2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

伊勢流へいらっしゃい

2016/05/14

運を感じられない

昔、超身弱の混じり人間をやっていた、水上ゆり詠です。

体験したから分かります。

自分の人生を生きているという実感を持つには、やはり身旺でないと。

今はもろもろ解消、幸も不幸もしっかり実感してます。

Photo_2


さて以前、「運を感じて」などと、あやしげな言葉を使いましたが、

運がはっきりと感じられないタイプの人もいます。


例えば、前進しているのか、停滞しているのか、はたまた後退しているのか、

運があいまいに現れるので、運を感じる事ができません。

そういうタイプの場合、自分が幸せなのか不幸なのか、ハッキリした手応えがなく、

充実感が得られにくくなります。

そして思考も一転二転して、考えがまとまらない。

やっと決心したのに、土壇場でやっぱり別の選択がいいのでは?と悩み始めたり、

すでに1つの道を選択して進んでいるのに、もう一方の選択が頭から離れず集中できなかったり、

という症状が出ます。


周囲の人から見れば、そこそこ良い状況で進んでいるのに、本人は今いち満足できないという状況です。

そんな心境で歩まなければならない時期は、消耗が激しく、

元々エネルギーが少ないタイプにとっては、自力ではどうにもならない事です。

頼れる人の支えが必要です。家族、配偶者などです。

又、仕事の場合は、組織に所属して守ってもらう必要があります。

それでも等身大の試練しか来ないので、そこそこ平穏にやって行けるとも言えます。


さらに、あまりない事ですが、自分の運に関わる星を持っていないタイプの人もいます。

運を全く感じられない訳ですから、生き方がいいかげんになりやすいですが、

巡って来る年によって運が発現する事もあります。

また、運命を共にする相手との相性によっては、運が現れる事もあります。

運を感じるって、タイプによって難易度があるという事ですね。

2016/05/09

ほっとしました

Photo

こんにちは、水上ゆり詠です。

前に、仕事が超多忙でプライベート時間が全く取れなくて、壊れかけていた友人の事を書きました。

その後、異動があったのか?状況が変わったのか?なかなか聞けずにいましたが、

ようやく聞いてみたんですね。

すると、異動はなかったものの、仕事量を調節してもらえて、休日のサービス残業を始め、

平日の残業時間も改善されたとの事sun

やっと週休2日の生活に戻れたようで、私もほっとしました。

それでも久しぶりの休日生活にはまだ慣れないようで、まずはひたすら休養しているそうですが。

今年は思い通りの成約、達成が見込める機運なので、引き続きチャンスを逃さないようにと念を押しました。

普段、私は人にお節介をしない方です。

でも、うっとうしがられても伝えたい。

生活が落ち着いて気持ちも安定、色々整って、さぁ来年始めようでは遅い。後悔してほしくない。

気持ちと運気は連動しやすいですが、忙し過ぎると判断が鈍ってしまいます。

タイミングを逃さず波に乗れるかどうか、これが重要なんですね。

さらなる吉報を待ちたいです。

2016/04/01

謎が解ける

こんにちは、水上ゆり詠です。

片岡愛之助さんと藤原紀香さんの結婚会見がありましたね。

見てませんが。。

いい年の大人が堂々と、又周囲から祝福されて結婚できるのも、成熟時代を象徴する一つですね。


去年の交際報道から、二人のアツアツぶりが知られて行った訳ですが、

紀香さんが愛之助さんを気に入るのはわかります。

しかし愛之助さんは、それほどでも、、と伊勢流では分析しますよね。

でも実際は、愛之助さんもやたらデレデレしている。

結婚の時期が合うから、気分が盛り上がるのか?単に脳が恋愛モードだからなのか?

にしてもデレデレしているのが気になっていました。

伊勢流で説明できないものか。。

で私、足りない頭をひねってみたんですね。

そして答えを出して、先生に確認してOKをもらいました。

答えはシンプルです。が、ひねくれ者ですので書きません。

「しっかりした木をやってる人」がポイントです。

だから相思相愛で、お互いに効果のある関係なんですね。

でも適度な距離感は必要ですね。

これからは紀香さんが「迷わず一つに集中する事」がポイントでしょう。

2016/03/26

運を感じて

おはようございます。

花粉とうまくつき合えるようになった、水上ゆり詠です。

腸活いいですよ。内服薬は必要なくなりました。


ところで私は、伊勢流を学び始めてから、家族(夫含まず)や友人に少し話してみたのですが、

たいていは、変な信仰にハマってしまった残念な人と思っているようです。特に家族は。

家族は超身弱なので、そこまで激しい人生を送っていないんですよね。

真面目にコツコツ生きていれば何とかなると思っているし、現に何とかなっています。

羊刃つきの魁ごう生まれ、超度級の身旺の身内もいますが、あの十二運だから全く信用しません。


反対に羊刃つきの超身旺の友人達は、それ相応の波を経験しているからか割と興味を持ってくれます。

誰も頼りにならない場面や、にっちもさっちも行かない場面を経験しているからでしょうか。

私のお節介で運勢などを伝えてみたら、今では「今年はどうなの?」と聞いてくれるようになりました。

ただやっぱりあの十二運だからか、

言葉の影には「好調だって言ってたけど、体調悪いし、前向きになれないし、当たってないんじゃないの?」

という心理が見え隠れ。グロウイングポイントの年の、グロウイングポイントの月、ちっとも悪い要素はないのに、、。

よく聞くと「体調が悪いから家でじっと引きこもっている」生活をしていると判明。

「それじゃダメだよ〜、外に出て人と会って活動しなきゃ。とじ込もっていたら逆効果だよ。」と言いました。

強いエネルギーを発散しないと、自分の身に降り掛かってくるんですよね。

ま、良い運と聞くと、勝手に気分が盛り上がってくれて、じっとしてても幸運が転がって来るもんだと思いがちですよね。

あの十二運の保守性を改めて確認しましたよdown

「積極的に行動しないと、良い運だってあっという間に終わっちゃうよ」と脅しておきました。


もう一人は仕事の拘束時間が長くて、プライベートの時間が全くない、40日ぶりに休みができてもペースが狂って、

日用品さえ買いに出る元気もない、今回異動がなければ、わたし仕事辞めるっshockと壊れる寸前の友人。

この友人も、大きな巡りが良い時期、今年もいい成約が見込める年、内示が出る月も良い月、という事で悪い要素なし。

「異動がなくても周囲が変わるとかで、いい環境になるはずだから。これまでの仕事が認められるから。」と励ますも、

「異動しなければ絶対無理」と切羽詰まっている様子。

こうなっては、いい辞令が出てくれないと、私の信用も完全に失ってしまいそうです。

運を感じるって、結構難しいものですね。


Photo


2016/02/13

おかあさんと一緒(妄想込)

先日、Eテレ番組「おかあさんと一緒」の歌のおねえさん、三谷たくみさんの卒業が発表されました。

えっ?!交代はうたのおねえさんだけ?という衝撃を受けた方は多いと思います。

前からそろそろ交代の時期かも?と噂されていたし、

我が家でもネタにする事が多い番組なので、

うたのおねえさん、おにいさん、体操のおにいさんの命式は確認済みでした。

体操のおねえさんがどう絡んでいるかわからないのが残念。

[めくるめく三角関係]

まず体操のお兄さん(よしお兄さん)にとって、うたのお姉さん(たくみお姉さん)は、ホネズイの相手になりますね。

よしお兄さんは、たくみお姉さんの事を骨の髄まで愛してしまうという事。

他につき合う女性がいても、結婚していても、たくみお姉さんを愛さずにはいられないlovely

しかし悲しいかな、たくみお姉さんと歌のお兄さん(だいすけお兄さん)は、とっても深い縁の関係で、

更にたくみお姉さんは、だいすけお兄さんの事を結構気に入ってしまう。仕事面でもプラスになる相手。

確かに二人のデュエットは、たくみお姉さんの歌声を引き立てています。

そしてちょっと厄介なのは、だいすけお兄さんは、たくみお姉さんの事を大事な存在だと感じつつも、

どうしてもたくみお姉さんのペースに引き込まれてしまうので、不満を感じやすい。縁だけ深いという相手。

[相性から見たこの三角関係の結末]

体操のお兄さんが涙を飲むこととなります。

強い縁の関係である2人の前には、人の力ではどうにもできないのです。

運が二人を分つまでは。あ、お兄さん同士が相思相愛sweat01

[大変化が近づいている]

歌のお姉さんは、自ら卒業を選択したとの事。

この方は、非常にインスピレーションが鋭く、短時間の集中で勘所をサッとつかむタイプ。

演出家の思惑以上のものを生み出す事も。

そんな勘の良い人が、これから始まる運の大変化を見逃す訳がありませんね。

2016年から2017年にかけて、今後の方向が決まるきっかけが沢山表れて来ます。

そして2017年の出来事によって、今までとは全く違う生活をスタートさせる事になるでしょう。

だいすけお兄さんとの結婚なのか(二人のタイミングはバッチリ)別れなのか。

別れるならこういう時に別れないと、今後も縁が続いてしまう関係だし。

[よしお兄さんの運勢]

3柱だけの分析からは、この方は2015年度に卒業だと思っていました。

仕事の区切り、愛情面の区切り。結婚、離婚、家族が増えるとか。

たくみお姉さんとの別れも、十分大きな出来事とはなりますが、、。

[最後に]

たくみお姉さんは、うたのお姉さんとして仕事をしていた期間、

はっきりとした手応えの持てない心境の上、常に変化をしながら進んで行かなくてはいけないという、

心身共にかなりハードな生活だったと思います。本当にお疲れさまでした。たくさんの元気をありがとうwink

これまでのクラシック一辺倒からポピュラーに進路変更したのも、運を上げる効果があったと思います。

さて、大変化を遂げる2017年からは、引き立て運も良く、地位が上がり、自然に結果が付いて来る、順風万歩な時期になりますね。

Photo_3

2016/02/07

新年スタート

立春を迎えて少し過ぎました。

去年散々だった人は、多分今年は(だいたい交互にやってくる)期待できる年でしょう。

私もそうですが、私の回りも今年はいい運気の人が多いです。

私の場合は、ここ6年で3回もフロウイングポイントが来てましたので、

地味〜に溜め息が出る流れの中でした。

アドバースポイントに比べればどうって事ないですが。

そういえば過去の練習鑑定で、3年連続アドバースポイントという人がいました。

そろそろ厄が抜けて笑顔が増えている頃でしょうか。

当時は鑑定に自信満々で「この3年間は良くない運ですよ」なんて伝えてしまいましたが、

もう少しいい伝え方があっただろっと自分に喝を入れたいですね。

知らない方が意外に楽に進めたかも。

私も3回目のフロウイングポイントである去年、半年過ぎるまでは良い運だと信じ切っていました。

あれ?どうも違うな〜と気付くまでは、まぁまぁ楽に過ごしていたので、

すべてを知る事がいいとは限りませんね。

とにかくフラフラ〜ふわふわ〜、これでもない〜あれでもない〜と判断力の鈍る1年で、

時間もお金も無駄にする事が多かったです。

それを象徴する出来事もありました。

下見までして準備万端だった空港へたどり着けず、飛行機に乗れなかった事件です。

空港までの高速道路で進路変更ポイントを見逃したまま、ズンズン前進してしまい、

あれ?もう着いてもよさそうな時間走っているのに?離陸まで30分切ってるよ?

と気付いた時には、空港から1時間以上も行き過ぎた場所に居たのです。

もちろん間に合いませんでしたし、代わりに乗った電車が高い勉強代となってしまいました。

良くない運では判断力が鈍るし金銭も無駄にしがち、というのを体感した出来事でした。

さらにそんな年に大きな買い物をしてしまったのですが、、大丈夫かな。。

いつもズレてる夫婦なので(結婚のタイミングからして)今回もズレてしまったのかもしれません。

そんな去年だったので、今年には目一杯の期待をかけています。

決めなきゃいけない事が多過ぎて、早くも頭から湯気が出てますが。

その他のカテゴリー