有名人鑑定

2015/10/25

ショパンコンクールが終わり

第17回ショパンコンクールが終わり、挑戦者たちの運勢を考察しています。

芳しくない運勢でもファイナルまで残れたケースや、いい運にあってもファイナルまで残れないケースはあり、

個々の実力の差は歴然としていましたが、ファイナルに残った挑戦者たちの運勢をまとめてみたいと思います。

まずは見事優勝したSeong-Jin Choさんから。

この方は生まれ時刻が絡んでいて、生年月日だけでは今年の結果を推理する事はできませんでした。

0時台か23時台の生まれだと思います。

今年はスムーズに物事が運ぶ年、引き立てや推薦にも恵まれ飛躍する時です。

さほど「優勝」に縁が強い年ではありませんでしたが、追い風でサポート体制も良かったのでいい結果へと繋がりました。

2017年を境に大きく人生が変わって行きます。これまでの生き方が大きく変わる節目です。

これからの10年は、大衆に向けてアピールする活動が吉となる時期で、

世界的なピアニストとしてますます活躍される事でしょう。

2017年は新規着手をし、次の進路へ踏み出して行く重要な年となっています。

今後は、少しエネルギーも満ちてきますが、独立して自力で道を切り開くには弱いので、

仕事のパートナーや家庭など、諸々のサポート体制は必須です。

もともと強運の持ち主であり、自分が好きな事、自分がのめり込める事を仕事とするタイプです。

勉強熱心で頑張り屋さん、自身の理想を追求する姿勢が演奏にも表れていますね。

余談ですが、Choさんにあり得ない点を付けた審査員Fhilippe Entremontさんは、利己的で自己中心的な人ですが、

今年は良い事だけが表に出て、悪い事は表沙汰にならない時ですので、

万が一何らかの疑惑があったとしても、追求される事なく済む気配です。

2014年に大きな節目を迎えていて、公私共に順風な時期ですが、体には注意が必要で、

2016年に不調が出れば深刻になりやすいです。

それから、Choさんの件で騒がれてしまった青柳先生ですが、

FBではコンクールの模様を、プロの視点からとてもわかりやすく説明されていて良かったです。

5〜7時生まれでなければ、今回の事は今後に響かない状況です。

言わなくてもいい事をつい言ってしまう、例の十二運の悪いクセが出てしまったんですね。

Choさんは、ただただ好きでのめり込んで取り組むタイプで、

強い目的を持ってそれに向かって突き進むというタイプではないですからね。

こんな感じで脱線しながら、あと何人か考察して行きたいと思います。

2014/04/23

イモトアヤコさん

エベレスト登頂を目指すというイモトアヤコさんには、前から興味津々でしたが、

山のコンディションが悪いようで心配ですね。

今回は、登山の仕事として総まとめとなる挑戦だと思いますし、

これまで準備してきた日々を考えると、是非とも挑戦したい心境だと思います。

イモトさん自身の運はとても良いので、挑戦してもしなくても良い結果となりますが、

難易度の高い登山ですと、チームリーダーに命を預ける訳ですから、

その人の運がその他のメンバーに影響して来ると思います。

まずは安全第一で意志決定してもらいたいものです。

イモトさんの4月は、

やる気が全開で行き過ぎになりやすい状況なので冷静なブレーキが必要です。

概ね良い運なのでひどくはなりにくいですが、行き過ぎて一線を越えると危うい月です。

5月は忙しい割には達成感が乏しく、6月〜7月上旬までに登頂を終えるのがベストです。

7月は試練が多く悪化しやすいでしょう。

全体的には良い運ですが、今年からこれまでとは少し違う生活を始める事になっていますので、

今までの事に区切りをつけ、新しくスタートを切る姿勢がいいでしょう。

自我がさらに強くなり、デリケートな内面は強化されてくると思います。

活躍の場は変化するかもしれませんが、これからもパワフルな活躍が期待できるでしょう。

2014/01/15

東出昌大さん 杏さん

朝ドラ「ごちそうさん」で共演中の東出昌大さんと杏さん。

ういういしい夫婦を演じていますが、プライベートでも仲が良さそうな様子ですね。

やっぱりといった感じですが、どんなお二人なのか見てみました。



お二人はすぐに親近感が持てる相性で、お互いが気を使わず自然体でいられる関係です。

双方が相手を気に入りやすく、一緒に組むと良い効果をもたらしてくれる関係なので、

仕事はスムーズに運びやすいですし、プライベートでも仲良くなりやすいです。

価値観は違いますが相手を理解しやすいです。

守りの姿勢が強く腰の重い東出さんに対して、

常に先の事を考えてさばさばと社交的に行動して行く杏さん、

といった具合です。

又、もし夫婦になれば、杏さんは束縛を嫌い、ダメだと思ったらさっさと見切りを付けるのに対して、

東出さんは家庭では甘えたい人、常に一緒に居る事を望み、放っておかれたくないタイプです。


東出さんは2013年に新規着手して新たにスタートを切る年でした。

結婚の可能性も有りという時ですがまだ若いですし、

仕事面でそういう雰囲気が強まったと思います。

3月頃までに決まらなければ、次の婚期は2016年で、

一身上の大変化があり次の人生ステージに入って行くという流れになっています。

この頃には活躍の場が変わる可能性大です。


杏さんは、次の立春後の2014年に新規着手して新しくスタートを切る流れで、

結婚も決まりやすいです。

お二人の結婚のタイミングは少しずれていますが、

2014年はお二人共に身辺の動きが激しい年で、子供ができてという可能性もあり、

年の上旬までは結婚が決まる可能性がありそうです。

仕事柄、ドラマが終わる頃がポイントになりそうですね。

ただ、お二人共、土壇場で迷いが出やすい性質を持っているのでどうなるでしょうか。

相性はなかなか良いのでいい夫婦になれると思います。


今後のドラマの展開と共に、お二人の関係も気になる所です。

2013/11/27

有働由美子アナウンサー

今年の紅白総合司会に抜擢された有働アナウンサー。

いくつかの境地を経て朝の番組も好調、仕事に生きるキャリアウーマンという印象ですが、

私生活でも浮いた話が定期的に出ていて順調そう、

彼女が今どういう流れにいるのかと思い、調べてみました。


活発で明るく、勝ち気に取り組む姿は、

さっぱりとした人間関係を築いていそうな印象の方ですが、

内面は情緒豊かで涙もろく、情熱的な激しさを持ち合わせています。

対人的な勘が良く、相手にとって居心地のいい接遇が、

インタビューなどの仕事に活かされていると思います。

文才があり、独自の表現力や技術力で仕事をする人です。

また、男まさりにキャリアを積んで仕事をこなすイメージから一転して、

母性的な物腰の柔らかさを持ち合わせている所が、

男性からの人気も集めている一因だと思います。

人知れず強い野心を秘めていて、チャンスの時をじっと待ち、

今だと思ったら一気に狙いに行く勘の鋭さも持ち合わせています。

目上との関係は苦心を抱えやすく、トップに立つとワンマンになりやすいでしょう。


もともとのエネルギーが強めな上に、

これまでの30年はさらに自身が強くなる時期でしたので、

家庭を持つ事よりも仕事優先で邁進してきたとか、なかなか縁が進まなかったと思われます。

2013年は大きなターニングポイントの年で、大変化をとげる巡りが来ています。

エネルギーは落ち着いて、誰かに頼りたい気持ちが大きくなってきそうです。

同じ職場に居続けるのであれば、配属の大きな変化があるか、

結婚して身分が変わるなど、これまでとは違った立場で進んで行かなければいけません。

フリーへの転身も可能性が高いと思います。

早ければ今年中にそういった話がまとまっていると思いますし、

今後変化していくのであれば2017年までには次の道へ進んでいると思います。


2014年以降からは、日常的に苦心を抱えやすい状況で、

悩ましい問題をひとつひとつ解決しながら、

最終的に結果を出して行くという運気になっています。

直近の10年(悪い事象は影を潜め、良い雰囲気の中で良い結果を出して行ける時期)

と比べると目先の状況は思わしくない事が多くなりますが、

不安や迷いを抱えるとどうしても負のスパイラルにはまりやすいので、

どれだけプラス思考で取り組めるかがポイントとなってくるでしょう。

同時に守りの星も出ていますので、見方によっては、

苦心した後に成就するという、取り組み甲斐のある時期でもありますね。


今後、彼女がどのような人生選択をするのか見守りたいと思います。

2013/10/29

結婚は決まる?

強烈キャラでお茶の間をにぎわせた片岡愛之助さんと、

自ら崖っぷちアイドルと称して活動している熊切あさ美さん。

結婚が決まりそうで決まらなそう、運の流れではどうなのでしょうか、調べてみました。

片岡さんは熊切さんの事をかなり気に入っていると思います。

しかし男女としてはぎくしゃくしやすく、片岡さんのペースで進んで行く関係です。

熊切さんにとっては尽くすばかりの相手ですし、

一緒にいる事で運が上がる相手ではないので、

どこまで譲歩できるかがポイントになってくるでしょう。

もともと異性に対しては不満を抱えやすいタイプなので、

できれば運命的に相性の良いお相手と一緒になるのがいいでしょう。

今年はお二人共に結婚が決まりやすい年です。

世間の見立て通り、片岡さん次第といった所だと思います。


片岡さんは2012年から今の運気に入っていて、

スムーズに上昇して来れたこれまでの10年よりも、

多少試練を感じる状況ですが、十分対応して行けます。

周囲との意見調整や上司との関係でいざこざを抱えやすい時期です。

2013年は星の配置が変化して、本業から離れて庶民的な分野にも縁が強まる時でした。

本来は専門分野ひとすじで、コツコツと実績を作って行く人です。

色々と対応しなければならない案件が多く、最終的には達成できる状況ですが、

恋愛気分だけに浸っている余裕は無いでしょう。

自身のスタイルを強く持っていて、自分の世界観を頑なに押し通して行きます。

人間関係では柔軟さに欠けますが、うるさ型の指導者としても周囲を引っ張って行く人です。

女心にもデリケートな対応ができにくく、黙ってオレに付いてこいというタイプです。


熊切さんも2012年から今の運気に入っていて、

周囲の助力を得ながら、安定して順調に進んで行ける時期です。

心理的には、この方向でいいのか、別の選択があるのではないか、

などと試行錯誤しやすい状況です。

2013年はすぐにでも結婚したいという気持ちになる時で、

実際に決まる可能性の高い年ですが、

来年頭までに決まらなければ、次は2015年になるでしょう。

多くの人と関わる事で良さが発揮される人なので、

家庭を持っても交流範囲は広く持った方がいいタイプです。

普段は周囲と協調して穏やかな人ですが、

決断の時には周囲を驚かせる程大胆に行動を取る事も魅力のひとつです。

2013/10/16

原田泰造さん

NHK朝の連続ドラマ「ごちそうさん」で主人公の父親役で出ている原田泰造さん。

芸人の仕事と平行しながら俳優歴も長く、しかしそれを鼻にかける事なく、

等身大で取り組んでいる姿は好感を呼びますね。

料理姿も結構さまになっていると思っていたら、実家がお弁当屋さんだったみたいですね。

本人も食べる事が大好きな人だと思います。

自分が、好きで楽しいと思える仕事に、のめり込んで取り組むといった人です。

社交的で気配りの行き届いた人ですが、本音はあまり出さず、

一定の警戒心を持って周囲と関わります。

内心には競争意識を強く持っている人です。

17〜19時生まれではないかと予想していますが、

独自の発想力を持ち、マイペースにセンスを発揮して行く人です。


2014年の誕生日を境に大きく人生環境が変わって行きます。

これまでの仕事は、大きく分けて芸人と俳優業の2足のわらじでしたが、

ひとつに絞って活動して行く可能性があります。

気持ちがスッとひとつに集中しやすい時期に入るからです。目上との離別もありそうです。


もし3〜5時生まれであれば、仕事面や子供、部下との関係に苦心が多くなり、

多くの妥協をしながら歩んで行く10年となります。23〜24時の場合も苦心が多いでしょう。

その他の時刻の場合は、目先は思わしくなくても最終的には良い決着がついてくる時期なので、

冷静に対応しながら進まれると良いでしょう。


2013年は身近な人との事に深く関わらざるを得ない状況で、

周囲との調和が重要になってきます。

身辺が大きく変わろうとしている時なので、気持ちも落ち着かず充実感には乏しいでしょう。


天野ひろゆきさんも同じ生年月日という事で驚きましたが、

来年のタイミングで結婚を決めるかもしれません。

天野さんも芸人と平行して、個人の仕事、料理の仕事でも活躍されていて、

独自のレシピを生み出しています。同じく17〜19の生まれではないかと思います。

2013/10/04

今田耕司さん

結婚したいと言う割には浮いた話が少なく、女性の好みにうるさい様子で、

取り残された感が漂う今田耕司さん。

でもそろそろ今田さんのおめでたい話が飛び出て来るかもしれませんね。


今田さんは出生時刻が気になるところです。

下積み時代でも、そこまで大変ではなかったようですし、

誰かと組む仕事よりも単独の仕事が多く、

臨機応変に皆をまとめていく司会業では定評があります。

また、誰もが認める掃除マニアで、こだわりの強さが見られる事、

発言がブレる様子も少ない事などから、0〜1時の生まれではないかと推測します。


肩肘を張らなくても、自然に人から好かれるタイプの上、

場の空気を読んで、皆を和ませる事にも長けています。

基本的には受け身の姿勢で、不正や妥協を嫌う生真面目な人です。


2013年11月に大きな節目を迎え、これまでとは全く違う環境が始まります。

仕事でも私生活でも新たなステージとなり、地位や名声が上がる良い運に入ります。

今までよりもさらに自身満々で進んで行く事になるので、

上司に対して強気に出る事が多くなるでしょう。

とはいえ、もともと権力に守られていたい人なので、

独立するとすれば、有能な実力者に付いて行く形になると思います。


結婚が決まりやすいのは、今年、2014年、2016年です。

後輩の結婚に刺激されて、さらに自身の運も大変化をする巡りとなっているので、

今まで以上に結婚したい気持ちが高まっている時です。

もしかしたらそろそろお相手に出会っているかもしれませんね。


新たにスタートした「ファミリーヒストリー」で、自身のルーツを確認し、

またこれまでの自身の歩みも振り返りながら、

これからの生き方について思慮を深めている事でしょう。

2013/09/18

滝藤賢一さん

役柄の印象から、人から頼まれたら断れない気弱で神経質そうな人、

というイメージを持ってしまいがちな俳優 滝藤賢一さん。

堺雅人さんとも共演が多く、今回のドラマ「半沢直樹」で一気に知名度が上がりました。

早速どんな方なのか調べてみました。

表面上はもの分かりが良く、周囲との和を保っている風でも、

基本的には自分の信念を貫き通して行くワンマン体質の人です。

自身の思いが全面に表れるので、周囲の人に伝わりやすく、

強い存在感でリーダーシップを取って行く傾向です。

自分の世界観が強く、煙たがられる一面もあるでしょう。

物事に楽観的で自分に自信があり、誰に対してもオープンな姿勢でいる懐の深い持ち主なので、

周囲に対して威張ってみせる必要がないという人です。




劇団に所属していた時期と重なる1989〜2008年は、

実力を発揮しつつも、目上や身内の事で苦心を抱えやすく、

思い通りに運べない不満を抱えながら進んだ時期だったと思います。


2008年に大きく人生環境が変わり、2008〜18年の大吉運に入っています。

この時期は引き立て運が強く、周囲の評価も高まり出世する時期で、

トラブルも大きくならず隠れる時期です。

2013年は周囲に対して不満やストレスを抱えやすい状況ですが、結果は吉と出る年です。

2014年は何に関しても良い結果が出て来る大吉運ですが、

セーブが効かずに行き過ぎやり過ぎてしまうと、凶に転じる可能性も秘めています。

体力の限界まで全力投球しやすいので、体調には注意が必要でしょう。


2018〜28年はこれまで以上に抑制力が必要になる時期で、

思いのままに突っ走ってしまうと大事なものを失いやすいです。

新しい有力者との縁によって新たな分野に縁を持つ可能性もあり、

夢中にならざるを得ない事柄が目の前に現れるので、

どうしても強引に取り組んでしまいがちです。


2028〜38年は再起をかけるとか、再び過去の縁を持つとかして、

やり直しながら物事に取り組んで成果を出して行く事になるでしょう。


堺雅人さんとは、非常に縁の強い関係で、何かと縁を持ってしまう関係です。

価値観を理解しやすく、スムーズに仕事が運びやすい関係ですが、

一緒に組む事で、何倍にも効果が現れるという程ではありません。

あ、またあいつと一緒の仕事だ、という事が多い関係です。

2013/06/24

川越シェフ

一時人気が上昇し、メディアに出ずっぱりだった頃から少し陰りを見せ、

ここ最近は非難が集中している、イタリアンシェフの川越達也さん。

あまり興味がありませんでしたが、勉強の為、運勢を見てみました。

節目が来ていたのですね。


2013年は大きな節目を迎え、身辺が落ち着かない状況で、

2014年にはっきりと今後の方向が決まり、新しい進路に入って行く流れとなっています。

これまでの仕事のスタイルや私生活などを大きく変えて行かなければ、

進んで行けない状況です。


今後は、7〜19時か23〜24時生まれの場合は、

思わしくない状況があったとしても、結果は出して行ける吉運となっています。

特に11〜15時生まれであれば順調です。

しかし、他の時刻の場合は悩みは深まり、ストレスフルな時期です。

いづれにしても今までよりは、心境的な逆境感は感じやすい状況になりますが、

自力で乗り越えるエネルギーは十分ある時です。


繊細な神経の持ち主ですので、世間のうわさには過敏に反応し、

強いストレスを感じていると思います。

世間からは離れた独特の世界観を持ち、独自の表現をして行く人です。

食べて行く事には困らず、好きな事やのめり込める事を仕事にして、

人生を楽しみ味わい尽くす事を第一としています。

身を削るような厳しい修行を強いられる環境には向いていません。

細やかな気遣いや愛嬌で相手を満足させつつも、

収支の計算は抜かり無く取り組んで行く人です。

お店の質を落としてしまう程、多忙だったようですが、飲食店の経営は大変そうですね。

同じ(と言うと語弊があるかも?)イタリアンの落合努シェフが、番組内で、

もうけたい人は店を構えない方がいいと言っていましたが、実の所そうなんでしょう。

一番人数の多い層を非難した事は、大きな失態だったと思います。

2013/06/03

大泉洋さん 松田龍平さん 松田翔太さん

"探偵はBARにいる2"を観た帰り、若い女子たちの会話が耳に入ってしまいました。

「洋ちゃんってさ〜」
sign01ようちゃんって呼んじゃうんだ)

「時々かっこ良く見えちゃうときがあるよねぇ」

「そうそう、うしろ姿とか〜」(あれま〜随分な言われようcoldsweats01

「スローでバーから出て来る所とか〜」

あぁ、この人って一般市民にもいじられちゃうのね、と微笑んでしまいました。

その大泉洋さんと松田龍平さんについて、又調べてみて発見した周辺事項などを書いてみます。

大泉洋さんと松田龍平さんは一体感のある、非常に仲が良い関係です。

意思疎通がスムーズなので仕事が進めやすいです。

またそこに尾野真千子さんが加わっても一体感があるチームとなり、

仕事はしやすかったと思います。


大泉さんは尾野さんを気に入りやすいものの、

とても強く惹かれた小雪さん程ではなさそうです。

小雪さんとの共演は、大泉さんにとってさぞかし夢心地な時間だったと想像します。


大泉洋さんは2012年末から運勢環境が少し変化していて、

2013年は何か決定事項があり、新規着手して変化する年となっています。

変化の途中では一時的に逆境感があるものの、周囲からの援助に恵まれやすいです。

今までの、すぐに体調を崩しやすい傾向は落ち着いて来るでしょう。

幅広い視点から物事の要を見据える懐の深い人ですが、

独自の理想を持っていて、独断的な発言が多くなりやすいです。

2022年まで、成果が出やすく過ごしやすい運が巡っています。



松田龍平さんは、2104年から大きく人生環境が変わってきます。

2013年は物事に一区切りがあり、良い内容で成果を出していける状況です。

2014年に何か勝負をかける動きを出す状況ですが、

新規の事を始めるにあたり、周囲との意見調整には手間取るでしょう。

2015年には身辺変化が完了して、新しいスタートを切っている流れになります。

これからの10年も安定して良い運ですが、

自力で勝負するにはエネルギーが弱いので、良いパートナーが必要です。

またラッキーカラーの青を取り入れると良いでしょう。


配偶者に恵まれる人で、松田さんが相手に対して働きかける形にはなりますが、

どんな相手でも良い奥さんとなってくれます。

実際の配偶者である太田莉菜さんとは良い相性で、

お互いが惹かれ合い、一体感の持てる関係です。

太田さんはどんな相手と一緒になっても不満を抱えやすいので、そこは注意ポイントです。

何かあったとしても、自ら別れを切り出さない方がいいでしょう。



松田龍平さんと翔太さんは非常に仲が良い兄弟だと思います。

松田翔太さんは、物事がうまく運びにくい10年でしたが、

2016年から少し生活が変わってくるでしょう。

今までお世話になった人から離れて、違う分野に進んで行く可能性があります。

方向転換したら迷わず取り組む事で、次の道が開ける流れとなっています。

2016年に結婚の可能性もあります。



大泉洋さんと松田龍平さんは、役柄だけでなく実際にも良いコンビなんですね。

今後の人生選択にも注目したいと思います。

その他のカテゴリー