塔なんて言われてたけど、押さえる所はちゃんと押さえる人だとわかった。

興味本位や知ったかぶりの心配ではない事が伝わってくるから有り難い。

頭でわかっていたつもり、というのがどれほど薄っぺらいものかというのを、

最近思い知らされてばかり。


突然いなくなるよりも気持ちの整理がつく猶予がある、などと簡単に言うけど、

現状維持という恵まれた状況でさえ最低でも2年はかかるわっ、て毒づきたい。

徐々にそして急激に弱って行くのを見守る事だって、ジワジワと周囲を蝕んで行く。

でも1番辛いのは病気の本人だから、と周囲のストレスは吐き出せない状況がある。

家族同士でも同じ温度では共感し合えない事が多い。

そんな訳で、最近はほんの少し精神的な重荷が下りた気がする。

共感し合える安心感。

この役目、夫には難易度高いだろうな。

2018/04/08

春合宿、終了〜

桜はあっという間に去っていき、桃も散り始めているかな。

早くもハナミズキのピンクと白のトンネルが、町を華やかに彩るようになりました。


友人達と開いているスプリングコンサートを3月に終え、

ひと息つく間も無く、居住地域でのサロンコンサートの準備をしていました。

こちらは一人きりでトークを入れながらの30分。

演奏自体は20分ほどですが、初めて取り組んだ曲だったので、

子供の春休みが始まってからは、自宅に居ながら強化合宿みたいな感じで、

猛烈に準備してきました。

朝食→朝練習→子供の公園遊び→昼食→昼練習→夕飯作り&食事→夜練習

みたいな日もあり、体力的にハードを極める事も。

年末まで丸1年も弾いていなかったので、軟体動物のようになっていた体を、

ピアノが弾ける体、指に戻して行く作業も地味に辛かった。


コンサート終了後に声を掛けて下さった方もいて、

言葉の理解は不自由になってしまったけれど、音楽だけは心に届くのです、と

目をウルウルさせながら喜びを伝えて頂き、私も清らかな気持ちになりました。

何かしらのお役に立てたのかなと思い嬉しかったです。

無料で定期的に行われている会という事もあり、

耳の肥えた常連さんがいらっしゃるのも、気が抜けないところ。

今回はものすごくダメダメ状態から仕上げたので、演奏についての課題は多く残っていますが、

ひとまずホッとしています。ようやく解き放たれて、再び普通のおばちゃん生活に入ります。

いえ、せっかくコンディションが戻ったので、目標を立てて次に繋げたいです。

この4月は私にとって一区切り、そして新たなスタートを切る時。

もうすぐ幼稚園も始まるし、今年度スタートという気配を強く感じるこの頃です。

2018/02/23

誕生日

娘の誕生日を迎えました。

イチゴをのせたケーキを作りたいというので、

市販のスポンジに市販のホイップクリームと苺でデコレーション。

happybirthdayの飾りを付けて、ロウソクを立てて、写真を撮って、

火を消して、頂きますして、食べ終わって、片付ける段階で初めて気付きました。

ロウソクを1本多く立てていた事に。

私も抜けてるし、娘も気にならない。マイペースにやっております。

娘など、幼稚園でのお祝い会でも、3歳です‼️と胸を張って答えていたし(4歳なのに)


幼稚園のお祝い会は、親もお弁当持参で、園生活に参加します。

見慣れない人が来た→オモチャとして新鮮→子供が次々と群がる

という事で、私は娘と過ごすどころか、

クラスのお友達の遊び相手として忙しく、振り回されてしまいました。

アイスクリーム屋さんとか、絵本読みとか、誰かが新聞ネコを散歩させてたら、

僕も私も作りたいとか、お姫様ごっことか。

皆が我れ先にと話しかけてくるので、情報処理スピードも求められるし、

回転数の落ちたおばちゃんはヘロヘロでした。


3学期ということもあって、クラスがいい雰囲気でまとまっているのもビックリでした。

それもこれも、先生が一人一人とちゃんと向き合って、

ここに居ていいんだよ、というメッセージを伝えてきてくれたお陰だと思います。

進級するという節目でさえ、ウルウル来てしまう今日この頃です。


Img_2356


2018/02/20

気付かぬまま1年

冬至が過ぎ、立春を迎え、目に見えて日が長くなって来ました。

朝は苦手なので知りませんが、夕方が長くなって嬉しいです。

ところで、先ほどブログコメントが来ている事に気付いたのですが、

1年前だった‼️

ホントに申し訳ないですcoldsweats02

何かお尋ねだったようで、、もう解決されたでしょうか。

メールを送りましたので、良かったらご連絡下さいませ。

怪しいとスルーしてた訳じゃないんです。

完全に気付いてませんでした(←もっとタチ悪い。。)

こちらこそ年単位でお待ちしてます‼️

2018/02/16

足元を見直す

今年度はよく歩くようになったけど、時々膝に痛みを感じるようになりました。

思えば、祖母が長年に渡り膝トラブルを抱えていて、母も還暦頃から膝トラブルデビュー、

私に至っては、二人よりもずっと早くからトラブルを抱えそうな嫌な予感。

体型や体質は全く違う3人ですが、ウイークポイントって似るんでしょうか。

祖母の場合は体重が膝に負担をかけていると思っていたし、

母の場合は年齢からくるものだと思っていました。

でも、もしかしたら、靴が合っていなかったのが、トラブルを大きくしたのかもしれません。

母は外反母趾もあります。


私は前に参加した靴の体験会で、極狭幅の足だとわかり、

市販の靴ではとうてい間に合わないという事で、ようやくデザインを決めて発注してもらいました。

まずはスニーカーで足裏アーチの改善をしてから、

パンプスなどを履き始めるのがオススメとの事で、スニーカーを作りました。

インソールも、足型に合わせたオリジナルを作成してくれて、

テーピングで足裏アーチを作る方法と正しい歩き方も教えてもらいました。

テーピングは、かなり効果を感じます。

私の場合、内アーチ(土踏まず)は普通にありました。

外アーチと、指のアーチを補強しただけで、足元のグラつきがかなり改善されて、

歩きやすくなりました。

踵の外側がすぐに減ってくるのは、外アーチが無かったからだったのか。

指のアーチもできると、指がしっかり地面に着き、

今まで使っていなかった関節が使えるように。

靴が出来上がるまではテーピングでしのぎたいです。


そして歩き方。

長年、無意識のうちに付いた、靴が脱げないように歩いてきたクセで、

着地の時に膝が曲がってしまう。

だから膝が痛くなってしまう。

正しく歩けば、ふくらはぎのポンプが生きて循環が良くなる。

歩くってとっても筋肉を使うんだと改めて感じました。

健康の為にと、たくさん歩いても、正しく歩けてなければトラブルが深刻になるという話も。

整形外科なんて四六時中混み合っていますよね。

夫が骨折したかも?という時に整形に電話したら、病院側から受診を断られた位です。

いっぱい過ぎてうちでは診れませんと。冷たくあしらわれて、ガチャ切り。

できるだけ整形外科には近付きたくないので、

正しい靴で、正しく歩く毎日を送れるようにしたいものです。

私は骨格が細いですが、私よりも小柄な人って結構いるから、

市販の靴で間に合わない人は少なくないと思います。

着地と宙で、足幅が1cm以上違う場合は要注意ですよ。

市販では5E幅なんてあるらしいけど、私が行ったお店は5A幅まで出たらしいeye


Img_2354


2018/02/01

愚痴

今日は幼稚園に長く滞在したので、気疲れしました。

やるべき仕事はすぐに終わり、子供の迎えまでおしゃべりをして時間を潰すという苦痛。

適当に楽しく過ごしたいのだけど、気分良く会話ができない相手ってどうしてもいます。

きっと相性が悪いんだろうな、と理性的に受け止めてはいますが疲れますね。

自分の話ばかり、、。終わると背を向けて隣に来た人と話し込む。

いつもこのパターンをやられて、正直関わりたくないんですが、

一緒になる事が多くて逃げられない。

でもそういう態度だけでは、周囲から嫌われないんですよね。

きっと人好きする星を持ってるんだろうなーなんて命式を想像しながら、、

人から好かれやすい星を持っていない私が、同じ事をしたら即刻嫌われるんだよなーと、

不平等感を抱くのが常です。

時々頭に来ますよ。あれこれ手を尽くして、普通を維持している身からしてみたら。

ちょっと溜まってたので、ピアノをガンガン弾いて発散しました。

そしたら夕方からは廃人のようになってしまい、娘の要望にもあまり応えてあげられませんでした。

リカちゃん人形の髪型を、キュアミントにしてだの、キュアフローラにしてだの、

そうかと思えば、折り紙をブーツ風に人形の足に貼り付けたのを外してくれ等々。

ふう。

お遊戯会と親の紙芝居が終われば、ひと息付けるかな。

平等に愚痴を言い合える相手が、近くにいないのが一番のストレスかもしれないですね、

2018/01/22

まだまだ冬

割と降りましたね。

こちらは10cmくらいで済みました。

積雪は降ったあとが恐怖。

毎日、冷凍庫の地域なので、氷がいつまでたっても消えない。

降っている夜のうちに雪かきです。

雪かきされている道は、若い人がいる地域で、

全く手付かずの道は、年齢高めの地区です。

そりゃそうだよなーと思います。終わったあとは手足がワナワナします。

うちの夫は全くの無関心です。立派なアラフィー。体も心も動じない。

微力ながら私が掻いてきました。


さて、幼稚園の学級閉鎖が終わり、久々に登園してみると、

副園長先生が対応してくれました。

なんと担任と副担の先生がダウンしてしまっていたのです。

しっかり1週間お休みになられたという事は、インフルだったのかな。

先生に会う気満々だった娘は、少し落胆してした様子でしたが、

同世代の友達よりも、大人が大好きな娘なので、

副園長先生を引っ張り回したようです。

人に付いて遊ぶよりも、主体的に遊びたいタイプ。

自分がしている遊びに興味を持ってくれた友達とは、

一時的に遊べるようですが基本は、ひとり遊びか、先生と遊んでばかりで、

徐々にできつつある、女子的なグループ遊びに馴染めなくて、

園生活がつまらないと感じ始めたらかわいそうだなと思います。

すでに、AちゃんはBちゃんが好きだから。。。

なんて言います。年長にもなるとさらに顕著なようです。


娘は集団では浮く運命にはあるのですが、リーダーシップも取れる性格なので、

いい面が発揮できる環境に出会えるといいのだけど。

小さい時期でも多少の違和感を持たれているようです。

自力で乗り越えてもらうしかないですね。

親ができる事って限られています。

思いを受け止めるくらいしかできない。


今週は寒さが増すようですが、

最低気温がー12℃なんて言ってます。

ここ10年でそんな気温を叩き出した事はありません。

感傷的に予想した数値だと信じています。

体感してみたい気もするけれど。

都心でも氷点下のようですね。

皆さま体調にお気をつけてお過ごし下さい。

2018/01/15

閉鎖

今日も小児科へ行ってきました。

予約してたって、更に待たされます。

殆どがインフルエンザの検査を受けに来てるようで、

試験紙とタイマーがフル稼働しているのが見えました。

娘は尿道だかに雑菌が入ったので内服してましたが発熱。

いっとき下がったり、そこまで高熱ではなかったりしたので、

インフルではないだろうなと思いましたが念のため受診。

医師の判断を得てから家で過ごしていました。

しかし欠席の連絡を入れようとしても、園の電話が繋がる事は無く、

休む子が結構出てるなと思ったら、学級閉鎖のメールが来ました。

まぁ15人も居ないので、5-6人程休めば閉鎖になってしまいますが。

どうやら小学生の兄弟がいる子から順番にうつっている様子です。

下の子はまだ元気そうだから行かせちゃえって具合でしょうか。


娘は再び夕方から高熱を出していて、、明日受診するかどうか悩んでいます。

そのうち待合でうつりそう。

タミフル使ったって、1日くらい早く治るだけでしょ。

夫は熱があるなら行けと言います。

でもね〜、私だってこれ以上は貰わないでいられる自信ないです。

今月はまだパワーあるけど、2月からは下降するから。

逆に夫と娘は強靭になるけど。

ほんと暦通りで参っちゃうわ。

2017/12/14

ゴッソリ3年分

痛い寒さが始まりました。

午前中、車の温度計はだいたい0度です。

それでも風が無い日は十分耐えられます。

風がある日は、体の先端が痛いです。鼻も霜焼けしそうなくらい。

そんな日の唯一の楽しみは、干し網に生姜や椎茸をセットしておく事。

せっせと干しておけば、乾燥生姜や干し椎茸がすぐに出来上がります。

乾燥生姜は結構使えますよ。

料理にもドリンクにも。

生姜は使い切れずに冷蔵庫で朽ちている事が多いので、保存がしやすくてgood


さて、幼稚園の終業式が近づいてきたある週末の夜、

娘が耳を痛がりました。

注射でも泣かない子が、痛がって泣くので、救急センターへと思い電話したら、

専門医がいないし、痛み止めを出す位ですとの事。

しょうがないので勧められた通り、ドラッグストアで小児用バファリンを買い、

眠気と合わせて騙し騙し寝かせました。

翌日は運良く、耳鼻科の休日診療があったので受診すると、

ゴッソリ3年分の耳垢を取る事に。

耳掃除をしてはいけない、というのを真面目に守った結果、

ものすごい量の耳垢を取ってもらうハメに。

自宅で掃除してはいけない代わりに、耳鼻科で診てもらわないといけなかったんですね。

中耳炎かどうか判断するにも、耳垢が邪魔で見えない状態でした。

耳垢が終わると、茶色の薬を手のひらに塗り始め、

ん!?と思って見ていたら、アンパンマンが描かれていました。

左手にはバイキンマン!

手を洗ったらすぐに取れてしまいましたが、

娘は結構気に入ったらしく、その後も何かができる度、

私にペンを持ってきて、アンパンマンを描いてくれとせがみました。

この子供向けサービスは地域新聞に載ったようで、切り抜きが病院に貼ってあり、

先代から続くものだとか。そして懐かしむ大人にも描いてくれるとか。

大人同士では、ちょっと異様な光景だろうけど。

その後はいつもの耳鼻科へ通うのですが、アンパンマンパン病院がいい!と何度も言われましたsweat01

2017/12/11

AAAAの足

立派な霜柱が朝の挨拶をしてくれる季節になりました。

北側の霜柱は昼の挨拶も得意です。

インフルエンザも身近になってきて、いよいよ冬本番ですね。


さて、しっかり歩く生活になって気になり始めた足の健康。

歩く事は健康作りというのを痛感します。

体内部の循環系やホルモン系はとっても調子がいいです。

それに反して、筋肉疲労とか関節不調は増えました。

下手すると膝が痛い。

正しい姿勢で歩けているとは到底思えない。

なによりも靴が合ってない事が気になり、夏頃にアシックスで計測して、

足に合ったストラップ付きローヒール靴を買ったのです。

でも割と早く横に伸びて、足が泳ぐくらいにゆるゆるになってしまいました。

スニーカーでも同じ。横に伸びてブカブカになるのが常です。

アシックスではワイズDと言われ、踵が一般よりも小さいと言われました。


しばしネットサーフィンしている中で、人形町に良さそうなオーダーメイド靴屋さんがある事を知りました。

色々な人のブログを見て、サイズカウンセリングの体験会なら気軽に行けそうと思い、

勇気を出して参加してみました。

同じ会に参加したメンバーは、若い会社員の人と子育て卒業したくらいの人で、

馴染みやすい雰囲気でした。

私ひとり場違いな感じじゃなくて一安心。(ゴージャスマダム系だと逃げ出しますsweat01)


足形を取ったり、計測したり、足の状態を見てもらったりして、

自分の足が極度の幅狭だと告げられ、指の根元のアーチが崩れてしまっている事がわかりました。

また、ずっと扁平足だと思っていたのも、しっかり土踏まずがあり驚きでした。

他の方々も事実を告げられ、やっぱり!というよりもビックリという反応。

だから美しく歩けないのね、という原因が足そして靴に詰め込まれていました。


それから自分の足に合ったサンプルを試し履きして行くのですが、

私は次第に幅狭のパンプスを履かされ、とうとう極みのAAAA(4A)という靴へ。

この4Aサイズの方はひと月に1人の割合ですと言われましたsweat01

履いたらもちろんキツイ。これを店頭で試着したら絶対買わないレベル。

「だから市販されなくなるんですよ〜」と担当の方。

市場で目にするのは、幅広サイズばかり。EEEなんて驚きませんよね。

消費者の意識を変えて行かないと、との事。

まず、靴選びを一から学ばないとダメですね。


そんな訳で、足を矯正しなければ、まともな靴を履けないようで、

幅狭のスニーカーをさらに紐で縛る事から始めるのがベストだそうです。

スニーカーって言ったって、天然の革製ですし、ウォーキングレッスンやらで、

お財布がそれこそ全治何ヶ月になるやら。

でも膝を故障してしまったら、お金で解決できなくなる!と強い意志で望もうと思います。

人形町って、改札を出た時から魅惑の香りがしますね。

今度はゆっくり回ってみたい〜

downわたし4A、これでもたくさん試着されて緩んでるのよっheart
Img_1027


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー